FC2ブログ

ミジンコも恋をするのでしょうか…ミジンコ②

だめだよ。
雨が降って濡れた時は
おれの傘に入りなさい。
身体、壊すよ…
心まで冷えてしまうような雨の日は
心も体も温めないとね。
だから…


ミジンコは恋をするのか。

夏場元気に泳いでいるミジンコ達は
メスばっかりなのです。オスは、まず見つかりません。
だからこの時期のメス達は恋など知らないことでしょう。
そして多くのミジンコは天敵に食べられてしまうので
恋をしらない人生で終わってしまいます。
ところが冬が近づくとオスが出現します。
環境が悪化するとミジンコの母親はオスになるような卵を産むのです。
オスのミジンコが増えはじめるとメスは黒い卵を作ります。
オスと交尾してく受精卵にします。
この卵こそ耐久卵になるものです。
この耐久卵は、冬の悪環境だけでなく、乾燥にも耐えます。
冬の季節、水田の水がなくなってしまっても、この耐久卵は死にません。
春になり水が水田に入ったら孵化して繁殖します。
急速に餌の量が減ったり、ミジンコたちの密度が増えてしまったりした場合も同じようなことをします。

ミジンコもすごいよね。
ミジンコはあなどれないぞ。まだまだすごい力を持っているのだ。
それはまた機会あればお話しましょう。

今日もミジンコのために、いや君のために頑張ります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR