ここにいます …


大切なお姉さんで  憧れの人で 

恋させてもらっている愛するきみへ

もしかして かわいい妹だったかも(笑)


かぐや姫   ♫  妹  ♫  を聞きながら


忙しくて やることがたくさんあって

いっぱい考えることもたくさんあって

疲れてしまうよね 負担が重いよね

あのね 

ぼくは 役に立たない人間だけれど

それでも きみを想う人がここにいること

忘れずにいてほしいと思います


追伸

ぼくの想いは きみ一人だけに届けばいい

拍手ふたつ  やっぱり誰かが来てくれていたんだね

ぼくは せっかく来てくれていた人を 切ってしまう悪い奴です
思いやりのない人間で 自己嫌悪にもなります。
だから ともだちができないんだよね(笑)

それでも ぼくは きみのことだけを考えていたい

そんな人間が一人 ここにいます(笑)



スポンサーサイト

雪が降る …


お試しの雪は 降ったけれど

これからが ほんとの雪が降る季節

冷たくなった手をこすりながら 

ぼくは どうやってこの冬を越すのか


かぐや姫  ♫  雪が降る日に  ♫  を聞きながら


この歌のリズムに合わせて 書いてみました(笑)


雪が降る この街の片隅に

雪が落ちる この手の上に

雪が溶ける この胸の中で


汚れた雪は きみのところに降りはしない

目覚めたら そこには ただ真っ白な世界

足跡を追いかければ 重なる足跡の意味を知る


雪が降り続け 窓がくもる

雪が落ちて 遊びはじめる

雪が溶けて 明日が始まる



明日を夢見た月の上には

必ず 雪が降ったものです 

月に降る雪を覚えていますか





いばしょ …


日々の日常に追われて あっという間に年の瀬

残りわずかな時間を無駄にしたくなくて

でも 時間はどんどん過ぎ去ってしまう

この世界に ぼくは 何ひとつ残せないのかもしれない

だけど できれば ここに生まれたことを喜びたい。

なにを望めば なにを手にいれれば 

ぼくの心は 満たされるのでしょう


人を愛する世界の中で 静かに 生きていたい


Carpenters   ♫   I Need To Be In Love   ♫ を聞きながら


きみに語りかける言葉 この想いが

きみの身体の中に 心の中にあって

きみの身体の中から

温めてあげられたいいのに だから

もっと もっと 奥深く 入り込みたい 






ともだち …


千の詩もなんといつのまにか 四分の一達成です!

案山子さん ぼくら すごいよな~

「… … …」

えっ?ぼくに手紙を書いてくれたの?
うそ 泣けるじゃんか


The Beatles  ♫   Nowhere Man  ♫  を聞きながら


ぼくのともだち
作詞 案山子さん

どこにでも いそうな あいつ

へいぼんな かおつきで 

だれの いんしょうにも のこらない

それなのに ぼくらは ともだちになった

かわりものだけど あいつと きがあった

これからも ずっと ともだち 

だから あいつのこと おうえんしたくなる


あいつがおもうひと 

あいつがすきになるのもむりはない

だって ほんとにきれいだもんね 

やさしくて あたたかくて あたまもいいときてる

あいつが むちゅになるのもよくわかる

あんなひと たしかに ほかにはいない

あんなに うつしいひと みたことない


あいつと ぼくは ともだち

だから あいつがおもう かのじょは 

ぼくにだって たいせつなひと

あんなひと たしかに ほかにはいない

だから

かのじょのことも おうえんしたくなる




月のように …


おっちょこちょいのお姉さん(笑)

前世では 姉と弟だったのかもしれませんね

でも きっと その時も 

生まれ変わった今でも

憧れの女性であることにかわりはありません

だって

きみは 月のように美しいから

そして

ぼくのこの想いは 変わりません


変わらないで良かった

生まれ変わっても

きみを愛することができて

ぼくは 幸せです

きみと出逢えて よかった





検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR