FC2ブログ

Tomorrow …


子供の頃 「生と死」について真剣に考えていた頃があります
でも 今にして思えば
その頃に 向き合った「死」はどこか遠くのもので
近寄りがたい特別なものであると考えていました。

介護の仕事をしていると「死」というものが身近すぎます
お年寄りの方々は 「早く死にたい」と言います
身体障害の方々は 「生きたい」と訴えられます
どちらにしても ぼくらは 「死」というものを 
日常の中で それを普通に受け止めざるをえません


仕事の帰り道に心地良い風を受けて

このピアノ曲を聞きながら帰りました


アンドレギャニオンさん  ♬  Tomorrow  ♬ を聞きながら


明日が 来るのか 来ないのか 

明日は 晴れなのか 雨なのか

明日にならないと 今は わからない 

ただ きみは今を見つめなさい 

きみの肌は きっと

明日の風に触れることができるよ






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

とてつもなく気づかれして 肩こりが激しいです。ノコギリでギリギリしてほしいくらいです(笑)
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR