FC2ブログ

Jelous Guy…

風が冷たく感じる街を歩きながら

君がいない道を歩きながら

強がって 口笛を吹くけれど

その音色は 弱々しくなってしまう


君を想えば

世界の全てが 風景画になってしまう

この世界には 君しかいない 

君のことしか感じられない


眠りの中でも君が現れ

君の笑顔を見ることができれば

嬉しくて目覚めてしまう


楽しい夢を見ていても

不安そうな君の心が感じられ

心配で目が覚めてしまう


君のことが頭から離れないぼくは

どうせなら石になりたいくらいだ

  
君に会えなくても想いがあれば大丈夫だと

強がって 口笛を吹く

口の中が渇き メロディにならない

口笛が風に かき消されていく


君に触れることができる陽の光に 

君を見ることができる野に咲く花に

君が微笑むすべてのものに

ぼくは嫉妬してしまう


ぼくは君を想い 口笛を吹くけれど

冷たい風がメロディを奪い去ってしまう


ぼくは大丈夫だと強がって 口笛を吹くけれど

その音色は 少しづつ弱々しくなってしまう

風がメロディをかき消してしまう

ぼくは そんな風にも 

君に触れることができる風にさへ 嫉妬してしまう

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR