雨がくれた時間 … 案山子さんとお留守番

雨がくれた時間 …


あなたにとって どんな雨になっていますか

この雨で 何をすることもなく 本を読んだり
映画を観たり お昼寝をしていました
いつもよりも 時間が長く感じました
この雨に時間を分けてもらった感じです


尾崎豊さんの歌を聞きながら


四畳半の天井のシミを見ながら

頭の中で 小さな声で震えるように歌った

ぼくの両手や胸の中は あなたとの記憶を

映画のように時間をかけて思いだしていた


あの時 きみは「優しすぎる」ってつぶやいた

でも もしも きみのその小さな手をつかんで

そこから連れ出そうとしていたら 

きっと きみは ぼくの手を振りほどいたのだろう


窓を開け 手を伸ばし 雨に触れた

雨で顔を洗った 冷たかった 

♫OH MY LITTLE GIRL♫を聞いた

雨に分けてもらった時間の中で

少しでも長く 過ごしていたかった




スポンサーサイト
2017-05-13(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント

雨の時間
高齢者の訪問介護は自転車で移動しているので雨はイヤでした。
でも歩ける範囲は徒歩にしてみました。
するとちょっと雨の日が楽しくなりました。
傘さして・・・歩くのもいいなあと思える。
2017-05-14 16:56 | 森須もりん | URL   [ 編集 ]

Re: タイトルなし

訪問のお仕事は 雨の日も風の日もですよね。ほんとにヘルパーさんの責任感は すごいです。
2017-05-14 21:16 | クリボー | URL   [ 編集 ]

プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
これは自分の足跡を残すためのものではなく あなたと共に生きるためのもの。
あなたとは あなたのこと。  あなたが好きな曲を聞きながら読んでください。
そして このブログのジャンルは ロックンロール(笑)ありったけの心の奥底にあるものを千通の手紙に託して そして 届けます。書かない日があったり まとめて書いたり 自由気ままに書いています  残り439通

最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR