FC2ブログ

それでも ここに…

帰りの電車で座ることができて
いつのまにか寝てしまったようです
ほんの少し 夢を見ました…

柳瀬川の駅で降りて
川沿いを歩き
変わった形の石を運ぶ

ひとつふたつと積み上げ
石の椅子を作り上げる
そして そこに 座る

本を鞄からとりだす
その小説は 杜子春

いつのまにか
ひまわりが咲きはじめていて
ひまわりの中から子供達の
遊ぶ声が聞こえた

今日 そんな夢を見ました…

バッハさん
管弦楽組曲第3番BWV1068第2楽章「G線上のアリア」を聞きながら

ここに います

あの日の前に ぼくは 生きていました

あの日の後も ぼくは 生きていました

鉄冠子 聞こえていますか

仙人になれなくていいから

どうか教えてくれませんか


いったいなぜここに

何も できないのに

ここにいるだけなのに

それでも いいのですか


そう…

それでも ここに いたい

ただ ここに いたいだけ

想い続けたい人がいるから…




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

この曲を聞くと落ち着きますよね。大好きな曲です。
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR