FC2ブログ

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band ③ … 


The Beatles  ♫  A Day In The Life  ♫ を聞きながら

電車の中で新聞を読んでいた髭のあるおじさんが
突然逮捕されたことを きみは ご存じだろうか
何が起きたのかぼくには わからなかったから
電車を降りて おじさんを追いかけたんだ
振り返ったおじさんの顔には 髭なんてなかった

ミサイルが誤爆しても「ごめんね」「しかたがないよ」
原発の怖さ知ってるのに 気づかない振りしてさ
核は許さないとか言って でも 反対もできない

ぼくは もう こりごりなんだ

こんな世界の人生の一日なんて うんざり

だけど きみがいるなら もうしばらく いようかな

自分ってなんだ 世界ってなんだ 
なんのために生きているのか 
頭の良い人間を気取って考えている振りをしても

お察しの通り(笑) 

きみの声 きみの言葉 きみの姿で 

頭の中は いっぱい

ぼくの人生の一日は きみを守りたい 

それで じゅうぶんなのかなって 気付いた 


The Beatles
♫  Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band ♫ を聞きながら

今日は この辺で 終わりとしましょうか

今日も お付き合い いただき 深く感謝申し上げます

もしよろしかったら また 明日 お会いしましょう

ごきげよう  おやすみなさい

(追記)
ほんと 今日は 頭がおかしかったね
って いつもこんなもんか(笑)






スポンサーサイト



Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band ② …


The Beatles  ♫  Lucy in the Sky with Diamonds  ♫ を聞きながら


小さい頃 この物語を聞いたことがあるよね
遠い遠い昔から 言い伝えとして語り継がれてきたお話だよ
おじいちゃん もしくは おばぁちゃんから 彼女のこと 聞いたことがあるでしょう

今宵も 耳を澄まして ごらんなさい。彼女に恋する言葉を聞くことができるでしょう


お月様 お月様 教えてください
彼女は そこに 隠れているのでしょう
ぼくは ずっと探しているのです


千年の恋が 始まってしまった

ぼくの心は この星にいても 月のそこに

千年の恋に 終わりはないのでしょうか

ぼくの想いは 時と同じで 前に進むしかない


月に流れる河

小舟の上で きみは 歌を唄う

月に流れる河

小舟を漕ぐ きみは 詩を読む


月から見える青い星に
ぼくがいることを きみは知らない

青い星から見える きみが住む月は

手が届きそうなのに 

なぜ そんなに遥か彼方なのでしょう



Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band ① …


The Beatles  ♫  Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band ♫ を聞きながら


さてさて 本日は 過労で頭がおかしくなってしまった男のブログへようこそ

これから はじまる世界に これから はじまる必要もない世界に

皆さんを ご招待しましょう

面白かったら 拍手の一つでも いかがでしょう

さてさて ぼつぼつ はじめましょうか


The Beatles  ♫  With a Little Help from My Friends ♫ を聞きながら


本日最初の記事(ふたつ前の小僧がなんとかってやつ)
題名をおもいっきり誤字ってたのに
何も言わず読んでくださった方々 心の寛容さに感謝申し上げます(笑)


ぼくの詩を 今日も読んでくれるのですか

こんなにめちゃくちゃで 誤字だらけなのに

なんにも考えず 頭に浮かんだ言葉だけ


ぼくの詩を 明日も読んでくれるのですか

ただの思い付きで なんにも役にたたない

それでも 読んでくれるなら あなたは…


ぼくは 友達が欲しかったのかもです

こんなぼくでよかったら…頼みます。です!

そういえば この歌 知ってる?


↓ ↓ ↓ ↓








主役 …


ちょっと寝て 起きてきました

今日は かなりおかしくなっています
ので
もはや 落書き状態で どんどん 書いていきます(笑)


今日の主役は 間違いなくキミだ

権力者でも役者でも歌手でもないキミが 今日の主役だ!

今日だけなもんか

明日だって あさってだって キミはキミで

だから 間違いなく キミこそ主役だ

文句があったら 

「神様」さんに言ってくれ



ぼくは まだ小僧ってことか …

ただいま 帰ってきましたが 
さっきまで かなりハイ状態のクリボーでした(笑)

寝ずに仕事をして疲れているのに
無謀にも独りボーリングやってきました

家に帰って このブログを書き始めようとしたら 極度に眠くなってきました
どうしよ。書かずにこのまま寝ちゃおうか(笑)
意味はともかく 浮かんだ言葉をさっと書いて ちょっと寝てきます


THE BEATLES  ♫ You've Got To Hide Your Love Away ♫を聞きながら


落ちこぼれた小僧が ここにひとり

真夏を追いかけて

たちの悪い世の中に 騙されてきた


取り残された小僧が ここにひとり

真夏に出遅れて 

お日様にも お月様にも 裏切られた


不幸を背負いこんできたつもりで

誰にも見向きもされないと思ってた

小僧だって 恋だって できるはず

小僧にだって 少しは考えがある

悲しみなんて 吹き飛ばしてしまえ

写真に写らないぼくだけれど

いつかは 時が迎えにくる




プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたの幸せを 手を合わせて願います。そして、今日も一日 ありがとうです。このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けてきました。
心から感謝しています。そして 皆さまの幸せを心から願います。どうもありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR