FC2ブログ

介護施設 …


介護施設において職員による入居者さんに対する虐待問題が 時折ニュースにでます

しかし 我々の介護施設では もう一つの問題があります。

先日 入居者さんに 女性職員が殴られました
叩くというのではなく 顔を殴られてしまいました
その前日 別の女性職員は 首を絞められてしまいました

この二人の職員は 精神的に不安定になってしまい 
その入居者さんの顔を見ることすらできないと訴えています

介護の仕事はリスクがつきものであり 病気の方々に対して
それなりの対応をするのがプロであるという考え方
もうひとつは
介護士だからって 暴力を受けても我慢しなくてはならないというのはおかしい という考え方

常時 暴力行為がある方ならば 適した場所に移っていただく段取りをしますが
今回の場合は 微妙な感じなので それが 簡単ではない。家族の理解を得るのは難しい。
となると とても やっかいです。

ちなみに ぼくも昔 現場に入っているた時 どれだけやられたか。
しかし 自分の場合は 
仮にそれで命を落としても それはそれで面白いという考え方なので 気にすることもありませんでした
だからといって 仲間がやられるのは助けなくてはならない

今までも この問題には取り組んできました
今までは 二つの別々の考え方を少し理解できるという家族 職員 会社だったから
結論はそれぞれだったけれど やりやすかった…
今回は 違います。今回は難しい。今回は両極端です。
家族と会社はプロなんだから という姿勢を崩さない
しかしそれでは 職員は 辞めざるを得なくなってしまう
しかも 細かい人間関係の複雑さもからんでいます

二つの別々の考え方を同時に受け止めなくてはならない
双方が納得できる道を ぼくが導けるか とういう挑戦です

ぼくは 管理者ですが 介護士としてこの難しい人達と取り組まなければなりません
ぼくがいう介護士とは
高齢者や障害者だけを支援するのではなく すべての人と人が造りだす世界から人を守るだから。

失敗しても くじけませんから(笑)

これだから この仕事は やみつきになります(笑)





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR