FC2ブログ

霞む月のなかで …


このまるい星の上で輝いた命

喜びも悲しみも 星屑のように

数えきれない光として 漂い続けている

両手を広げれば 蛍のように舞い降りる

誰もが 心の安らぎを求めているのだろう


今日の月には 見とれてしまいました

浮かんだ言葉を そのまま書いていきます


田部京子さん ♫  アヴェマリア カッチーニ  ♫ を聞きながら


きみの心は 霞む月の中を漂う

きみは 誰のために祈り願うのか


ぼくは 月を見上げながら想う

きみ自身のためであってほしい


このまるい星の上で きみは 生きている

痛みが苦しみが 星屑のようにあったとしても 

きっと 美しい月が きみを慰めてくれるだろう


月の言葉が 聞こえますか 届いていますか 


月が 語りかけています 

流れる風のなかに託して 

流れる詩の音に想いを込めて


きみは きみのために 時をつかってほしい

きみの心は きみのために 

その胸の奥にあるのだから。

カッチーニさんの「アヴェマリア 」を届けます


きみの心が 霞む月の中を漂うなら

ぼくは きみのために 祈り願います








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

幻想的な月でした。そこに想う人がいるような気がしました。
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR