2017年03月 案山子さんとお留守番

ラブレター …


灰色の空から 冷たい雨が落ちた

きみの頬にぶつかって はじけた


灰色の空 両手でこじ開けた

星が いっぱい そこにあった


ぼくが 書いた ラブレター読んでみる?


灰色の空から 冷たい雨が落ちた

灰色の空 両手でこじ開けた

手紙の上に 月の光が落ちてきた




スポンサーサイト
2017-03-31(Fri)
 

ブルーハーツ …


ブルーハーツ 聞いた

もっと もっと 聞きたい もっと聞くよ


♫ キスしてほしい ♫




2017-03-31(Fri)
 

青空の下で …


世界中のいたるところで 争いがおきようとも

ぼくらは もっと もっと この世界を楽しもう


もっと もっと 面白いこと どこかにきっとある


青空の下 おにぎり食べて お茶飲んで

ちっとも劇的な人生ではないけれど

ぼくも きみにだって まだまだ 明日がある

だから もっと もっと青空の下 自由になろう




2017-03-30(Thu)
 

デトロイト美術館の奇跡 …


「デトロイト美術館の奇跡」という本を読みました


人にあきらめ 人の可能性を忘れていたのかも

あきらめることで 楽な道を選択していたのかな

何もしないで 人のことを決めつけていたのかも

批判する前に ちゃんと向き合うべきなんだよね

うん。きっとそうだ。

明日 ちゃんと語り合ってみようと思った

本っていいね 

学んだり 支えられたり 救われたりする

本との出会いって奇跡です。 素敵なものです





2017-03-27(Mon)
 

春なのに …


もう春だね と思い込んでいたのに

朝 目覚めたら 冬の雨が落ちていた


あるはずもない陽だまりを探しはじめる

明日のない思い出の中に温もりを求めた


桜の花を待ちわびていたはずなのに

朝 目覚めたら 冬の風が吹いていた




2017-03-26(Sun)
 

明日は …


明日 晴れたら どうしよう

明日 雨ならば どうしよう

空を仰ぎ 大きく大きく世界を

飲みこむように息を吸い込もう


明日 風が吹いたら どうしよう

明日 月が隠れたら どうしよう

もう一度 大きく大きく世界を

飲み込むように息を吸い込もう


明日 誰かが 人を殺めたら どうしよう

明日 誰かが 人を憎んだら どうしよう

明日 君が 悲しみ続けたら どうしよう

でも こんな明日もあるのかもしれない

明日 この世界に 花が咲くことを夢みよう

明日 この世界の皆が 歌うことを夢みよう

明日 この世界の皆が ぼくらの友人になる


明日 ぼくらは 大きく 大きく 息を吸い込めばいい




2017-03-25(Sat)
 

何度でも …


何度も何度も 裏切られた

何度も信じたけど くじけた

どれだけ 座りこんでしまったことか

でも 絶対に動かない 

ここは 守ってみせる

何度も 何度も 自分に言い聞かせる

何度でも 何度でも ここで立ち上がる




2017-03-24(Fri)
 

主役 …


くじけたこともあった 張り裂けそうにもなった

それだって きみは ぼくの目の前にいる

だまっていても 泣いていたって 脇役なんかじゃない  
 
この世界の主役は ぼくの目の前にいる 君なんだ 




2017-03-23(Thu)
 

拳 …


若さなんて とっくに なくなった…のかな

でも どうでもいいんだ

だって 今だって

拳を空に突き上げることができる

だって この空は ぼくらのもんだ 




2017-03-23(Thu)
 

リベンジ …


やれるもんなんならやってみな

ちょっとだけ 

いや

もっと  もっと いっぱい リベンジだ




2017-03-23(Thu)
 

数えきれないほど …


声になっていない想いを

つかまえようと手を伸ばした


声にならなくて やるせなくて 

どんなに泣きたくても 笑ってしまった


泣いた数を数えるくらいなら

数えきれないほど 笑ってやるんだ








2017-03-22(Wed)
 

雨だれ …


なぜだか 今日は

雨が降っていてよかった

帰り道 そんなふうに思いました


ショパンさん  ♫ 前奏曲 作品28の15「雨だれ」 ♫ 

よかったら 隣に来て 一緒に聞きませんか(笑)





2017-03-21(Tue)
 

ジョン …


久しぶりにジョンレノンさんの歌を聞いた

やっぱり ジョンはいいなぁ 

やっぱり 大好きなんです



2017-03-21(Tue)
 

今日ならば …


今 何していますか

今 何を考えていますか

もしも おんなじだといいのだけれど

なんとなくこの気持ちが 今日ならば

きみに届くような気がしてならないのです


こんなことを 今 ぼくは考えています(笑)








2017-03-20(Mon)
 

寝て待とう …


人に理解されないことが 

悲しくなるのは

きっと身体が疲れて 

心まで疲れてしまっているからなのだろう

寝れば治るのかな




2017-03-20(Mon)
 

月の光 …


ドビュッシーさん  ♫ 月の光  ♫ を聞きながら


雨が落ちる音 葉が揺れる音

聞きながら 楽譜に落としていく


楽譜が いつのまにか絵になる

そして 気がつけば 

風景画の中に 迷い込んでしまう


雨は 落ちていない 風も消えた

月が風景画を照らし 命を与える


葉が息をすまし 生き物が口を閉ざす

月の光だけが そっと語りかけてくる 



2017-03-18(Sat)
 

カッチーニさん アヴェ マリア …


カッチーニさん ♫ アヴェ マリア ♫ (吉松 隆編曲) ♫ を聞きながら


ピアノの音色の中で 過ごしていた

目を閉じて 耳を澄ませて

ピアノの音色の中で 静かに眠りたい


身体が 心が 溶けていくよう

少しづづだけど

身体も 心も 軽くなっていった


静かに時が流れていく音

雨のように音色が落ちてくる

耳を澄ませば

この両手に 流れ落ちてきます








2017-03-18(Sat)
 

帰ろうよ …


ねぇ 今日は もう帰ろうか

たまには いいさ いいよね

帰ってから ゆっくりしようか 




2017-03-17(Fri)
 

春の予感 …


やっぱり気がついたんだ

春の風に触れていたよね


かすかに春の声が聞こえて

ほのかに感じる春の予感に

ちょっぴりだけど

わけもなく わくわくしていた


湿ったタオルを干して

布団を叩いて埃をだした


きみも気がついたんだね

また少し近づけた気がするよ





2017-03-17(Fri)
 

セレナードを …


笑っていても 笑いきれない

心のどこかで 笑えていない自分がいる

心の片隅で泣いている自分に気付いている

ともに笑ってくれる人を探し求めている

そんなあなたに

シューベルトさん ♫ セレナード ♫ を贈ります



2017-03-17(Fri)
 

生きます …


仕事の休みがなく 身体が疲れ不調です

なんと説明すればいいのか わからないですが

ただ いつ 動けなくなっても 倒れても不思議ではありません

自分だけが この状態を知っています

どれだけ 無理をしているか 自分だけが知っています

それでも ぼくは あなたの支えになりたい

それだけを願い

そして それが いつか叶うと信じ 生きます




2017-03-15(Wed)
 

支え …


過去の 今の 未来のぼくが 

あなたの支えになるならば

支え続けられる力があるなら

どんな形であれ 寄り添い続けましょう




2017-03-15(Wed)
 

凄み …


再び 公開しようとして カウントダウンを毎日しています

毎日 確実に数字が減っていきます 

千の詩というお手紙を書きはじめ 

1000というゴールに向かって 少しづつ残り数が減ってきています

毎日 こつこつ 続けることの 凄み を感じてほしいものです(笑)



2017-03-14(Tue)
 

ばつが悪し …


お風呂屋さんの中は 思ったよりも狭くて
460円もしているのだから これだけのはずはない
きっと露天風呂があるはずだと思い うろうろ探しはじめ
(ちなみに  ド近眼です)
目の前にあった扉をあけて中に入ると普通の部屋で…

そこにいた人に「入ってはだめだ」と怒られました
真っ裸の状態で 怒られるのは とてつもなく
ばつが悪かったです(笑)



2017-03-14(Tue)
 

お風呂屋さん …


仕事帰りにお風呂屋さんに行ってきました。

ほぼ熱湯じゃんって感じの熱いお湯で 
なかなか身体を入れることができませんでした

少し慣れてようやく熱いお風呂にはいることができましたが
常連の方々は あっという間に入れます(笑)

お風呂からでたあと しばらく ぼーっとしてました。
サウナからでた感じと似てますが サウナより強烈です
でも 身体からでる蒸気とともに 
疲れも身体から蒸発している感じで 気持ちがよかったです。

疲れているあなたも たまには いかがですか?(笑)




2017-03-14(Tue)
 

正常 …


認知症でない方同士が話し合えば
会話は はずむ。
日常の会話ができる人同士は 正常。

たいていの場合 認知症の方とは 
普通の方は話がかみ合わないから 
認知症の方を正常でないと判断する

でも ぼくは その認知症の方々と話があう
結果 ぼくの中で その認知症の方は 正常になる
言ってること わかるかな(笑)


2017-03-11(Sat)
 

もっと大事なもの …


取柄なんて なくたっていい

かっこわるくても
要領がわるくてもいい

しゃべれなくたって
泣きっぱなしでもいい

笑いたければ 
もっと笑えばいいんだ 

笑われたって
それがどうした!だよね

10年 50年 100年 馬鹿者でもいい

そんなことよりも もっと大事なものがある

ぼくの両手は そいつを つかんで離さない



2017-03-10(Fri)
 

墓場まで …


もうテレビも新聞も見たくないや

こんな世界でいいのかって考えた

いったい神様は なにをしたいのだろう

ぼくらの歴史は こんな感じでいいのかな

気が狂って 歌って 踊りまくる

墓場までの道を教えてくれないか


2017-03-10(Fri)
 

Time to Say Goodbye …


今日という日は また 去っていく

けっして 後悔はしていない 

今日も 頑張っていた だから

どんな明日が来ようとも 恐れはしない


今日という日が また 消えていく

いつまで覚えていられるのか

精一杯 生きていた だから

どんな明日が来ようとも 不安はない


あなたと明日を生きよう

あなたと生きる今日を作ろう


今日という日は また さよならだ

明日とは いつまでも 二人で生きること

だから 今日という日は いつでも 

ぼくらの明日のためにあるのだと信じている




2017-03-09(Thu)
 

美しい …


人を見て 美しい と感じる時があります

例えば
赤ちゃんを愛しく抱きあげる母の姿
目的が達成するかは別にして 人が努力している姿
いろいろな場面で 
美しいなって思う時があります
そして
アヴェマリアという曲を連想します

どのアヴェマリア(シューベルトさん、グノーさんとバッハさん、カッチーニさん)が ぴったりなのかを考えると より美しさが増してきます。




2017-03-09(Thu)
 

シューベルトさんの世界で …


この街には いろいろな灯りがある
きっと さまざまな人生があるのだろう

灯りのわきを通っても 
人の声が聞こえない
何も 聞こえやしない
耳がおかしくなったのか


シューベルトさん あなたの音楽が流れてほしい


君を想う帰り道

この瞬間だけが 

生きる意味を与えてくれる


何も聞こえなくていい

何も聞きたくないんだ

聞きたいのは 

ただ きみの声だけ

君の声が聞こえないなら

この世界に音はいらない


君を想う帰り道 

ここにだけ

生きる世界がある

できるなら

このメロディが流れてほしい

シューベルトさんのレコードに針を落とす
♫ 即興曲集 第3番 変ト長調,D899,Op.90 ♫ 

このピアノのなかで 想いが言葉に変っていく

この曲の流れのなかで ぼくの想いが泳いでいく

このメロディのなかで ぼくらは出会いを重ねていく

すべては 夢の中 願いの中 心の中 

ぼくの想いのすべてがここにあることを知ってほしい










2017-03-06(Mon)
 

明日はどう? …


あれ そういえばさ

クリスマスって いつあった?

サンタさん 明日でもいいのだけど(笑)


2017-03-06(Mon)
 

大発見 …


月までの距離ってどのくらいだろう

ぼくと月との距離 きみと月との距離

おんなじでしょ


明日がくるまで あと何時間かな

ぼくの時計の針も きみの持つ時間も

おんなじだよね


ぼくらは おんなじ場所で

おんなじ時を過ごしている

あたりまえだけど 大発見さ(笑)



2017-03-05(Sun)
 

わけ …


うん。これはね…

足跡を残すために 書いているわけではないよ

ただ 一緒にいられるような気がするからさ。

それだけだよ…





2017-03-05(Sun)
 

ポケット …


こんなところがあったよ

こんな時間があったんだよ

右のポケットに詰め込んで

それでは たりなくて

左のポケットにも いっぱい

いっぱい詰め込んでみたんだ





2017-03-04(Sat)
 

これでいい …


ぽかぽかした陽射しを浴びて

生きてるってこういうことで

これだけでもいいかなって思ったよ


2017-03-04(Sat)
 

悩まなくていい …


人には いくつかの選択があるとういうけれど

君と会って ぼくには 選択なんてないって思うんだ

ただその道は いつも平ではないけどね(笑)

道は一つだけど 雨が降ってぬかるんだり

坂道があったり でこぼこしてたり いろいろだよね

それだって どっちの道に行こうかなんて悩まなくてもいい

きみと会って 悩まなくてもよくなったよ 

だって 道は ひとつだけに決まってるんじゃん



2017-03-04(Sat)
 

続くだけ …


残りがあと一時間であっても

一日でも 一年でも 百年であっても

いま感じてる気持ちが 続くだけだって思う

へんかな?(笑)

2017-03-04(Sat)
 

おんなじ …


なんとなくだけど

いま きみさ

ぼくのこと考えていなかったかな

ぼくもね きみのこと 考えていたんだ

おんなじだね(笑)



2017-03-04(Sat)
 

新しい世界 …


明日 世界が終わるなら何をしよう


空にきみの顔を思い浮かべて

きみに贈る言葉を浮かべようか

そして

新しい世界を作る方法を語り合いたいな(笑)




2017-03-04(Sat)
 

言わなくてもいい …


何も言わなくたってさ

おんなじ空をみているんだ

何も言わなくてもいい

ぼくら 同じ時に 同じ空を見ているから






2017-03-03(Fri)
 

もう一度 君の名を …


死ぬときは 誰もが一人だって 人は言うけれど

強がりかもしれないけれど

ただの願いなのかもしれないけれど

ぼくは 死ぬ直前 君の名を もう一度 呼びたい



2017-03-02(Thu)
 

きみの名 …


笑っていても 泣いていても

平気な顔を装っていたけれど

大きな声できみの名を叫びたかった


Mr.Children   ♫   つよがり   ♫ を聞きながら


世界がどんなに真っ暗で 

何も見えない世界だったとしても

きみの姿だけは 浮かんでくるのだろう


笑っていても 泣いていても

震えながら うずまくっても

歩いても 立ち止まっても

前をみても 後ろをみても

手さぐりで君を探していたい


笑っていても 泣いていても

平気な顔を装っていたけれど

今 大きな声できみの名を叫びたい





2017-03-02(Thu)
 

また 遊びに…


小さい頃 父の実家に泊りに行っていた。

おばさん(父の兄の奥さん)が 食事とかの面倒をみてくれた

そのおばさんと 今日の葬儀で会った

車いすに座っていた

そして ぼくの顔を見て言った

「また 遊びにきなよね」

ジーンときました。

昔とまったく変わらない声で変わらない言い方だった

なんて心を揺さぶる言葉なのだろう

遊びに… っていいね。 うん、すごくいい。

帰り道 なんだか 気持ちがすっきりしていた。



2017-03-02(Thu)
 

ミスチル …


親戚で不幸があり 車で山梨県の大月に行きました

ずっと ミスチルを聞いていたんだ

♫ 終わりなき旅 ♫ を何回も 何回も聴いたよ






2017-03-02(Thu)
 
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
これは自分の足跡を残すためのものではなく あなたと共に生きるためのもの。
あなたとは あなたのこと。  あなたが好きな曲を聞きながら読んでください。
そして このブログのジャンルは ロックンロール(笑)ありったけの心の奥底にあるものを千通の手紙に託して そして 届けます。書かない日があったり まとめて書いたり 自由気ままに書いています  残り439通

最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR