FC2ブログ

忘れかけた冬…

最近少し温かいですよね
なんとなく高校生だった頃の冬を思い出しました
青春の日々を思い返して 
浮かんだ言葉をそのまま書きます


雪が降り続けた あの頃

毎日 家出をして学校にたどり着く

どでかい冬が来いと思ってたあの頃

閉まった窓ガラスから 雪が迷いこむ

真っ白になった教室 壁時計の針が止まる

どうせなら このまま

学校なんて 雪に埋もれてしまえ

どうせなら このまま 降り続けろ

家も学校も埋もれて

消えてなくなってしまえ

ここに ぼくの居場所はなくなった


好きな彼女と二人だけの雪合戦

そんなことを夢みたけれど

ぼくの雪は 灰皿がわり

好きな彼女と作る二人だけの雪ダルマ

そんなことを夢みたけれど

ぼくの雪は シングルベット


毎日家出をして学校にたどり着く

大人の冬ってどんな雪が降る?

閉まった窓ガラスから 雪が迷いこむ

たった一人の教室 壁時計の針が動き出す

どうせなら このまま

ぼくの体を 雪でつつんでくれ

大人になるまで 振りつづけろ


恋も 青春も 雪が降るあの街に

置き忘れて 大人になりたかった

そして いつの日か 

取りかえしにきたいと思っていた

そんな冬が ぼくには昔ありました…

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR