FC2ブログ

ひとつだけの魔法…


部屋の中にあなたは一人

扉に鍵をかけて

眩暈がして

あなたはベットに横になる


少し 休めましたか

あのね

ぼくは たったひとつだけど

ひとつしかしか知らないけれど

魔法の呪文を唱えられます


魔法

目が覚めれば

テーブルに飲みかけのグラス

カーテンが揺れて

風があなたを誘う


窓を開けてごらん と


あなたの瞳に月の光が映るなら

たったひとつの魔法が

あなたのもとへ


そっと寄り添って

手を握りしめて

あなたを見守っていたい

あなたと出逢って

いつのまにか

あなたのことを想うようになって

どんなに我慢しようと

気づいたらあなたのことを考えていて


そんなぼくが知っている魔法は

とるにたりないものだけれど

ほんの少しでも

あなたの心と身体が温まるように

そっと寄り添うように

あなたのそばにいるだけ

そんな魔法です



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR