FC2ブログ

たとえばぼくが死んだら  …


心の叫びを聞いてほしくて

言葉を書き続け

絵を描き続けて

それでも分かり合えないって

あきらめようとしてしまうのは

ぼくの心が弱いからなのだろう



偽りの愛でない優しさに

心が背を向いてしまうのは

意地悪ではないからね


ぼくが死んだら 嘘だと笑ってくれ


都会の風景に見慣れて

土のなかにいる生き物の名前

たとえ 忘れてしまったとしても

ぼくの名前は 忘れないでと願ってしまう

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR