FC2ブログ

Knockin' on Heaven's Door …

韓国映画の「ぼくの彼女を紹介します」はとっても素敵な映画でした
使われていたこの曲(Knockin' on Heaven's Door)も良かったですね。


天国の扉の前に立って

扉が開かれるのか 判決を待つ

ノックをすることがこわい君は

一人 天国の扉の前に佇む


君の罪がいったいどれほどのものだというのか

自分に正直に生き

人のせいにせず

自分に罪があると苦しむ

そんな君に罪があるというのか


君は一人 天国の扉の前に立ち

扉が開かれるのか 判決を待つ

ノックすることを怖れる必要なんてない


握ってくれていた力強かった手が離れてしまうことがこわくて

いつまでも強く握りあうことはできないものかと

握り返してみても 手のぬくもりが消えていく


はぐれてしまう君は

一人 天国の扉の前に立ち

ノックをすることを怖れている


天国の扉の前に立ち

扉が開かれるのか 判決を待つ

ノックをすることがこわい君は

一人 天国の扉の前に佇む


君の罪がいったいどれほどのものだというのか

君に罪があるならば

君を想うぼくの罪は もっと深い


一人でノックなんてさせない

ぼくに力強さはないけれど

離すことがないように

君が はぐれないように

小指を絡める

天国の扉の前に立ち

扉が開かれるのか 判決を待つ

新しい世界を見ることに不安はあるけれど

ぼくらは 天国の扉をノックする

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR