2017年02月 案山子さんとお留守番

支えられて …


夜 肌寒い時間に 時計をみる

ぼくらに時差なんて ありえない

だから いつだって

同じ星をみて 同じ月に見とれる

それは あたりまえのはずだった


LeAnn Rimesさん  ♫   Looking Through Your Eyes ♫ を聞きながら


夜 肌寒い時間に 外にでてみる

ぼくらには境界線なんてありえない

だから いつだって

同じ風にあたり 寄り添い語り合う

それは ぼくら二人のささやかな望み


こんな夜には きみに語りかけてしまう

遠くにいるきみには 聞こえるはずもない


夜 肌寒い時間に 時計をみる

ぼくらに時差なんて ありえない

だから いつだって

同じ星の下 同じ月の下で生きる

その事実だけが ぼくを支えている



スポンサーサイト
2017-02-27(Mon)
 

無理は なし …


今日はお仕事休み!

発熱が続き もはや限界に達し休みました

久しぶりのお休みでした

今日は ひたすら 寝ています。

寝ながら いろいろ言葉が浮かんでいましたが

起きたらすっかり忘れてます(笑)

明日は どんな一日になるのでしょうか

明日の自分に声かけたくなります

無理するなよって(笑)


2017-02-27(Mon)
 

熱 …


また 熱がでてしまいました(泣)

それでも 仕事は休むことができません

いつ 休めるのか見当がつきません

人間 ゴールが見えないと難しいものですね~
2017-02-25(Sat)
 

Dream …


Julie Andrews さん
♫  When I Dream (Love Me Tender)  ♫ を聞きながら


ようやく 日が昇りはじめる頃

誰もいない公園のベンチに座る


ぼくは 夢をみていた


ようやく 春が近づいてきた頃

誰もいない公園のベンチに座る


今日のこれも これは夢?


ぼくが 夢を見ている時

きみは ぼくと同じ夢を見る


ぼくが 夢を思いだせない時

きみが そっと教えてくれる


きみが 夢を語りだした時

ぼくは ずっとずっと聞いている


今日ぼくは そんな夢を見ていました



2017-02-22(Wed)
 

待ちましょう …


会える時が 会うべき時なのだと思います

その時がくるまで のんびりと待ちましょう

バッハさん   ♫ 主よ人の望みの喜びよ ♫ を聞いていましょうか

2017-02-22(Wed)
 

風邪 …


熱がでて 寒気がして

ガタガタと震えていた

きみは 寒くないかな

そんなことを考えながら
いつのまにか 寝てしまいました(笑)



2017-02-20(Mon)
 

愛の讃歌 …


ぼくがここにいるわけは

きみがそこにいるからです

ぼくが 呼吸をするわけは

きみが そこにいるからです


浜田 真理子さん  ♫ 愛の讃歌 ♫ を聞きながら


あなたが ここにいてくれるならば

ぼくは 笑うことができるでしょう

あなたと ここで語り合えるならば

嬉しくて 涙が流れてくるのでしょう


ただ 二人だけでいる時間があれば

それだけで ぼくらは 幸せになれる


あなたが ここで笑うことができるように

あなたが ここで嬉し涙が流せるように

二人でこの歌を聞きましょうか ずっとだよ…




2017-02-20(Mon)
 

The Rose  …


あなたに贈りたい花がここにあります

いま この瞬間に とまどいを感じて

振り返れば 後悔することもあるのだろう

ただ 知っていてほしい

あなたが 笑っているから

あなたが 泣いているから

この世界に生きているから

あなたに贈る花がここにあります


Bette Midler さん  ♫  The Rose   ♫  を聞きながら


出逢いは 運命に導かれているのか

それとも 神による奇跡なのでしょうか

目を閉じて 心を落ち着かせて
目を開ければ 気が付きました

あなたに贈りたい花がここにあることを

ここだけではなく ほら あの花も この花も

うん 世界中を見渡してごらん

あなたに贈りたい花が この世界には満ちています





2017-02-20(Mon)
 

ピアノで弾きたい曲 …


George Winston さん   ♫  Canon  ♫ を聞きながら

楽譜からメロディが

鍵盤にこぼれ落ちる

ひとつ ひとつの音符を

確かめあい 拾いあげる


それは まるで

人と人との出逢いのよう

そして カノンをピアノで弾く



2017-02-20(Mon)
 

糸と糸 …


目の前にある糸を拾う

誰が落としたものだろう


中島みゆき さん   ♫  糸  ♫  を聞きながら


細すぎて気がつかなったけれど

気が付けば 目の前に落ちていた


糸を引けば そこに出逢いがある

めぐり逢いは奇跡 出逢いは幸せ

めぐり逢うために糸がある不思議さ 


この糸の意味も理由も知らなくても

ぼくらは気付き 出逢うことができた


君が持つ糸 ぼくが持つ糸

一本の切れることのない糸


目の前にある糸に気付き拾う

そこから 全てが始まっていく


2017-02-18(Sat)
 

春一番 …


春一番がきて

犬が騒ぎだして

猫がはしゃいで


春一番がきて

洗濯物が飛ばされ

背中を押されて歩く


なんだか良いことがありそう

今日は なんにもないけれど 

それでも もうすぐ 春がくる 


春がきたら 君の声が聞けそう

そんな春なら 早くこい 急いで来い


2017-02-17(Fri)
 

もう少しだけ …


クレヨン社  ♫ 少年の時間 ♫ を聞きながら


何もしなくても 何かをしていても

時は流れて 何かが変わっていく

鏡をみれば 年をとったことを知る

街を歩き 壁にぶつかり行き止まる


それでも もう少しだけ ここにいたい

もう少しだけでいい

もう少しだけ ぼくらをほっといてくれないか


2017-02-15(Wed)
 

プラン …


あれこれ考えた あれこれ迷った

どこに連れて行って 何を食べようか

どんな顔して どんな言葉を話そうか


Han Ji Min さん  ♫  Plan Man ♫ を聞きながら


計画通りにうまくいったことなんてない

行き当たりばったりなんて もっと無理

マニュアルなんて読みたくもない

取説なんて読んだってわからない

だけど この恋だけは うまくいきたい


毎日悩んで 考え込んで 年をとった

きみの笑顔を見たくて 

何を話そうか どこに行こうか 考えた

幸せになってほしくて

だから ぼくは ここにずっといるんだ

2017-02-14(Tue)
 

望むなら …


君が望むなら 今日は晴れることだろう

君が望むなら 今日は雨も降るのだろう


Bruce Springsteen さん
♫ Waitin' on a Sunny Day  ♫ を聞きながら


すべては 君のためにあって

この歌も この踊りも

この涙も この笑顔も

この世界全部が君のために


この世界は 君のために生まれた

だから 君が望むなら

世界はどうにでもなる

この世界は 君のために変われる


君が望むなら 明日も晴れることだろう

君が望むなら 明日は雨も降るのだろう


君が望むなら 幸せはそこに ここにある


2017-02-13(Mon)
 

血だらけ …


入院している父のお見舞いに行ってきました

もういつ亡くなってもおかしくない状態なのですが…

よく見ると シーツも布団カバーも血だらけでした

点滴を抜いてしまうのだそうです

抜くというか 引きちぎるという感じらしい

本人は つぶやいていました

「こんなところにいてたまるか。そろそろ帰るか」

真面目でおとなしい父とは違う側面だけれど

かっこいいって感じでした。

「お父さんて なんかロックなんだな」って感じでした(笑)




2017-02-13(Mon)
 

君のため …


帰り道 空を見上げれば 美しかった

この世界がある理由を考えながら

この作品をまた聞きたくなりました

ベートーヴェン さん
♫ ピアノソナタ2番第2楽章 Op.2-2 ♫ を聞きながら


風も気持ちいい 夕焼けが綺麗

あのさ 思うのだけれど

この美しい星も空もぜんぶ

君のためにあるのではないかな



2017-02-13(Mon)
 

Come back …


え~っ!

もう こんな時間なの?

お休みが 消えていく~(泣)

時間よ 戻ってきておくれ~!


2017-02-11(Sat)
 

いまだから …


ベートーヴェンさん ♫  ピアノソナタ2番第2楽章 Op.2-2 ♫ を聞きながら

夜になって暗くなって 

朝になって明るくなる

一日が終わり 一日が始まります

今日は過去になり

明日が今日になる

時はつながっている

今 生きているこの瞬間に

あなたのことを想っていたい

今だからこそ 想い続けます




2017-02-11(Sat)
 

見とれながら …


近藤由貴さんの演奏で ♫ カノン ♫ を聞きながら


今日のような美しい青い空と白い雲には

ただ ただ 見とれてしまっています

そして 気付けば

この空を見ているはずの君に話しかけてしまう



2017-02-11(Sat)
 

お酒? …

.
松田華音さんの演奏で  ♫ Canon ♫  を聞きながら


プログラム化された限りある命の中

こんな「Canon」を聞いてみませんか

少し心を休ませてあげる時間も必要です

お茶にしますか 珈琲にしますか お酒?




2017-02-11(Sat)
 

来たのか …


「カノン」を聞いたあとに 聞きたくなるのはやはりこれ


バッハさん  ♫ G線上のアリア ♫ を聞きながら


亡き友の気配を感じています

霊なんて信じませんが 

それでも今 友はそばにいます


ここに来ている


美しい音楽のメロディにあわせて

語り合っているような感覚です…



2017-02-10(Fri)
 

そこそこ …


クルト・レーデルさん&ミュンヘン・プロアルテ管弦楽団の演奏で

♫  カノン ♫ を聞きながら


いつもよりも 早く目覚めてしまい

なんでか 眠れなくなってしまいました。

それで こんなふうに 書きこんでいます(笑)


今日は どんなことがあるのでしょう

良いことあるかな。

何を感じて 何を思うのか。

もしも 今日ぼくの命が終わるなら

ぼくの人生はどうだったろう

自分自身 満足するものだろうか

う~ん … 考えちゃいます

でもまぁまぁ そこそこって感じでしょうか(笑)


2017-02-10(Fri)
 

休もうか …


もしも 身体が疲れていると感じているなら

もしも 心もくたくたならば 休みましょう

休んでいいんだよ 休まないとだめだよ



2017-02-10(Fri)
 

珈琲 …


目覚めたばかりで

ぼんやりした時間

こんな朝には よし きめた

とびっきり美味しい珈琲を入れてあげる

いい香りでしょう(笑)


2017-02-09(Thu)
 

土 …


「土」のこと知ってる?

岩石が粉々になって砂になって、そこにバクテリア、コケ類などが住みつく。次に死んだ生物の分解によって、有機物と腐植物がたまってきます。その後、水や空気などの働きによって、土になっていく。

はじめから この星にあったわけでは ないんだね。

あたりまえのように 土は目の前にあるけれど
長い時間をかけて できあがったものなのですね。

土を作ってくれたたくさんの命に感謝です

2017-02-07(Tue)
 

運命 …


いちいち 運命に従う必要は なし!

だから 意味なんぞは なくてもよし!


ベートーヴェンさん
♫  交響曲第5番 ハ短調 "運命" op.67 ♫ を聞きながら


神様も今度ばかり目を閉じてくれまいか

ぼくは きみに聞こえるように叫ぶだけだ


この国の法も しきたりも 道徳も運命も おかまいなし


ただ 全身全霊できみに聞こえるように叫ぶだけ


命あるものすべてよ 笑って泣いて怒って そして 喜べ


この想い すべてのまえで告白しよう そして きみに届け


月がここにあることに 意味があろうとも なかろうとも 

目の前にある月こそが 真実であり それが全てだった


2017-02-05(Sun)
 

テレビを消した …


あいみょんさん  ♫ 生きていたんだよな ♫ を聞きながら


見たくもないテレビをつければ

いれかわり たちかわり

ぞっとするニュースが流れ続ける

だから たまらず 消した


なんの変哲もない

まったりとした時間が過ぎていく

今 この時間だけど

どのくらいの命が消えていくのだろう


みんなは 終わりにしたいのかな

それとも 続けていきたいのかな


どっちにしたって

ぼくは 今日 生きていたんだな


2017-02-04(Sat)
 

プレリュード …


いま思う君への想いは

プレリュードに過ぎない


今日の この時間に

きみを想う気持ちは

明日へと積み重なる


少しづづ 想いが はっきりしてくる

いまはまだ プレリュードに過ぎない


2017-02-03(Fri)
 

夕焼け …


お日様が沈む瞬間の空

なんて 美しいのでしょう

こんなにも美しい風景を見せてくれる自然に感謝します


中村由利子さん  ♫ サンセット・ハイム ♫ を聞きながら


あの素晴らしい夕焼け空の美しさと同じように 

ぼくの人生は 終わることができるのだろうか


ぼくの人生が終わる時

ぼくは 何を考えるのでしょう


ぼくの人生 ぼくが生きた時間は 

美しかったって思えるのでしょうか


きみとの思い出が あの夕日のように

温かく 美しくあることが ぼくの救いです


2017-02-03(Fri)
 

永遠の恋文 …


目を閉じても見えてくるまっ白い雲

耳を塞いでも聞こえる葉が揺れる音

全ては ぼくの心が作りだす風景なのでしょうか


ベートーヴェンさん  ♫   ピアノソナタ第8番「悲愴」第2楽章  ♫ を聞きながら


このまま 会えないままで
ぼくの人生が終わってしまうのだろうか


なんとつまらなく憂うつな時間なのだろう

それでは 生きる意味にとまどってしまう


もう一度きみの頬に触れたい

もう一度だけでもいいから

せめて もう一度会いたい


きみと同じ時間を生きている証が欲しい


ぼくは このまま 死にたくない

死ぬことが怖く身体が震えてしまう


目を閉じても 耳を塞いでも 

きみの姿を追いかけてしまう


2017-02-03(Fri)
 

ちらちら …


気がつくと ちらちらと

心に浮かぶ君の姿をみてた

心躍る自分に笑ってしまった


どうせなら ざぶざぶと

心に流れたまった涙のなかで

泳いでしまえばいいじゃないか


きらきら輝く星を見上げて

昔ばなしでもひとつ語ろうか

ほかほか時間を君にあげるね







2017-02-03(Fri)
 

月の大きさ …


月と金星 火星が近くに見えるよ


太陽系にある惑星からみたら

月なんて小さいものかもしれないけれど

ここから見る月は 金星よりもずっと大きい


月が胸を張っているように感じちゃうね


そんな大きい月よりも きみのほうが でっかい存在です


2017-02-01(Wed)
 
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
これは自分の足跡を残すためのものではなく あなたと共に生きるためのもの。
あなたとは あなたのこと。  あなたが好きな曲を聞きながら読んでください。
そして このブログのジャンルは ロックンロール(笑)ありったけの心の奥底にあるものを千通の手紙に託して そして 届けます。書かない日があったり まとめて書いたり 自由気ままに書いています  残り560通

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR