三日月 …


こんな月の夜には なにかも全部捨てて

思い切って きみのところに駆けつけたい


S.E.N.S.   ♫ Remembering Me ♫ を聞きながら


今日のような光が少しだけの月では
暗い道を照らすことは できっこない
だから
立ち止まるしかないって 自分に言い聞かせていた

けれど…

今日の三日月は ぼくに語り掛ける

よく見てくださいよって…


ほんとだね 三日月なのに

まんまるの姿が目に浮かぶ

目をこすって 

何回も 夜空を見上げていた

眩しかった 

目の前にある道 ぼくにも見えた

少しづづだけど 

もう一度 前に進んでいいのかな

もう一度 語りかけて いいですか





スポンサーサイト

星の物語 …


徹夜の仕事が災いして 
今日一日 ぼんやりしてました

さて 本日 ラストの4本目は
この名曲がふさわしいようなかんじかな

夏の空が 待ち遠しくて
いろんな歌を聞いたけど
きみと聞くなら この歌がいいね


真島昌利さん  ♫ 夜空の星くず ♫ を聞きながら


あの夜空に輝く星の物語

ぼくが 語ってあげようか


昔々の夢みる人たちが作ったお話

いっぱい今に伝わっているのだろうね


でも ほんとはね 

ぼくが作ったお話なんだ


名前なんて知らないけれど

あの夜空に輝く星ならば

どんな物語だっていいよね


きみが 幸せになるように

心から願いを込めて作ろうか


夏の空が待ち遠しくて

いろんな歌を聞きながら

星を見ながら 物語を語ろうか




雷様 …


外では 雷が 怒鳴ってます
さて 3本目 行きましょうか


雷様と一杯やろうよ


昨日 たぶん

ぼくは生きていたんだよね

今日だってさ

生きていてよかったんだよね

だからさ

雷様が お迎えにきた

どしゃ降りには まだ早い

あの空に連れていってくれるのか


世界のあいつらが 

ぼくらを 無視して

争い続けるならば 

雷様がきっと怒ってくれる

だからさ

雷様が 遊びに来てくれた

どしゃ降りなんて気にしない

今夜 雷様と酒を飲み明かすんだ





こんな恋 …


本日 2本目行きます


浜田真理子さん  ♫ この恋をすてたら ♫ を聞きながら


あのとき あのまま

温もりを感じながら

命が終わっていれば

幸せだったのでしょうか


こんな恋なんて 

思い切って捨てられたらいいのに


あのとき あのまま

ぼくら寄り添いながら

時計を止めていれば

寂しさは ないのでしょうか


こんな恋だけど

大切だから だいじに抱えていたい



風の演奏家 …


職場の隣に 竹林があります
この時期 落ち葉の量がはんぱなく 掃除が大変です

でも なぜこの時期に葉が枯れるのだろう
ネットって 便利ですね

「竹の子が成長し 親としてやるべきとはやった達成感から枯れる という感じですが そうではなくて 実際には 新芽に日光を与えるために 古い葉を落とすのでしょう」と書かれていました。 


竹林に 風が吹くと 心地よい音が 聞こえます
今日は バッハさんは いかがでしょう  


陽の光が 竹の葉に楽譜を書き記し 風がそれを演奏する


演奏家が奏でる音に包まれて 

やがて それは静寂に変わる

これほどに静かな世界なのに

どうして 君の声が聞こえないのか


演奏家が奏でる音に励まされて

ぼくの想いなら きみに届くはず

風に運んでもらいましょうか

♫ G線上のアリア ♫ と一緒に贈ります




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR