FC2ブログ

青春の影  …


下をむくことも 何度も あった

それでも ずっと 自分を信じて

一生懸命に がんばってきた …

だから どんな明日になろうとも 待ち遠しい



支えるように寄り添って歩く それが ぼくの幸せ

下を向いて歩いていたら 

こっちにはアリがいて 

あっちには花があって

足の踏み場がなく フラフラと歩く

倒れそうで 倒れないのが ぼくの特技


上を向いて歩いていたら

電柱におでこをぶつけて

たんこぶがひとつできた

痛くて目を閉じて 看板にぶつかる

もうひとつ たんこぶができて 笑った


振り向けば 追いかけてくるものはいない

バス停で待つこと1時間それとも2時間

まだ来ないねと重い鞄を地面に置いた

急ぐ必要もなく あてもなく お金もなく(笑)


バスがきて 一番前の座席に座るきみ

窓から空を眺めている横顔が眩しいね

ぼくら これから どこに 向かっていくのだろう

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

もうすぐ・・・

あと3通だと思うと、
記事の内容が頭に入らなくなりました。
きっと残り3通は、
かなり期待してしまいます!
(プレッシャーではありません笑)

No title

この「青春の影」も素適な歌ですね。好きな類いの歌です。
これも初めて聴いたのですが、イントロがバッハのG線上のアリアのようですね。

そして、添えられているクリボーさんの詩もまた素適です。
詩の最後の言葉は、クリボーさんの今の心境でもあるのでしょうか。


> バス停で待つこと1時間それとも2時間

 ニュージーランドでのことを思い出しました。ニュージーランドでバスのストがありました。日本と違って、バスがメインの交通手段だったのですが、そのバスがストを始めて3日ほど経っていたと思います。もうそろそろストも終わっているだろうと、バス停に向かいました。すると座っている年輩の女性がいたので、ストは終わったんだろうなって思い、バスを待ちました。でも、15分経っても来ない。それで、その女性に「バスが来ませんね」と言うと、「そうだね。私はもう2時間待っているんだけどね、来ないね」って。

 その時の情景と、この歌の旋律がなんとなくマッチしているような気がしました。

ももこ 様

プレッシャーになってきた(笑)でも 大丈夫。がんばっても がんばらなくても 書きたいことってかわらないしね(笑)

愛希穂 様

この歌 大好きです。たくさんの方が 歌っていますが このイントロが好きで 福山さん バージョンを聞きます。
ニュージーランドでの思い出。素敵な思い出。なぜか その時の情景がぼくにも見えるようです

今晩は!

「案山子節」炸裂
案山子さんと貴方の想う、情景は、
私の夢想うイメージに凄く似ているかもしれません。

いつも、訪問してくださって、
ありがとうございます、

ダリルジョン 様

いままでこんな役に立たないブログを訪問してくださり 深く感謝しています どうもありがとうございました
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR