少年の頃 …


えんぴつを削りながら

きみを見ていた


きみが仲間に語る言葉

気付かれないように聞いていた


授業中 窓から見える白い雲に

えんぴつできみの姿を書いていた


ただそれだけの少年の恋

ただそれだけ…  

それでも ドキドキしていた





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR