FC2ブログ

ガンピーさんのおかげでくろぎました…

世の中連休ですね。こちらは残念ながらいつも通りの毎日です。このブログを書いてすぐに出勤です…

昨日はくつろぐ時間を過ごしました

昨日はお休みだったので音楽を聴きながら本を読む時間を作りました。
本といってもマンガと絵本が中心ですが…。
今週の週刊少年ジャンプに「ナルト」が復活。短期連載でしょうがこれからの展開が楽しみです。(「ナルト」はもはや世界のマンガ好きにはかなり有名なマンガです)ナルトの話は今度にまわして、週刊少年ジャンプというマンガの週刊誌があるのですが怖いですよ。何が怖いかというと、すごくシビアな世界なのです。読者に人気がなければすぐに打ち切りです。基本的に不人気なマンガはどんどん後のページにまわされていきます。それが続くと打ち切りになっていきます。「このマンガ好きなのにダメかぁ」という作品がいっぱいあります。入れ替わりが激しいのです。漫画家は大変なんだな~と毎週感じています。そんな厳しい世界とは無縁な内容の絵本があります。(あくまで内容が…ということです。)

「ガンピーさんのふなあそび」です。素敵な絵本ですよ。

まず最初の1ページ目からよいです。「これはガンピーさんです」から始まります。この出だしがいいね~。
ガンピーさんは小船を持っていて船で出かけます。すると子供や動物達が「乗せて!」と言ってきます。ガンピーさんは「約束を守ってくれるのなら」とどんどん乗せていきます。そのうち皆約束をやぶってしまいます。その結果船はひっくり返ります。でもガンピーさんと船に乗っていた皆は怒るわけでもなく騒ぐわけでもなくほのぼのとした展開が続きます…。これ、なんだか面白いのです。このような「なんとなく面白い世界」って大好きです。

ちょっと気になるのが本の裏表紙です。定価が書いてあるところに「3歳から」と書いてあります。「~歳から」って書かなくてはいかない決まりになっているのでしょうか?そういえばおもちゃにも記載されていたなぁ。この「3歳から」という本を自分が読むために図書館で借りちゃう大人もここにいます…

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR