FC2ブログ

故郷の樹に…

(オープニングは、寅さん風の口上の雰囲気で…)
花咲くこの季節に夕焼けを見ると故郷を恋しく思います。両親を残しこの地を離れ数十年になります。今こうして多摩川の土堤の上に立って生まれ故郷を眺めておりますと、何やらこの胸の中が温かくなるような気がします。そうです、私の故郷と申しますのは、東京郊外の八王子でございます…。

天気予報を見ていたら八王子の地名がでたので懐かしく思いました。八王子という地名を知っている人はどれくらいいるのだろうか。そう思うと特別な特色もないよう感じです。特別田舎というわけでもなく、吉祥寺や立川ほどの人気もなく平凡な街です。それでも生まれ故郷というものはいいものですよね。この場所でいろいろな人達と会って、いろいろな経験をして、たくさんの思い出があります。

故郷の樹に記憶してもらいたい

少年の頃、友達と林の中に入って
薄暗く、学校とは別の世界。ドキドキする経験。
風が木を揺らし、枯葉を踏む音が響き渡る。
木漏れ日が眩しかった。
秘密基地を作ろう。 ここに穴を掘って木の枝で柱を立てて 葉っぱで壁を作ろう。
ドキドキ、ワクワクする時間。ずっとずっとこの楽しい時間が続けばいいのに…
そして今
ぼくは大人になったけれど、今も あの頃と同じように 今がずっと続けばいいと思っています。
だっていろいろな人に出逢い、豊かな時を過ごせているから…。

ぼくは古い樹木があれば、手で触れて樹木と会話をします。
樹木がその場所から見ていた景色、今も昔もどんな人達がいて、どのような暮らしをしていたのかを教えてもらいたいのです。普通に悩み、笑い、一生懸命に生きてきた人たちの証を感じられような気するからです。もちろん、ぼくの人生も樹に記憶してほしいと願います。
いつか、50年後でも100年後でも、ぼくと同じような意味で樹に触れる人間が現れたなら、ぼくのことを知ってもらえることを期待します。
ぼくがどんな人生を送り、どんな素敵な人達と出逢っていたのか…
ぼくがここにいたということに気付いてくれるといいな…。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR