FC2ブログ

一反もめんを捕まえよう…

朝通勤時、落語を聞いていました。
朝落語というやつです。
聴いていたのは、あの名作「愛宕山」です。
おかげで、降りるバス停を通りすぎてしまいました。
あまりにも心地よく寝過ごしてしまったわけで
さて、そんな落語を聞きながら…

一反もめんの捕まえ方
(注1)

梅雨の時期というのはですね。
ジトジトしてきていやですね。こんな時はでますよ。
妖怪がでますよ。
というわけで勉強しましょうか。
前回、河童に会った時のことを勉強しましたね。どうですか。覚えていますか。
それでは、今日は一反もめんの捕まえ方を勉強しましょう。
テキスト27ページを開いてください。

まずは道具を選ばなくてはなりません。虫取り網を用意してください。
初心者は、ステンレス製で軽量のものがよいでしょう
重さは250グラム、長さは500㎝は欲しいですね。
直径は60㎝、深さは75㎝以上はくらいはなくては。
このような本格的なものは普通の店では売っていないのでネットで探そう。

さて用意できたなら、蝶で練習してみよう。

一反もめん取り名人の先生が、まずはお手本をおみせましょう。
そっと静かに近づく、捕まえる時は風のごとく…
あっ、逃げた
ふふっ、最初は相手を油断させるためのもの。
2回目こそが本当の勝負なんです。さぁ、いくよ。
風のごとく…ちっ。
なんだぁ、  この、    あれ…
とにかくですよ。
一反もめんを捕まえる極意を皆さんに特別に伝授しましょう。
いわゆる風林火山です。
「疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵(おか)し掠(かす)めること火の如く、動かざること山の如し」
相手は空を飛ぶ妖怪ですが、「ふんどしおばけがでた⁉」と言って相手を怒らせますと動きが鈍くなります。
そこを風のように、しずかに、さっとすくってしまいましょう。

わかりましたか。

次回は「子泣きじじい」について勉強しましょう。

(注1)朝からくだらない内容ですみませぬ…
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR