FC2ブログ

ジョンレノンに会いたくて…

昨日は高校生が主役の素敵な本に感動したことを書きましたが
自分の高校生活はどうだったかというと
何も記憶にないほどにつまらない生活を送っていました。
部活もせず、勉強もせず
ダラダラとした高校生

自分のせいだと思うけれど
表面的な友達はいたけれど親友なんてできなかったし…
みんながアイドル歌手のことを話題にしていてもそれには加わらず
ひたすらマイペースでした。(考えてみれば今もそうですが

誰とも理解しあえないと考えていました。
でもなぜか
ジョンレノンさんならわかってくれると考えていて、卒業したら会いに行こうと本気で決めていましたが、
亡くなってしまって…


大好きなジョンレノンさん 今でもずっと感謝しています

ジョン レノンに会いたかったあの頃

先生の言葉なんて聞こえることもなく

教科書の影で紙飛行機を折る

教室の窓から飛んでいく紙飛行機

映画のように飛び続けることもなく

すぐに校庭に落ちてしまう

ニューヨークに続くだろう空を見ながら

屋上で母が作ってくれたお弁当を食べる


ジョン レノンに会いたかったあの頃

先生の顔なんて見もせずに

音もない時計だけを見ていた

学校にも家にも居場所がなくて

教科書にパラパラ漫画を書いて過ごす

たいした意味もない漫画をめくる

ニューヨークに続くだろう空を見ながら

屋上でタバコの煙にむせこむ


ジョンに会えたなら 自分のことがわかるような気がしていた

ジョンに会えたなら これから何をすべきなのかわかる気がしていた

でも 会えなくなって気がついた

当たり前のことかもしれないけれど

答えは自分で探さなくてはならないこと

答えは自分にしか見つけられないこと

だから 
答え合わせは 自分にしかできないこと
自分は自分でしかないこと

ジョン レノンに会いたかったあの頃
当たり前のことに気が付いた


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR