FC2ブログ

白い雲 …


昨日 ルドヴィコ・エイナウディさん(←名前調べました。舌を噛みそうなお名前でした)の曲を聞いて 浮かんだ言葉を書くと言いました
家に帰って ゆっくり聞いていましたら、そのまま心地よくなって 寝てしまいました(笑) 恥ずかしい限りです(。-_-。)

今日はお休みです。
本来ならば 朝 いつものように掃除片づけをしないといけないのですが。
起きて部屋を見て、あまりにも散らかり放題の状態だったので、「今日は無理!」と結論をだし ちょっと出かけてきました。

所沢にある柳瀬荘です。ここは よく行くところのひとつです。

といっても、条件がそろわなくてはいけません。

木曜日しか開館していないので、木曜日がお休みで お天気が良いことが 条件です。

この場所は非常にわかりづらいところで、なおかつ ちょっと薄気味悪い場所です。

ここに着いたら まず九木庵(きゅうぼくあん)という茶室をみます。
中に入れないのは残念ですが、中を覗くことは可能です。
お茶に興味のあるぼくにとって、近くで茶室が見れることも好きな理由です。

しっかりと目に焼き付けてから
森の中にある黄林閣の縁側に座り 本を読むのが大好きな時間です。ここに座ると空も見えます。

まるで この空間そのものが茶室のような感じになります。

しばらくいると ここは別空間で この場所から 外へ出られなくなったりして… いつも思います。


ルドヴィコ・エイナウディさん  ♫  Nuvole Bianche(白い雲)  ♫  聞きながら


ひっそりと森の中に佇む古い民家の縁側に座れば そににある世界が一つになる


灰色の雲の向こう側に

閉じ込めらていた記憶

やがて 雲は ちぎれはじめ 

いつのまにか 青空がのぞく


白い雲が 生まれた空に

抱えた感情が 吸い込まれる

やがて 流れ去る雲

ずっと 目で追い続ける 


白い雲とともに 

ぼくの時間が流れる

いつから ここで 

空を見続けていたのだろう


子供なのか 大人なのか 

それすらも わからなくなって


いくつかの白い雲 見つめる時

あなたの面影が 空に浮かぶ

やがて 流れ去る雲

ずっと 目で追い続ける 


白い雲は 白いままで 流れていく



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ちょっと薄気味わるいところ…(*^_^*)

怖いすよ。女性だけだと厳しいかもです(笑)

Re: タイトルなし

その努力のおかげで 立派な方に成長されているのですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは

寝ているべきです
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR