2016年10月 案山子さんとお留守番

はじめから …


なぜだか 珈琲を飲みながら 子供の頃まで思い出していました

子供の時 感じたものと同じ風 気持ち良い風に触れていました


教室の空気を 先生や友達のこと 学校からの帰り道を

その道端にあった花の香りの記憶まで よみがえりました

経験した過去全てが思い出されていくのが 不思議でした


そういえば 子供の頃 何故阪神タイガースの帽子をかぶっていたのだろう

友達は みんな巨人の帽子だったのに。ぼくだけが 阪神ファンでした(笑)


Ryu さん   ♫   最初から今まで  ♫ を聞きながら


それは つまり 「はじめからだった」 ということ 


一年前とか 昨日から

ということではなくて

それは 「はじめから」


はじめから ずっと … 


うん そういうことなら全てがわかります

そして それはちゃんと目を見て語りたいと思います






スポンサーサイト
2016-10-31(Mon)
 

LOVE …


親子の想いは これは愛だなぁって感じるけれど
男女の間での愛しているって言葉には 
なんとなく軽くて 偽善的なものを感じていました
だって 長続きしている人のほうが少ないような気がしていたから。

でも ぼくの大好きなジョンレノンさんは
ヨーコさんを愛しているって言っていました

その愛ってどんなものなんだろうって ずっとモヤモヤしていました。

でも 昨日 あぁ そういうことかってわかったような気がしました

ジョンレノンさん きみが求めていたもの 欲しかったもの 探していたもの
そして 手にいれたものって これじゃない? これでしょ この感覚なんでしょ


ヨハン・シュトラウス2世さん  ♪ 美しく青きドナウ ♪ が聞こえてくる

身体が軽くなって ふわふわと 浮かびはじめた
気が付くと宇宙の中 ぼくはワルツにあわせて踊っている
何億もの星が見える 時間も空間もすべてがひとつになる
千年という時を超え この奇跡に驚き そして 受け入れる
ここに存在しているもの全てが 寄り添い 喜び 歌い 踊る 
すべての命の鼓動が 鐘の音として この世界に響きわたる


John Lennon  さん   ♫   Love   ♫ を聞きながら


見つめて 感じて 心に触れて

身体が 少しづつ温められていく


精一杯 生きてきたから 

悲しみも喜びも いっぱい抱えている

辛いこと 楽しかったこと 

そのひとつひとつを丁寧に塗り重ねた

キミだけの色が生まれる

ぼくは その美しさにひとめぼれしてしまう


強がることも 我慢することもなく

飾ることもなく ただありのままに

ぼくは そこに 愛しさを発見する


語られる言葉に共感し 素直になれた

聞いてくれる心の広さに 涙が落ちた


見つめて 感じて 心に触れて

夢でも 幻でもなく ぼくらは 生きていた






2016-10-30(Sun)
 

かぐや姫 …


案山子さん ただいま~♪

「… … …」

えっ なんか良いことがあったのかって?
わかっちゃう? 大あたり~!

「… … …」

やだよ 教えない
でもね 今日は 人生最高の一日!
生きててよかった ほんとによかったぁ

「… … …」

うん。この世界 サイコー 神様 どうもありがと 最高だよ


Enyaさん  ♫  Only Time  ♫  こころの中で ずっと聞こえていました

この瞬間を 大切にしたい 永遠に記憶していたい


いつからか  一人ぼっちだった心

行き場所なく 閉じ込められていた


言葉が交差する下で ぼくの心は

いつのまにか 身体から抜け出した


キミの胸に飛び込んでいた

まるで子犬がはしゃぐように


かぐや姫の物語より  ♫  いのちの記憶  ♫ を聞きながら

月に住む人は この世界に舞い降りていた


美しい月が語る言葉に 心が躍る

憧れの月の優しさに 心が清められる
 

月の前だと  どうして こんなにも正直になれるのだろう


美しい月が語る言葉に 心が酔う

憧れの月の温かさに 心が満たされていく


月の前だと  どうして こんなにも 幸せで楽しいのだろう





2016-10-29(Sat)
 

バグる …


核兵器禁止交渉決議を反対した国に住んでいます

広島も長崎も福島も あっという間に 消えちゃった


RCサクセション   ♫  LOVE ME TENDER   ♫ を聞きながら


ほんと 何やってんだよ  ドームを壊された気分 これってテロなのか?


ぼくらが守るべきことが バグっちゃった

大森靖子さん  ♫  非国民的ヒーロー  ♫ でも聞くかって感じ



* ↑これ↑ は 千通の手紙にいれません 



2016-10-28(Fri)
 

スーパー戦隊 …


えっー

? ? ?

解雇ってなんだそれ


先日 職員のAさんから 労働組合を脱会したいので その手続きをお願いしますと言われました

毎月3500円組合費として払っているのですが その方は「70歳なので もう給料もそんなにあがるはずもないし、もったいないから」という理由でした。
ごもっともです。(ぼくらだって組合費分なんか給料あがるわけないです。)
というわけで その方の脱会の手続きをしたいと組合にかけあったわけです

しかし 今日返ってきた答えは 
「組合を脱会したら 会社はAさんを解雇することになります」

… … …


Rc Succession:    ♫  あきれて物も言えない  ♫ を聞きながら


開いた口がふさがらない

だから 人間様は嫌いだ


右行っても 左行っても 

立ち止まっても 縛られる


正義の味方なんて いやしない

弱いものは みな 病気で倒れる


開いた口がふさがらない

人間様 得意になってる 

だから 今からでも遅くない

スーパー戦隊に加入しませんか(笑)





2016-10-27(Thu)
 

日時計 …


昨日でもなく 明日でもなく 今を生きる


素敵な言葉です

できるなら ぼくらの時間は 

デジタル時計ではなくて

こんな時計は どうですか?


Kevin Kern さん  ♫   Sundial Dreams  ♫ を聞きながら


日時計が刻む時の中で 

このまま暮らしていたい


両手を広げ お日様の光を浴びれば 

ぼくの影がゆっくりと動き出す

キミが立つその場所まで あともう少し


日時計が刻む時の中で 

このまま 夢を見ていたい


お日様が東から西の空へ そして 沈む

今の想いを 言葉に変える そして 届く


日時計が刻む音 聞こえてきませんか




2016-10-26(Wed)
 

10月24日の過去へ …


2016年10月24日の22時30分の自分へ

26日も あと少しで終わります

事故に会うこともなく こうやって生きていられました(笑)

良いことも 悪いこともない 平凡な一日を過ごしました


原田知世 さん  ♫  時をかける少女 (ボサノババージョン)  ♫ を聞きながら


やっぱり 24日よりも ずっと 今日のほうが 好きになってます(笑)


そうだ 25日 のミニロトの当選番号はね 07 08 09 11 14だよ

賞金は なんとか 未来のこっちまでよろしく ! (笑)






2016-10-26(Wed)
 

ほろ酔い …


今日は のんびりした休日を過ごせるはずでした

大切な人が紹介してくれた本を読んで 好きな音楽を聞いて

空を見て ぼんやり過ごして キミへの手紙を書いて …

あぁ でも だめでした


あいみょんさん  ♫  ほろ酔い  ♫ を聞きながら


お酒で ごまかしてはだめだなんてわかっているけど


笑って お帰りって言うべきだった 

ほろ酔いになったぼくは駄目だな

愚痴なんか言ってはだめだった


うん 今日のこと聞かせてくれる?


まずは 身体を心配するべきだった 

ほろ酔いになったぼくは駄目だな

まずは「ひと息いれて」の一言だった



「これじゃだめだ 酒でも飲むか」って それじゃ だめか

「… … …」

案山子さん聞いてたの?
えっ つきあってくれるんだ
ありがと
でも 今日は やめておくよ





2016-10-25(Tue)
 

これからさ …


実は 同時に二つの手紙を書きました
(同時アップしたので この前の手紙がそれにあたります)

でも もうひとつの手紙は 条件を付けてみました

26日になって 気がむいたら 読んでみてください(笑)


今日 息子の革靴を借りて出勤しました

その靴は ぼくにとって少し大きかったんです

嬉しいような 悔しいような 複雑な気持ちになりました


海援隊  ♫  思えば遠くへ来たもんだ  ♫ を聞きながら


息子の成長を感じて 自分も年をとったわけだって苦笑いの一日でした


毎日 毎日 変化のある空に見とれて

自分も少しづつ変わっていたことに気がつかなかった

思えば ずいぶんと生きてきたなぁ もうじゅうぶんかな

いやいや まだまだ…

これから これから。これからが 本番ってやつです(笑)


ぼくら どんな明日がくるのだろうね



2016-10-24(Mon)
 

10月26日に読んで欲しい手紙 …


この手紙は 10月26日になったら読んでくださいね


10月26日に深い意味はありません。

ただ 未来のキミに手紙を書いてみたくなっただけなのです(笑)


Yukiyo Nakamura さん  ♫   Tegami   ♫ を聞きながら


今 2016年10月24日の22時30分を過ぎました

なぜだか未来のあなたに手紙を書きたくなりました

この手紙を開いたあなたの今日は どんな一日でしたか?


