FC2ブログ

政治家さん、戦車は買ってもいいの?

新しく車を買うのなら、今度の車は戦車にしようかな。
新しい洋服を買うのなら、防弾チョッキにしようかな。
このブログのジャンルはロック(?)なので、たまにはロックします

集団的自衛権に賛成反対と議論が持ち上がっていますが…

息子は高校3年生終わりの頃補導されています。理由はツールナイフを持っていたからです。
ツールナイフとは、アウトドアの時にあると便利なもので、ドライバー、ナイフとか何種類の機能が付いているものです。息子はそれを鞄の中に入れていました。学校の帰り道、警官に持ち物検査をされて鞄の中を調べられました。
そして、ナイフを所持していることが、軽犯罪にあたるとしてそのままパトカーで警察署に連行されました。驚くべきことに注意で終わるとかではないのですよ。完全に犯罪者として扱われています。取り調べ室で尋問され、指紋を取られ、正面・横からの写真も撮られています。書類を検察にまわして審査されると言われ、その結果によっては再び出頭してもらうことになると言われました。場合によっては刑罰がくだされるとも言われたそうです。
どんなに不安だっただろう。どんなにくやしかったろう。就職先が決まっていたのでもしかするとダメになってしうのではないか。学校は退学になるのか。さまざまな思いがあったことだろう。心に傷がついたはずです。
ぼくもくやしかった。だって殺傷能力がある大型のナイフならともかく、ツールナイフって工具みたいなもので普通にあるものです。喧嘩をしていてそれを振り回していたとかなら、まだわかるけれど、鞄の中に入っていただけです。しかもそれは文化祭の準備で使っていたものです。たしかに法律では軽犯罪になるようです。
ハサミでもほんの少し大きいものは刃先が長いものはアウトです。警官の点稼ぎのために子供を犠牲にするなんて許せなかった。息子もぼくも暴れたくなってしまった。犯罪予防、非行防止とかいうけれど、逆に子供の犯罪者を作ってしまうような警察の横柄な態度でした。

どうしてツールナイフのようなものが犯罪になるのに
戦闘機や戦車は大丈夫なの?
よその国が攻めてきた時のためというけれど、確率からいえば戦争よりも日常の生活のほうがリスクは高いでしょ。護身用の何かを持っていたら犯罪者になる。国を守るのと個人を守るのは重みがちがうのでしょうか。
ぼくは戦争で死ぬのはいやです。精神的におかしい人に道で殺されるのもいやです。どっちだって嫌です。
そして、子供達をそんな目にあわせたくありません。
政治家さんたちは、もっともっと戦争をしない努力をしてくれませんか。だって戦争はダメだよ。戦争を、人の命を自分達の利益のための駆け引きにするのではなく、本当に人を殺めることはいけないことだということを具体的にもっと行動して努力してほしいです。
子供達を守りたいです。子供に不安や嫌な思いをさせたくないです。親にとって子供は何歳になっても一番大切なんです。この世界も大好きです。子供だけでなく、いっぱいいっぱい大切な命がここにあります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR