案山子さんとお留守番

陽だまりの中で ひなたぼっこしているようなほっとした時間を届けます…

いやなものは いやです …


本日は 父の告別式でした。

火葬場で棺が炉の中に入り 扉が閉まる時は さすがに胸が熱くなりました。
これで 形も消えてしまうんだな 最後なんだなって思うと グッときてしまいました。


それにしても 火葬場は とても混んでいて 次から次へと 車がやってきます。
入口が渋滞になっていました。職員さんも とても忙しそうでした。
みんなそれぞれの想いを抱えて来ているのでしょうが 
なんとなくバタバタしていて 泣いている人は いませんでした。

父は 平凡な人間でした。
価値のある人のみが 生きる価値があるというなら 父はどうだったろう?
ただ ぼくら家族にとっての父は 強くて 立派で 憧れの人でした。
じゅうぶんに価値のある人でした。
ぼくらのそばで ずっと生きていて欲しいと願いたくなる価値のある人でした。
だから 形としては消えてしまったけれど 心の中では 今も一緒です。

すべての人の命の尊さを改めて考えることができました。

子供みたいに ジタバタと言わせていただきますが(笑)
人が いなくなるのは 怖いです
ぜったいに いやですからね。
絶対に いやです。いやなものは いやです。


 
スポンサーサイト
[ 2017/07/27 21:21 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)
本当!嫌ですね!
こんばんは。
ヒトが一人いなくなると、その空間を埋めるのに少なくとも7−8年掛かります。寂しい時もそれほどでもない時も、いつも心の中にはいるのですが、それでも体の占めていた体積|容積を埋めるのは結構大仕事です。
家族や友人や、先に行ってしまった人々との関係は様々ですが、気持ちは同じですね。。。
[ 2017/07/28 19:26 ] [ 編集 ]
そうですね・・・
火葬場の混雑は、私も両親で経験しました。
ちょうど今日は母の月命日です。5カ月経ちましたが、まだ夢のような感じです。
お通夜であの人誰だっけ?とお父様に聞こうと探してしまった、というお気持ちが、胸にしみました。なんとなくわかる気がします。

いのちの価値はみんな等しく、どの人にも大切な役割があり、平凡という言葉では表現しつくせないものを、ひとりひとりが持っている、そう感じます。
しばらくの間、さみしい切ない悲しい、いろんな気持ちが湧き出てくると思うので、そっと抱きしめて、いっぱい思いだしてくださいね。お疲れが出る頃かとも思います・・・ご自愛ください。
[ 2017/07/28 22:14 ] [ 編集 ]
Re: 本当!嫌ですね!
ちょっと前に 気になっているニュースがあって ずっと頭にひっかかてるんです。最近の国内の政治家さんのふざけたニュースではなくて。アメリカが アフガンで誤爆したというニュースです。これをなんで 世界はスルーするのでしょう。誤爆で人が死んでるのに。黙っている世界に悔しいです。どう思いますか?
[ 2017/07/29 19:19 ] [ 編集 ]
Re: そうですね・・・
ありがとうございます。ぼくは 霊魂の存在を信じていないので 父が出てくることはなさそうです。懐かしむしかないですね。でも 今日あたり でてきてくれてももいいのですが(笑)
[ 2017/07/29 19:24 ] [ 編集 ]
誤爆
こんばんは。
誤爆の問題は当初から問題になっていて、地上から情報を上げる人たちがわざわざ民間施設へ誘導している、あるいは反対派が民間施設へ逃げ込んでいるなど色々な理由が挙げられてきました。
第二次世界大戦中の日本への無差別空爆、核爆弾投下もそうですが、戦争中、敵国の人間は人間としてみなされないのですよね。
だから空爆|誤爆して良いというのではありません。アメリカのニュースでは、誤爆のニュースは取り上げられていますが、日本のニュースではほとんど見ません?
現場を知る退役軍人の反戦グループもあります。
パレスチナ、シリア、イラク、イラン、イェーメン、南米の僻地、アフリカの僻地、中国の僻地で、鉱物、土地を巡る殺戮は続いています。戦争で儲ける人が多すぎます。日本も積極的に武器輸出国の仲間入りをしました。
この先、どうなるか分かりませんが、中国とアメリカの戦争が間近いと云う見解もあります、と云うことは日本も巻き込まれることになるでしょう。
一番良いのは国連が、第二次世界大戦後の「戦勝国連合」の形態から抜け出して、本当の意味での「世界政府」へと進化し、世界警察|平和維持の役目を担うことだと思いますが、今の状況では、それも難しいですね。
一人一人が世界で何が起きているのかを知り、少しでも声をあげ、あげ続けることが必要です。
[ 2017/07/29 20:49 ] [ 編集 ]
Re: 誤爆
同感です。すっきりしました。ありがとうごいます。あとは 自分が何をするべきかですね。
[ 2017/07/30 05:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けます。書かない日があったり まとめて書いたり 自由気ままに書いています  残り384通

最新記事
カテゴリ
カウンター