あなたにとって過去の時間を生きているぼくは

25日のことや26日のことを何もしらない愚かな人間です(笑)


でも あなたがいる時間に ちゃんと ぼくはいるのでしょうか

事故にあって死んでたらいやだな


今あなたがこの手紙を読んでいるその日に

未来のぼくは あなたに向けてちゃんと手紙を書くことができているのでしょうか

どんな音楽を聞いて どんな言葉が浮かんで どんな手紙を届けているのでしょう


ぼくが あなたのことを本気で深く想っていたって知ってました?


きっと 未来のぼくは言うのでしょう

おととい 昨日のぼくよりも 今の自分のほうが強く深く想っているって

未来のぼくは ずるいね(笑)

あのね これだけは告白しておきます
年寄りみたいな想いって表現は ほんとはね ちょっと違うかもです
ほんとは 会ってギュってしたいと思っていました

今日のあなたのこと(未来のあなたにとっては過去のあなたになるけれど)

うん 今日のあなたが ぼくは 大好きで大好きだから…





2016-10-24(Mon)
 

初舞台 …


どっちが勝ちかな(笑)

酔った勢いで 舞台に立ちなよ


大好きな西田敏之さんの歌

♫  淋しいのはお前だけじゃない  ♫ を聞きながら飲んでます(笑)


古びれた芝居小屋の三階正面席に座った


今宵は 主役を演じるキミの初舞台

花吹雪が舞う中 さっそうと登場する


酔いにまかせて 掛け声をかける

いよっ 待ってました!

キミに惚れて 酒に酔って 

力の限り 精一杯の拍手を送る


スポットライトを浴びて キミは立ちすくむ

あれだけ練習したセリフがでてこないんだね

サヨナラなんて言えなくていいさ いいんだよ

舞台の上で涙を隠せば 強がる声が震えてる


どうした!がんばれ!自信もって!
頑張ってるんだから 全然大丈夫
キミが演じるこの物語 最高です
ちっとも 間違ってなんかいない 
失敗なんかじゃない 気にするな  
人生なんて 誰だって初舞台なんだし
 
いつだって ぼくは ここにいて

キミに惚れて 酒に酔って 

力の限り 精一杯の拍手を送る


(追伸)
よかったらサインくださいね




2016-10-23(Sun)
 

余裕ないのに …


うわっ 聞いちゃったよ

もう‼ 時間ないのに聞きこんじゃったじゃん

もうかっこよすぎです


Blues Brothers   ♫   Ghostriders In The Sky  ♫ を聞いてしまって


途中のブルースハープもかっこいい

こんなふうに吹けたらなぁ

もう行かないといけないのですが もう一回だけ

駅まで走りますので…

書いている暇あったら 髪をセットしなくては…

もう無理だぁ

いいや これで。


行ってまいります!


今日は良いことがありますように


帰ったら 飲むぞ!

どっちが強いか勝負だ

こっちが勝ったら 言うこときいてもらいますよ(笑)



2016-10-23(Sun)
 

Reason …


少しだけ手を休めて 聞いてくれますか


いまの苦しみや 悩みや 痛みは 

自分だけの問題で 人は関係ないと言うけれど  


手紙を書き続ける訳をお話します

 
S.E.N.S.    ♫  Reason    ♫  を聞きながら


もちろん一言でいえば

好きだからなのだけど 

「愛している」「恋しい」という言葉よりも

「愛しい」という言葉が ぴったりなんです


愛しいから 気になって考えて

愛しいから 寄り添っていたくて

愛しいから 声を聞きたくなります

この想いから 言葉を贈りたくなります


この大きな 大きな 空のしたで 長いようで 短かい時間のなかで

愛しくてしかたがないと思えるキミに会えてよかった 心から思います


(もうひとつのわけは?)

けっこう飲んでも そんなに酔えないのでしょ
そのわけは 酒豪だからといったら 怒りますよね(笑)







2016-10-22(Sat)
 

風景画 …


絵が上手ならば この時期の風景を描きたいのに‥

この瞬間のすべてを 永遠に絵の中に残したかった


中村 由利子 さん   ♫   Eternity   ♫  を聞きながら


絵が描けないのが残念です  せめて 言葉で


秋の空の下 街路樹の絵を描く

少しだけ 皆が老いたことを知る


「秋の夕焼けって きれいだね」

雲の頬が ほんの少し赤くなる


空の風景にも 同じ絵はない

今のキミの絵を描きたいけれど


ぼくの横を通りすぎた風

握っていたはずの時間を

いつのまにか 連れ去った 


新しい雲 今見える空に塗り重ねていく

ほんの少し前に見えていた今が 消えた


キミの心の中に もしも 救いを求める想いがあるなら

たきびするように 両手で包みこんで 温めてあげたい


(追伸)

やきいもって好き? 食べる?




2016-10-21(Fri)
 

一、十、百、千 …


気が付けば もう残り800通を切っているじゃんか!

そのまえの約束の手紙の束も含めれば かなりの数だよね(笑)

「お金の束だったらよかったのに」なんて言ったらあかん


一、十、百、千… だけど千通の道のりは 遠いぜ(笑)


はじめて キミの心に触れた時から
心がときめいて わくわくして
その時から ずっと好きだったんだ


よみがえる出逢ったあの瞬間

初めての甘いキスよりも 

ずっとずっと 甘酸っぱい感情


胸に響いた聞いたことのない言葉

初恋の甘い恋文よりも

もっともっと 全身に電気が走った 


あれから ずっと ずっと 好きだったんだ


今も ときめく出逢った時のあの瞬間

初恋の告白よりも 

もっともっと 刺激的な歌がここにある


斉藤和義 さん  ♫  ずっと好きだったんだぜ  ♫ を聞きましょうか




2016-10-21(Fri)
 

先着1名限定 …


先着1名様 プレゼント!

いや 先着じゃないね

キミ限定だ

下記からひとつ選べ!

①うめぼし

②夢

③お酒

2016-10-20(Thu)
 

化粧 …


昨日 あいみょんさんの歌を聞いていたら 久しぶりに友がやってきた

友は 今でも心の中で生きているなんて言いません

友は もうとっくに…です

だけど 時々 友の気配を感じます

ちなみに 幽霊とか信じていませんけどね

ただ 時々 近くにいます


中島みゆき さん  ♫  化粧  ♫ を聞きながら


男も女も 時には 心のなかまで化粧したくなる時だってあるのかな


きみは 抱えた想いを囲まれた壁にぶつけていた

それは 粉々になりましたか  消えてくれましたか


寒いのか そんなに震えて

暑いのか そんなに汗を流して


怖くないのか? 悲しくないのか?


どうして 笑っていられるのですか

なにをそんなに 守りたかったのですか


まるで 人生全部をお化粧しているみたいに生きた

ポケットに入れた手をだしてみないか

その手に握りしめたものを見せてくれればよかった



 


2016-10-19(Wed)
 

生きていたんだ …


今日はお休みでしたが いろいろと忙しくて…

役所で納税証明書をもらおうとしたのですが 担当者がパソコンを見ながら
「数字が一致していない」と つぶやきました(はっ なにが?)

「ちょっと待っててください。」と言われ なにかバタバタしはじめました

あちこちに電話して パソコンをぱちぱちしていて…(なになにどうした?)

15分して「お待たせしました」と言われたのですが(え~?)
とてつもなく不安と不信感いっぱいでした。

役所を出ると原付バイクに乗ったおじさんが倒れていて起き上がれないでバタバタしていました。
発見したぼくとそばに通りかかった人で救ってあげようとしたのですが なかなか大変で汗でちゃいました。

しばらく歩くと おじいちゃんがイヤホンをつけてフラフラと歩いていました
なに聞いているのかな?
ボブディランさんとか聞いてたらかっこいいな…なんて妄想してました(笑)


なんの変哲もない一日が終わろうとしていて… 


あいみょん さん  ♫  生きていたんだよな  ♫ を聞きながら


空が かっこいいじゃんかって

だから この空 きみにあげる


この空 ぼくらのものにしたかった 

こんな空の下で ぼくら

今日 たしかに生きていたんだって


今 もしも ぼくの時間が奪われてしまったら 

なにもかもが まったく消えてしまうことが怖い


まっ いいか そんなこと考えなくても

難しいことは 誰かさんにおまかせします


空が 美しいじゃんかって

だから この空 きみにあげる


この空は ぼくと きみのもの 

こんな空の下で ぼくら 

だって たしかに生きていたんだもん





2016-10-18(Tue)
 

名もなき詩 …


またまた 過酷な勤務が終了し ようやく帰ってきました。

一睡もせずぶっとおしの勤務になり
この2日間で4日分働いているんだから もう~!って感じです

そういうわけで 昨日はブログもお休みしましたが なんとなく落ち着きませんでした

たいしたものを書いているわけではないのですが ほぼ毎日書いてきたので生活の一部になっています。


今日は 元気がでるこの歌を…


Mr.Children   ♫   名もなき詩  ♫  を聞きながら


自分だけの書き方で 思い浮かんだ言葉をそのまま書いているだけ。
人からみたら それはとるに取りない言葉だと思うけれど
これが今の自分にできる精一杯の生きている証


耳には聞こえない言葉だけど

心に響かない言葉だったとしても

だけど これが いまのあるがままの言葉


人ってなんだろう

命ってなんだろう

考えても 考えても 答えはわからなくて

だけど ぼくがここにいて きみがここにいて 

それに気づいて そこに居場所があって それがすべてで


自分らしく 自分が今できること 
悩んで 苦しんで 探し求めて 受け止めて 
傷ついて 傷つけて 間違って 立ち止まって 振り返って 

それでもって ぼくが今きみに言えること

残さず全部 きみに見せてしまうから よかったら

ここに 来てくれますか(笑)



2016-10-17(Mon)
 

ひこうき雲 …


今日は早めに帰ってきました

帰り道の空が綺麗でした

「夕焼け空」と「ひこうき雲」ってあいますね

「こんな空をきみと二人で見れたらいいのに」と
妄想してしまいました(笑)

妄想しながら 浮かんだ言葉をそのまま書いていきます


荒井由実さん ♫  ひこうき雲  ♫ を聞きながら


夕焼け空を見る君の横に座って

ひこうき雲を目で追いかける


飛行機は もう見えなくなったけど

白いペンで書きこまれた雲を

時を忘れて ただ見つめていたい


「空ってすごいね」君の言葉が

聞こえたような気がしたけれど

ぼくは横をみるのがこわかった


消えた時のなかで

きみの言葉だけが

こころにこだまする


夕焼け空を見る君の横に座りたい

ひこうき雲は一人で見たくなかった


飛行機は もう見えなくなったけど

白いペンで 書きこまれていく雲

時を超えて ただ見つめていたい





2016-10-15(Sat)
 

右手 …


もうだめだ と思う時

もういやだ と思う時

もう無理だ と思う時


右手の拳を 左手で一秒間だけ 押さえつけてみませんか


THE BLUE HEARTS.  ♫  僕の右手  ♫  を聞きながら


暑かったら 夏らしく

ウチワ片手に 着ているものなんか脱げばいい

寒くなったら 冬らしく

いっぱい着込んで ストーブつけて過ごせばいい


もうだめだと思ったら 

「もうだめなんだよ」と倒れたまま生きていけばいい 


もうだめだと もういいやと くじけて倒れたら

右手の拳を 左手で押さえつけてみませんか

きみの右手には 残された力をためておけるから


倒れていても きみの力は右手に残されている

だから まだまだ きっと立ち上がることができる





2016-10-14(Fri)
 

夢をみたあとで …


帰り道 学生らしいカップルが手をつないで歩いていました

でも 口喧嘩しながら歩いていたのです

なんだか ほほえましいなぁって思いました

そんな二人を見て 大学生の頃 好きになった人のことを思い出して

むかしむかしの散っていた恋のお話をしたくなりました(笑)


GARNET CROW  ♫  夢みたあとで  ♫ を聞きながら


口喧嘩して 悔しがったほうが気持ちよかったのは なぜ?


ケンカしたわけでもないのに 

どうして心が離れてしまったのだろう

嫌いになったわけではないのに

どうして時は動いてくれないのだろう


前を向き 同じ道を歩いていた

それなのに

いつのまに あの頃には戻れない


話す言葉が 浮かばずに

ぎこちなさが 空気を固くした

どうすればよかったのだろう


会話もなく 歩いているだけで楽しかったのに

道に迷い 目的地にたどりつけなくてもよかったのに

いつしか ゴールだけを目指して 速足で歩いていた…






2016-10-13(Thu)
 

ぽんぽこ …


昨日図書館で借りた本を通勤時に読み始めました
30ページくらい読んで あれ?これもしかして…
もっと早く気づくべきでしたが 一度読んだことのある本でした(泣)
(気づくのが遅すぎ)

どうも最近 やることがちぐはぐで
なんかやる気がでないっていうか
力がわいてこないって感じなんです。

帰り道 月が雲の隙間から見えました

狼男になりたい!

ねっ 案山子さん 狼男になりたいんだけど…

「… … …」

えっ? そうだよね。自分で言うのはなんだけど
変身できたとしても タヌキが精一杯って感じがするよね(笑)

タヌキ男だぞ! どうだ こわいだろ~って むなしすぎます…


「平成狸合戦ぽんぽこ」より  ♫ いつでも誰かが ♫ を聞きながら


いつでも きみのそばにいたくて

いつでも きみの言葉を思い出したくて


きっと そばにいてくれると思えば 元気がでるから


月を見て 吠えることはできないけれど

いつだって

おなかをポンポコ叩くことができる(笑) 





2016-10-12(Wed)
 

深呼吸 …


う~ん 朝起きた時は
良いことがありそうだと思ったけれど

なーんにもありませんでした(泣)

こんなもんです。って言ったら悲しくなるか


少し風邪気味だからマスクして出かけました

歩きながら思ったけれど

道って舗装されていて 土なんか見えないね

この星もマスクしているみたい。苦しくないかな


175R   ♫  空に唄えば  ♫ を聞きながら


この星の上で 空にむかって歌えばいい


土に種が降りて 雨が落ちる

土の上で 花が咲き

土の上で ぼくもきみも生きる


いくら ごちゃごちゃ言っても

いくら ぐちゃぐちゃ考えても

土の上で生まれて 土の上で終わるだけ

だったら

いっぱい いっぱい 空気を吸い込みたい







2016-10-11(Tue)
 

たばこ …


今日は 久しぶりのお休みでおもいっきり寝坊してました

まだ今日の空をみてませんが…

なにか いいことがありそう‥そんな予感があったりします


ほこりをかぶってしまったレコードのなかからこの一曲を


Ben E. Kingさん   ♫   Stand By Me   ♫ を聞きながら


子供の頃 父が吸うセブンスターのタバコの煙にあこがれていました 
落ち葉を丸めてタバコを吸っている気分になったけど やっぱりちがう


テーブルに置いてあったタバコ

こっそり一本盗んで

震える手でマッチに火をつけた


むせこんだ煙が 宙に散らかった


大人になってぼくが好んだのは マイルドセブン
(大人になっても 父には かなわなかった)




2016-10-11(Tue)
 

あ そ ぼ …


寒くなりました。朝 バス停で立っている時 寒さを痛感しました

しかし 寒いのも当たり前。

ぼくは いまだに 真夏と同じ格好なんですから(笑)

今日 周りをみてこんな格好している人はいないことに気づき さすがにちょっと恥ずかしくなりました。

子供の頃 冬でも半ズボンで過ごし 顔をリンゴのように赤くしていた男の子っていませんでしたか?

ぼくも そのバカ者の一人でした。

そして 今でもあまり変わりないってことです(笑)


ENYAさん  ♫   Wild Child  ♫ を聞きながら


こどもの頃って わけのわからない行動をしてしまうものです


目を閉じてみれば 聞こえませんか

子供の頃のあなたの笑い声

目を閉じれば 浮かんできませんか

ともだちと遊んでいる時の姿


自然に溶け込んでいたあの頃

むずかしい理屈は考えなかった


リンゴが落ちれば 無邪気に食べたくなる

上を見れば星があり 下を見れば石がある


雨が降り 傘があれば傘をさし

傘がなければ 濡れて帰るだけ

濡れて帰れば ただ親に怒られ

ふてくされて 押入れで寝るだけ


目を閉じて 胸に手をあててみませんか

今でもわんぱくなあなたが そこにいます


あそびに行っていい? なにしてあそぼうか?







2016-10-10(Mon)
 

月光 …


ベートーヴェンさんの有名な作品「月光」

人によって「暗すぎる!」あるいは「美しい!」と評価はいろいろです。

ただ その評価のほとんどが第一楽章のイメージだと思います。

時間があったら第一楽章から第三楽章まで聞いてみてください。

珍しい作り方ではないのでしょうが、
第一のスローテンポから 第三のアップテンポの流れが好きです

最初は心の想いを綴って作っているうちに だんだん乗ってきてしまって 最後はもう曲作りに夢中になってしまった感じで‥
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で主人公がチャックベリーさんの「ジョニー B グッド」を演奏しているうちにノリノリになってしまって 観客がポカーンとするシーンがあるのですが、それを思い出してしまいます(笑)

ベートーヴェンさん ごめんね。


Beethovenさん
♫ ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27-2 ♫ を聞きながら


鏡をみるのが怖い

自分の醜さを知るのが怖い

この想いを見抜かれてしまわないか


光を浴びるのが怖い

秘めていたものに光があたる

この想いに気付かれてしまわないか


繰り返し押し寄せる波のように
胸が締め付けられるような想い
苦しい  苦しくて 息ができなくなる
どうしていいものか わからなくなった


真上にある月よ 聞こえるか

この世界を闇から救え

ぼくらの愚かな魂を救え

この世界では 我慢できない 

きみは 月で待っていろ(笑)









2016-10-09(Sun)
 

うつくしい月 …


あっというまに見えなくなってしまいましたが 今日の月は美しかった

時々「アヴェ・マリア」という作品は 聞きたくなります。

今日の月を見たら 思い浮かんだのが この曲です。

今日は ヴァイオリンで‥


Chee-Yunさん  ♫   Ave Maria   ♫ を聞きながら


半分は闇の中にある月だけれど

それでも精一杯に輝こうとする光


月の光が 雲の中に にじみはじめる


耐えきれない想いは どうして消えてしまわないのだろう 

いつまで 切なく悲しい想いを秘めなくてはならないのか


抑えきれない想いが詩となり この世界に生まれてくる

あなたの言葉が この世界に 少しづづ語りかけてくる

あの月の光のように 眩しい詩が ぼくの心を揺さぶる


雲の中に 滲み出す月の光のように 

我慢できない思いが 心から溢れだす

その魂を救うことはできないのだろうか


美しい月よ もう一度だけ顔をだし

どうか あの人の心を 救いたまえ








2016-10-08(Sat)
 

天国と地獄 …


案山子さん ただいま~

今日は爽やかな風が吹いていたよね
お昼は 外で休憩してたんだけど気持ちよかったなぁ
あのまま天国に行きそうだったよ

「… … …」

えっ⁉ 天国とは限らないって!地獄かもだって!いやな言い方するね
でも 今まで 特に良いこともしてないから 地獄かも‥いやだな

「… … …」

地獄でも大丈夫って なんで (・・?

「… … …」

脱獄計画があるの⁉ 案山子さん お主も悪よのぉ
で どんな計画?

ひそひそ ‥ ふむふむ ‥


ぼくらは この瞬間 地獄行きが決まりました(笑)


案山子さんのリクエスト
原田知世さん   ♫  天国にいちばん近い島  ♫ を聞きましょうか





2016-10-06(Thu)
 

キスしてほしい …


いいことなんて そんなにありはしないって

わかってはいるけれど …

こんなはずはないって思うことが 多すぎる


THE BLUE HEARTS    ♫  キスしてほしい  ♫ を聞きながら


世の中が どんなに嵐になっても

守りたいものは この手の中にある


頭の中が ぐちゃぐちゃになっても 

心の中が ぐしゃぐしゃになっても

苦しさに胸が張り裂けそうになっても.

守りたい人がいて 大事な人がいて


もう この世はこりごりって思うこともある

今すぐ消えてなくなりたいって思う時もある

だからって 

生きてることが 楽しい時だってある

だから キスしてほしい 

この瞬間にキスしてほしい



2016-10-05(Wed)
 

ひまわりさん …


ひまわり畑のなかで 青い空を見ていたら

きみに見せたくて 空にひまわりの絵を描いた 

こりゃ お日様に怒られるかもね(笑)  こらー!


遊助さん  ♫  ひまわり  ♫ を聞きながら


せっかくの気持ちいい空だったのに
いつのまにか雲が増えてきちゃった


ひとかたまりの白い雲

ふわりと流れていった


クレヨンで黄色く塗れば

大きな ひまわりになる


あのさ ひまわりさん

お日様を隠さないでよ


青い空と黄色いひまわり

きみの真上にあるように

ひまわり畑の中から 青い空に

落書きして お日様に怒鳴られた 


ひとかたまりの白い雲

クレヨンで黄色く塗れば

大きな ひまわりになる


ぼくは ゴッホ先生を気取ってみた(笑)






2016-10-04(Tue)
 

恋の予報士 …


ぼくの両手は 何をつかむことができるのだろう

生きているうちに 浮かぶ言葉をここに残したい


GO!GO!7188   ♫  こいのうた  ♫  を聞きながら


生きていれば 晴れたり 曇ったりの繰り返し

「先が読めないから 人生は楽しいのだと」

偉い人は語るけれど できれば 

神様 ちょっとだけ教えてくれないか


朝 テレビをつけたら 神様がアルバイトしている

未来を知っている神様が  恋の予報士になった

そんなことがあったら面白いよね

「牡羊座の人の言葉は 今日は相手に届かないので注意です」 

って 教えてくれればよかったのに…

せめて 傘とハンカチを持ってきたよ


生きていれば 晴れたり 曇ったりの繰り返し

幸せと悲しみ 希望と後悔 行ったり来たりして

おんなじ過ちを何度も積み重ねて

神様 時間を戻すことはできないよね


朝 テレビをつけたら 神様がアルバイトしている

未来を知っている神様が  恋の予報士になった

そんなことがあったら面白いよね

「牡羊座の人の望みは 今日はかなわないから注意です」

って 教えてくれればよかったのに

寝坊して ぜんぶ明日にまわしたよ





2016-10-03(Mon)
 

あいたかった …


最終バスを待つのは 一人だけ

少し遅れているみたい

振り返ったけれど 誰もいなかった


ぼくの影が 座りこんだ

しゃがみこんだ自分の影に問いかける

隣に座ってもいいかい?

ぼくは影と並ぶ そして 夜空を見上げる


あの星たちのこと見える?


yiruma さん  ♫  do you  ♫  を聞きながら


会いたかった

うん ほんとに会いたかった

なんでだろう

きみの言葉は すごく胸に響く 


こころが 濡れてしまう 


星屑の輝きで満たされる

心奥深くまで 光がとどく

豊かな時間に包まれていく


こんなにも きみに会いたかったとは…

まるで 今この世に生まれたように感じてしまう

この世界が この時間が 愛しくてしかたがない


もう一曲だけ聞いてもいいですか

もう少しだけ ぼくに時間をくれますか

もう一度 一緒に聞きたいのです


心から感謝しているから この歌を きみに…


♫   You Raise Me Up   ♫  を きみに…





2016-10-02(Sun)
 

I dream …


職場の仲間が こんなことをつぶやいていました

最近 これからのことを考えてしまう
やりたいことも やるべきことも 何も浮かばない
もう若くないから これから何があるわけでもない
ため息しかでないよ


Carol Kidd さん   ♫  When I Dream  ♫ を聞きながら


夢を思いだす時 風のまん中にいる

風を追いかけた時 きみが夢の中にいた


夢を忘れかけた時 花がそこにある

花の香りに誘われた時 きみの夢をみた


葉から雫が落ちるように

夢がひとつ またひとつ       

涙となって こぼれ落ちる


風のなかで 思い出す記憶

ずいぶん昔のように感じる

あの頃の思い出が遥か遠い


夢を思いだそうとしても

あの頃と同じような夢は

思い出すことができない


夢をみたいと 風を追いかける

風に追いついた時 きみがそこにいた





2016-10-01(Sat)
 
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
これは自分の足跡を残すためのものではなく あなたと共に生きるためのもの。
あなたとは あなたのこと。  あなたが好きな曲を聞きながら読んでください。
そして このブログのジャンルは ロックンロール(笑)ありったけの心の奥底にあるものを千通の手紙に託して そして 届けます。書かない日があったり まとめて書いたり 自由気ままに書いています  残り560通

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR