りんご …


桜の咲く頃に りんごをかじった

あの時のりんごの味が忘れられない


昨日のようでもあるけれど

遠い遠い昔のようでもある 


昔の むかし話になるような そんな恋

春になって 君の声が聞こえなくなった

いつのまにか 桜の花が道を走っていた


ぼくらは この街を去ったけれど

むかし話になるような恋は 

ここに とどまることを選らんだね


桜の咲く頃に りんごをかじった

あの時とおんなじりんごの味がした





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR