2016年09月 案山子さんとお留守番

未来へ …


今日は この歌を あなたと聞きたいのですが‥

時間ありますか?(笑)

それじゃ いいかな レコードに針を落としますよ


Kiroro  ♫  未来へ   ♫  を聞きながら


遠くにいるようだけどね 

ほんとは 近くにいるよ


だから あなたの「あした」だって

目の前にあるってわかっています


きみだけではない

ぼくだっておんなじ

心細くて 不安です


でも きっとぼくらは大丈夫

目隠しをしていても 歩ける

月の光が 導いてくれている


きみの進む道が見えます 

月の光が ライトアップして

すごく素敵な道で 綺麗だ 


遠くにいるようだけどね 

ほんとは 近くにいるよ

離れているようだけど 

ずっと寄り添っていたい


あきらめずに歩いてみようか

ぼくらの道って

まだまだ ずっとずっと先まであるよ

やんなるね(笑)

しかたがないから

あきらめずに歩いてみようか






スポンサーサイト
2016-09-30(Fri)
 

Good Bye Days  …


幸せになりたいって 言われて

うまい言葉が返すことができませんでした


きみへの想いを込めて 
詩を書いてみたけれど
かっこ悪くて 笑われそうで 
ポケットに つっこんで隠した


きみは 心の中で 何度同じ言葉を叫んだことか


いくら叫んでも声にならない

自分の耳にさへ聞こえてこない

もう 聞こえてもいいはずなのに‥


耳を澄まし音量をあげた

言葉になっていない?

うまく言えていないことに

きみは いま 気付いた


たったひとつだけの想いを語りだせば

そこに正反対の言葉が重なってしまう

重なりあった言葉を分けることができない


苦しむきみを ぼくは ほっとけないから

そのこんがらった言葉を貸してみな

ほどいてあげている間 この歌はどうかな


YUI さん  ♫   Good Bye Days   ♫ を聞いてください




2016-09-29(Thu)
 

奴隷 …


さきほど書いたものの続きです(笑)


John Lennonさん
♫   Woman is the nigger of the world   ♫  を聞きながら


ぼくらは 世界の政治家の奴隷なのか


いつのまにかぼくらのためではなくて

政治家のための国になっていないか


それぞれの土地を毎日耕してくれる方々に感謝しよう

さまざまな工場で汗を流す世界中の方々に感謝しよう

毎日 ご飯を作ってくれる世界中の方々に感謝しよう

子供を健やかに育ててくれる世界中の方々に感謝しよう

レジをうち 掃除をしてくれる世界中の人達に感謝しよう


毎日を苦しみ 悲しみを乗り越えて生きる

歯をくいしばりながら生きる世界中の人達 

この世界を支えてくれている世界中の人達

ぼくらの大事な仲間 ぼくらの大切な友達

この星は この時間は そんなぼくらのためにある





2016-09-29(Thu)
 

英雄 …


もう 0時まわっちゃたよ~(泣)
案山子さん ただいまっす!

「… … …」

えっ⁉ なに怒ってるの?

「… … …」

あぁ 「国会で警察や海保に感謝」ってやつか
あれは たしかに腹たつね
われわれの仕事をバカにしてるよね
こんな感じだとほんとに戦争に突入するね

あの人達 もう舞台からおりてほしいってかんじ‥


RC SUCCESSSION   ♫   明日なき世界  ♫ を聞きながら


さすがに ちょっと ロックしますのでお付き合いのほどを(笑)


ぼくも 拍手してほしい

ぼくも 感謝されたいよ

ぼくらだって 税金はらってる

ぼくらだって 頑張ってるんだ

だけど 見向きもされない

だって 相手にもされない


銃もって お国のために 万歳

銃もって 何発も撃てば英雄だ


うそでしょ これじゃ こんなじゃ

世界中が血だらけになっちゃう …









2016-09-29(Thu)
 

風が来て …


まだ 暑い日が続きます

とはいえ 夏の暑さとは もう違いますね

今年の夏の記憶は 心に残るものでしたか

ぼくは 残念ながら あっという間に夏が終わってしまった感じです


イルマさん  ♫ With The Wind  ♫ を聞きながら


風が 目の前で止まった

ちらりと横目で ぼくを見る


風が ゆっくり 歩きだす

一緒に歩こうかと誘われた


どこに 行く?


なごり惜しい過ぎ去る季節のなか

街に捨てられた誰かの淡い恋を拾っていく

街に置き忘れた誰かの想いを拾っていった


風が そっと 小さな声で ささやく

あきらめない大切な夢は 消えないよ


もう大丈夫? 一人で歩けるかい 

風が おじぎして 去っていった


いや ひとりで旅するのはむりだよ

もう一度 風が寄ってくれたなら

風のなかを きみと二人で歩きたい





2016-09-27(Tue)
 

チャギントン …


もー! 人って難しすぎ

職場で人間関係が こじれに こじれてしまった

こじれた人達の仲を なんとかしなくてはと頑張ってたら 疲れちゃいました(泣)

もー、もー、ほんと 人って面倒だなぁ

やんなります。もー もー やだ(泣)

まるで 牛が街を歩いているようでしょ(笑)

よし! ぼくらは アフリカ象に乗っかって登場だ!(←意味わからん)


神聖かまってちゃん  ♫  さわやかな朝  ♫ を聞きながら


日曜日の朝 チャギントンを見てますか(笑)



きみの朝が チャギントンの歌で はじまれば
それこそ ファンタスティク! 世界は幸せになる


さわやかな朝に包まれて

通勤電車に乗ってみれば

足踏まれて 肩と肩がぶつかって

すがすがしい朝だったなんて 忘れた


もしも チャギントンの歌で始まる朝がくれば

それこそ ファンタスティク! 世界は笑顔になる





2016-09-26(Mon)
 

おなまえ …


「きみの名は」という映画は おもしろそうですね。いずれ見てみようかなぁ 

この題名で なんとなく思い出した曲があります。

ビートルズに こんな作品があることをご存じですか?


The Beatles
♫  You Know My Name (Look Up the Number) ♫ を聞きながら


名前を掃除機で吸いとられたらどうする?


もしも 悲しくてしかたがなかったら
こんな時もかな 失敗してしまった時とか‥
あるいは どこかに逃げたくなったら
掃除機できみの名前を吸い取ってあげる(笑)


名前のないきみは 自由になる

名前をなくしても きみは きみ


きみの名前を知らなくたって

きみの言葉を聞きとれる

きみの心は感じることができる


きみの名前を知らなくたって

好きなことに 変わりないから




2016-09-25(Sun)
 

魔王 …


今日は ほんとに久しぶりのお休みでした
しかしながら
家の中は散らかり放題。
我が家は ゴミ屋敷になりつつある。
やばいです(笑)

洗濯物をバルコニーに干すために部屋の中を歩くのが大変でした。
足の踏み場所がなく さすがにイライラしてしまいました。
ごきぶりホイホイを踏んづけた瞬間 

切れました…

ありえん!

しかたなく 朝8時から掃除スタート。


シューベルトさん  ♫  魔王  ♫ を聞きながら


(語り)
時は 人々が怖れた世紀末を超え 21世紀にはいる
しかしながら この世は 苦難の道は続いていた
空から恐怖の大王は 来るのか 来ないのか

小雨降り続ける朝は 肌寒く感じる 
朝だというのに 闇が迫ってくるような感じだ


(わたし=クリボー)
なにか嫌な予感がする

(魔王)
ここに来るがよい おびえる必要なんてない 

(わたし)
なんだ? この声はどこから聞こえてくる?
案山子さんには この声が聞こえないの? 

(案山子)
「… … …」

(魔王)
早くおいで ここに答えがある おいで さぁ

(わたし)
ぞっとする でも、引き寄せられてしまう
案山子さんには 見えないの?

(案山子)
「… … …」

(わたし)
とうとう魔王を見つけてしまった…
案山子さん たすけて‼

しかし 案山子さんは すでに逃げていました


バルコニーにあった多数の転がった鉢を片付けると
そこに…
想像にお任せしますが まさしく黒い魔王でした(笑)




2016-09-24(Sat)
 

今日よりも明日 …


平和ボケ という言葉は嫌いです。

平和には とてつもない信念と覚悟 そして努力が必要なのだから。


この星に住む人々よ もうじゅうぶんでしょ

もっと もっと 良い一日にしよう

嘆くのも 血を流すのも もう終わりにしよう


Bruce Springsteen さん   ♫   Better Days   ♫ を聞きながら


たとえ曇り空だったとしても その先にある星をきみに


明日は きっと今日よりも 良い一日になるのだろう


ひとりぼっちでこの世界に座りこみたい時がある

星々に願いを言いたいのに あいにくと曇り空だ


たとえ明日 青空が見えなかったとしても

ねぇ神様 雨の一粒一粒に願いを込めていいですか


思い通りにいかない時 歯がゆくて 悔しくて

時間に追われて 責任感から 胸が締め付けられる

人の嫌な面を見せれられて 自分はどうだろうと不安になってしまう

自分の言葉を理解してくれる人がいて欲しい 孤独感から逃げたい

今を忘れさせてくれると思いこめる人を 誰でもいいから作りたい


もしも きみが こんな悩みを持っていたとしても もう大丈夫なんだ

たとえ明日 青空が見えなかったとしても 落ち込む必要なんてない


ねぇ神様 彼女を幸せにすると願いを込めた雨

きっと明日だって この世界に降らせてくれるのでしょ

きっと 明日は どしゃ降りかもしれないね(笑)


明日は きっと もっと もっと

良い一日になるのだろう


ぼくは きみと出逢ってから 

昨日よりも 今日のほうが幸せだ

たとえ 曇り空であったとしても

その先にある星の全てを見つけよう

星ひとつひとつに きみの幸せを願ってみるよ


この世界よりも もっと 大きな幸せを きみに …












2016-09-23(Fri)
 

消えない言葉 …


案山子さん、ただいま~

「… … …」

うん、静かな雨が降っていたよ
傘をさしても ささなくてもいいような雨だった
こんな寂しげな夜には
昔あった恋の話を語りましょうか


テレサ・テンさん  ♫ 別れの予感 ♫ を聞きながら


小雨降る小江戸城下町を歩いたね


なにか食べたい と腕をひっぱるきみ

お菓子横丁の長椅子で

ぼくらは お団子を注文したけど

腰の曲がったおばぁちゃんに席を譲った


この街では 色とりどりの時間が交差する

この街の色に いつのまにか染まっていた


歴史ある鰻の香り 焼き芋の甘い香り

三芳野神社の参道にたどり着いた

せっかくだからお参りしようかと誘う

「ここは歩きたくない」ときみは言う


「また明日ね」ときみは振り返り笑った

きみの後姿が見えなくなるまで見送った


この街に流れる風は

約束の言葉を消してしまうのか


でも もしかすると

約束は 今もこの街のどこかに

漂い続けているのかもしれない


さまよう言葉が この雨に濡れやしないか

もしも 見つけられたなら 傘をさしてあげる




2016-09-22(Thu)
 

Don't Let Me Down  …


きみは「ピノ」を知っているか

新発売の「香ばしアーモンドキャラメル」食べてみましたか?

これは美味しいですよ~

昨日 買って冷凍庫に置いておきました

先程 疲れた体でようやく家にたどり着きました

疲れているものの アイスがある! ピノがある!

いただきまっす(笑)


The Beatles  ♫   Don't Let Me Down  ♫ が聞こえてきた


… って ないじゃんか!




2016-09-21(Wed)
 

雨との出逢い …


雨が たくさん降っています

雨って 地上に落ちる瞬間には 何を思うのでしょうか

雨粒が 川に落ちていきます

仲間のもとに落ちるのは 幸せなことなのかもしれません

せめて 水たまりに落ちたいと考えたりしているのでしょうか

もしかして ぼくの肩に落ちた雨は… 不幸せですか


ショパンさん ♫ 作品28 第15番 変二長調 雨だれ ♫ を聞きながら


雨が地面に落ちる瞬間を見ていました


雨が土に抱きついて 土が抱きしめる

雨が花に飛び込んで 花は受け止める


きみと出逢ったのは 偶然なのか

ぼくの前に現れたのは 必然なのか


もしも 傷ついたなら ここに来ればいい

もしも 喜びでいっぱいなら ここに来ればいい


雨が地面に落ちて 割れる

粉々になった小さな雨が 溶けていく


雨との出逢いが 世界を変えていく ‥ 




2016-09-20(Tue)
 

少年時代の想い …


帰り道 制服を着た学生が コンビニの前でたむろしていて

なんとなく 自分の少年の頃を思い出していました。


このまま消えてなくなりたい 数えきれないほど考えた

どれだけ 歯をくいしばれば ちっぽけな夢が実現するのだろうか

どれだけ 涙をくい止めれば 生きるという意味がわかるのだろうか


尾崎豊さん  ♫  high school rock'n'roll  ♫  を聞きながら


うそだらけの世の中で 真実を探し続けてみたかった


少年だった頃 灰色の教室で 

ぼんやりと 雲を追いかていた

真新しい教科書の69ページ目が 

風に揺れた そして 閉じられた


先生の声が とぎれとぎれになって

「先生! 先生の声が聞こえません」

ぼくのアンテナが壊れてしまったのか 


家に帰って親の言葉を聞き流し

深夜ラジオに夢中になった

目をこすりながら 朝起きて 

顔を洗っても いつもの世界だった


叫びたかった 声をだしたかった

屋上で 教室で どこでもいいから








2016-09-19(Mon)
 

待ちぼうけせずに …


人生なんて 儚いものって言う人がいます

命は 幻のように消えてしまうのでしょうか

幸せをつかもうと 努力して 追いかけても 追いつけない

幸せがくるのを いくら待っても まちぼうけしてませんか

でも もしかしてなんだけど 

もしかして 幸せって そこにあるのが そうじゃない?(笑)


案山子さんが ぼくに教えてくれたんです



案山子さん ただいま~!
今日も遅くなっちゃた
韓国ドラマ録画するのを忘れちゃったよ(泣)

「… … …」

あっ なにそれ⁉
もしや 「憧れの君に会うための歴史上最高及び奇跡の大作戦」について考えてくれてたの?

「… … …」

なになに‥
「無料でケーキとお酒をごちそうするイベントを企画する
そうすれば 彼女は きっと来るはずさ」って(笑)
たしかに のんべえで 甘いもの好きの彼女は 間違いなく来るだろうけれど
きっと 世の中のほとんどの女性がきちゃって 大混乱になるよ(笑)


ABBA  ♫  I've Been Waiting For You  ♫ を聞きながら


あなたに逢った時から不思議に思います  

空って こんなに青かったけ


語ってくれる言葉に 

ドキドキして ときめいて

共感して 憧れて 勇気づけられた


あなたを好きになって不思議に思います

月ってこんなに近くに見えたっけ


ぼくは まちぼうけしなくて すんだようです(笑)




2016-09-18(Sun)
 

霞む月のなかで …


このまるい星の上で輝いた命

喜びも悲しみも 星屑のように

数えきれない光として 漂い続けている

両手を広げれば 蛍のように舞い降りる

誰もが 心の安らぎを求めているのだろう


今日の月には 見とれてしまいました

浮かんだ言葉を そのまま書いていきます


田部京子さん ♫  アヴェマリア カッチーニ  ♫ を聞きながら


きみの心は 霞む月の中を漂う

きみは 誰のために祈り願うのか


ぼくは 月を見上げながら想う

きみ自身のためであってほしい


このまるい星の上で きみは 生きている

痛みが苦しみが 星屑のようにあったとしても 

きっと 美しい月が きみを慰めてくれるだろう


月の言葉が 聞こえますか 届いていますか 


月が 語りかけています 

流れる風のなかに託して 

流れる詩の音に想いを込めて


きみは きみのために 時をつかってほしい

きみの心は きみのために 

その胸の奥にあるのだから。

カッチーニさんの「アヴェマリア 」を届けます


きみの心が 霞む月の中を漂うなら

ぼくは きみのために 祈り願います








2016-09-17(Sat)
 

同じ時の中で …


なかなか休みがとれないので せめて午後から早退しました

久しぶりに映画をみました。「キング オブ エジプト」です。

これぞ映画っていう感じの迫力シーン満載の面白い映画でしたよ

そして今回 4XD3Dを初体験しました!

イスは動くし 水はかかってくるはで けっこう楽しめました。
でも、別にここまでしなくてもいいかなとも思いましたが(笑)

そのあといつものように 図書館によって絵本と小説を借りてきました

絵本は 「おかねもちとくつやさん」

この内容はね …

書けん(笑) どうやったら上手に本や映画の紹介を書けるのでしょう  

家に帰って ちょっとだけ 寝ようとおもったら 気付いたら朝になってました

まるで 時間をどこかに落としてきたような感じです(泣)


杏理さん  ♫  オリビアを聴きながら  ♫  を聞きたくなって


静かな雨が なぐさめてくれる時の中で


日めくりカレンダーが

一枚一枚 はずされていくことに

気付かないふりして

同じ時のなかに 隠れているきみ


テーブルの端に 積み重ねられた暦

その中にいるきみを 探して見つけたい

同じ時の中で この歌を 聞きたいから…





2016-09-17(Sat)
 

作戦思案中 …


大村 友貴美さんの「梟首の遺宝」という本を読みました

おもしろくてあっとういう間に読んでしまいました

丁寧に紹介しようと 書き始めてみたが うまく書けません(泣)

本を紹介するのって ほんと難しいですね~

劣等感の気持ちで いっぱいになりました(笑)

もう少し才能があれば 違う人生になったのに…

 
浜田省吾さん  ♫  もうひとつの土曜日  ♫ を聞きながら


若い頃には 歩けば歩くほど 別れ道なんていっぱいあった


若い頃 どの道を選択すべきなのか 必死に悩んでいた

年を重ねれば重ねるほどに 選ぶ道が少しづつなくなった

標識だの 信号だのと やたらと増えてきて 

ルールに縛られて 思い通りに走ろうにも 走れやしない


もしも あの時違う選択をしていたら どんな明日になっていたのでしょう
そんなことを考える時ってありますか?


ちなみに ぼくが今考えていることは

このままでは きみに会うことができないから

なにか作戦を練らなければと思案中なのさ(笑)

ぜったい きみと会える土曜日を作るんだ。  笑うんじゃない!




2016-09-15(Thu)
 

歌おうか …


まんまるい地球の上に住む人達は

ぼくたちとおんなじ。何も変わらない。

ぼくらと同じようなことで 悩み 悲しみ 苦しむ

ぼくらが笑うことは きっとみんなも笑ってくれる


本に夢中になって 素敵な花や飛行機の写真にも見とれてしまう

大人になったら誰だって 年はごまかしたくなるものです

たまごを箸でつかむことができたら 誰だって嬉しいよね

素敵な歌は 誰だって 歌いたくなる。この歌は どうだろう


加藤和彦さん北山修さん  ♫ あの素晴らしい愛をもう一度  ♫ を聞きながら


言い訳とか言っていないで この歌を一緒に歌いませんか


もしも なかなか 雨がやまないのなら

傘があるのなら 傘の中で 歌えばいい

傘がなければ 濡れながら 歌えばいい


涙が止まらないのなら ハンカチを貸すから

我慢しなくてもいい 泣きながら 歌えばいい


この星で歌えないのなら あの月の上で 歌いましょうか

とことん つきあうよ そんなのあたりまえでしょ 

こっちは 今でも 好きなんだから … (笑)




2016-09-14(Wed)
 

バラード …


テレビでニュース番組を見れば

世の中 うそだらけの話ばかりだった

いったい なんだこれ ‥


雨が降ってきた帰り道

こんな夜に ぴったりの歌があるけど聞いてみる?


前にも聞いてもらったことがある日本最高のラブソング

一度は聞いたことあるでしょ 


RCサクセション   ♫  スローバラード  ♫  を聞きながら


こんな夜だから ぼくら二人のためにレコードに針を落としましょ


乗り遅れたバスに小石蹴飛ばした夏の夜

雨が降ってきたというのに

きみは 傘はもっていないのかい

いいさ なけりゃぁないで

雨宿りできる場所を探せばいいよね

それも なけりゃぁ 濡れながら帰ればいい

たいしたことないさ ぜんぜん大丈夫 


ここは どうだろう 

おんぼろアパートの階段の踊り場

雨宿りには 最高じゃん 座ろうか


きみの頭がぼくの肩に

イヤホンをきみの耳に

スローバーラードが流れた

いつのまにか きみは眠ってる


ずっと前に 雨は あがっていた

でも ぼくらは このまま動けなかった

 
だってまだ スローバラードは終わっていないから…




2016-09-13(Tue)
 

贈りもの …


まだ暑いですが、気持ちの良い風が流れてきました

風にあたりながら 極楽とはこのことだ!と考えていました(笑)

ずっと この風の中に いられればいいのですが…


中山千夏さん  ♫  あなたの心に  ♫  を聞きながら


遥か遠い海から 旅してきた風

あなたに 全部届けてあげたいから

目を閉じて 両手を広げ 受け止めた


手が届かない空から降りてくる

爽やかな風に 抱きしめられたい

目を閉じたあなたのおでこにキスをした


あなたの心が幸せに包まれるように

それだけをひたすら願って集めた風

この風を あなたの心奥深くまで 贈ります







2016-09-12(Mon)
 

ギリで …

 
今日は仕事を少し早めにあがり 実家に行ってまいりました

父は 思ったよりも元気で頑張っています

しかし さまざまな病気が重なっているうえ
年齢を考えれば 父が持つ時間は そんなにないのでしょう

ギリギリで生きている そんな感じでした


Sonar Pocket   ♫  GIRIGIRI  ♫  を聞きながら


ギリギリで生きている父を笑えるか


ぎりぎりの場所に立ち

落ちずに ふんばって

限られた時間に追われ

ぎりぎりのところで

追いつかれず 前を向いて

ギリのところで

生きることに 命をかけて 走る


その姿は かっこいいです !

同じ男として 憧れます

 

2016-09-11(Sun)
 

夢旅行 …


案山子さん、ただいまっす!

「… … …」

案山子さんもこの時期は忙しいのでしょ
今年のお米の出来は どんな感じ?

「… … …」

ひと段落したら どこかに旅行にでも行きたいね
どんな旅行したい? どこ行く?

「… … …」

はっ? それ お米がらみのシャレですか(笑)


米米CLUB   ♫  浪漫飛行  ♫ を聞きながら


いつから こんな気持ちになったのだろう


気付かないうちに恋に落ちて

ぼくの心は ここから旅だった


身体なんかほったからし

靴なんか 履きもせずに

心だけが 飛び出しちゃった


二人で 空を駆け巡り

下を見れば 海が見える

あの山って 富士山かな


二人で 自由に 大空高く

横を見れば 鳥たちと競争だ

でも やっぱりお先にどうぞ


いつのまにか 恋に落ちて

ぼくらは 今が旅のはじまり

風に乗って 夢を追いかけよう








2016-09-10(Sat)
 

おやすみ …


世の中 めちやくちゃな事が多いですね

なにがなんだかってかんじです。


The Rolling Stones   ♫   Paint It Black   ♫ を聞きながら


小さい頃 寝れば治るから早く寝なさい と言われていました


ぼくらが見上げる夜空に 

きみが持つ夜を塗りまくれ


夜に もっと 夜を塗り重ねて 

夜空がどんどん厚くなってきた

もう少し あと少しで手が届く 


もっと もっと 夜に包まれたい

灰色の雲など 見えなくしてしまえ


心の傷など夜で塗りつぶしてしまえばいい

悲しみなど夜に夜を重ねて塗りつぶせばいい


こんな日は 早くきみと眠りたい 

たまには 夜更かしはやめましょ(笑)





2016-09-09(Fri)
 

風鈴の音 …


今日はお休みだったものの また寝たきりの状態でした(泣けます)
ちょっと目が覚めてもすぐに眠くなってしまって…
目が覚めなかったら どうしよって怖かったですが 寝てしまいました(笑)

目が覚めて 大好きな工藤順子さん作詞のこの歌を聞きたくなりました


遊佐未森さん  ♫  One  ♫ を聞きながら


押入れの中でも 青空の下でも

まぶた閉じても 心に浮かぶのは誰?


一人ぼっちの影が しゃがんでいる

窓を開けて 風を呼び込んで

きみの影が入り込んでくればいいのに


押入れの中でも 青空の下でも

耳を澄ませば 聞こえるのは誰の声?


風鈴の音にあわせて 

夢で聞こえた声が歌う

愛しくて 恋しくて 会いたくなって …






2016-09-08(Thu)
 

大人の時間 …


もうすぐ 0時になってしまうね

ここからは おとなの時間だ

さぁ そこに腰掛けて お酒を用意したよ


Billy Joel さん  ♫   Piano Man  ♫ を聞きながら


遥か遠くから来た旅人よ

身体を休ませる時がきた

どうだい 乾杯しないか


埃まみれの帽子を置いて

きみは 何を語りだすのか


恋に苦しんでいるのか

人生に悩んでいるのか

人との関係にうんざりしているのか


遥か遠くから来た旅人よ

心を解放させる時がきた

ここで きみの心を探そう


ぼくらは もう友人になった

きみとぼくは 

恋人ではないけれど それでもいい


もうすぐ 0時の鐘がなる

ここからは おとなの時間 

ぼくらの夜は まだまだ長い …



2016-09-08(Thu)
 

星のかけら …


今日もお疲れです 自分さん!

お疲れから 変な言葉が浮かびましたので
せっかくだから そのまま書いてしまいます(笑)


工藤 順子さん  ♫  キャベツUFO ♫ を聞きながら


ぼくの街で 小さなひまわりさんが花を開きました
大きなひまわりの中で ひっそりと咲いていました


夕暮れになって もう寝ようかなと ひまわりさん

星が一粒 ひまわりの花びらの上に 落ちてきた


なんだこれ おどろいた ひまわりさん

雨が降ってきたのかな 

誰だって そう思うよね

しばらくして 星のかけらだって気付いた


隣の大きなひまわりには 知られたくない

気付かれないよう ずっと下を向いていた


お月様は もちろん なんでもお見通し

あぶらむしたちが うわさ話をはじめた


朝日が顔をだし もう起きようかなとひまわりさん

うわさを聞きつけたハチたちが グルグル飛び回る


なんだよ 目の前で まわらないでよ

ひまわりさん 目が回ったよ

星のかけら  落としちゃった

しばらくして ぼくが拾ったってわけさ


それが これだよ きみにあげる(笑)




2016-09-06(Tue)
 

払うべき代償 …


ぼくらは ここで生まれて ここで生きていくために

どれだけの笑顔と引き換えに涙を落としてきたのだろう


まだ 昨日に引き続き ひきずっています

だって 生まれてこなければよかった なんて…

でも いつかあなたのような生き方をしたい と言ってくれるはず

だって ちゃんと見てくれているから もう少し待ってあげてほしい


Bruce Springsteen さん  ♫  Price You Pay  ♫ を聞きながら


きみが 昨日を悔やむならば

ぼくは 今日 なにをすべきなのだろう


きみが 今日を悲しむのならば

ぼくは 明日 どこにいけばいいのだろう


きみが 今すぐに幸せなるために

ぼくは この目で何を見ればいいのだろう


傷つくのはいやだけど こわくもない

きみを守る理由なんて 考えなくていい


きみは 言う

誰も気付かずに目の前を通り過ぎていく

ぼくは 言う

きみを見つめるぼくに気づいているのか


ほんとうは わかりあえているはずなのに

いま そこに自分がいるわけにはいかない


ぼくらは ここで生まれて ここで生きていくために

きみの笑顔が欲しくて いくらでも涙を引き換えていい





2016-09-05(Mon)
 

電車に揺られ …


「生まれてこなければよかった」

この言葉を目にしてから ずっと 気になっていて…


ザ・ブルーハーツ   ♫   青空   ♫  を聞きながら


憂うつな満員電車に乗り込んで

ぶらさがった手錠につかまって

いつのまにか寝てしまったのか


彼女の手を握った夢を見たんだ

ときめいてドキドキして幸せだった


この電車で どこまで行けばいい

ぼくの行き先は どこだったのか

電車の外 いいお天気だったはず


青空が広がって 風に流されていく ぼくの気持ち

大きな雲よ ちょっと邪魔じゃないか どいておくれ


何もかも うまくいかない時もあって

なんだか 悲しくてしかたがない時も

もういいやって思う時もあるのだけど


今日だって満員電車に乗りこみ

ぶらさがった手錠につかまって

いつのまにか寝てしまうのだろう


今日こそ彼女を抱きしめる夢を見る

笑いたければ もっと笑えばいいさ 


この電車で どこまで行けばいい

ぼくの行き先は どこだったのか


いっぱい青い空の下で

電車の中にいたとしても

きみの名前を呼び続けたい








2016-09-04(Sun)
 

マイウェイ …


今日は このブログの世界に入り込んだおかげで
知ることができた方のコンサートがありました。

前回も良かったのですが 今回はさらに素晴らしかったです。
心に響きました。すごかったですよ。

シャンソンってぼくの顔に似合わないのですが
図々しくも一番前で聞かせてもらっちゃいました(笑)


最後に歌われた名曲  ♫  マイ ウェイ  ♫  を聞きながら


どれだけの分かれ道があったのだろう
この道の選択が正しかったのだろうか
このやるせなさはいったいなんですか
この道を歩いていけば 
いつかきみの道と交わるのでしょうか


もしも ぼくの道が舗装されていたら

君は ぼくの道を歩いてくれていましたか


もしも ぼくの道がまっすくであったなら

迷わずにきみの家にたどり着けましたか


雨が降り 道はぬかるみ 多くの人が歩き 

でこぼこになってしまった ぼくが選んだ道

それでもこの道を歩いてよかったのだと思う


いつしか この道を信じて 自信を持って

歩いたことを誇りに思う時がくるのでしょう

だって この道で きみと 出逢うことができたから



もう こんな時間ですか もっと 聞かせてほしい
このまま ここを離れたくないのです
あなたの歌を あなたのピアノを
ベースを ヴァイオリンを もっと聞いていたい
それぞれのマイウェイが 奏でるハーモニー
心に響いた素晴らしい時間
どうも ありがとうございました…




2016-09-02(Fri)
 

目が覚めて …


ただいま よみがえりました(笑)

昨日の夜 家に帰ってそのままバタンと眠り、
今日のお昼過ぎに目が覚めたものの
金縛りのような状態で起き上がることができませんでした。
今日一日 死んでました。
18時すぎて ようやく動くことができるようになりました。
今日は よみがえりの日です(笑)

ところで あなたの誕生日っていつ?

話かわりますが 
午後テレビで 築地移転の話が話題になっていました。

移転延期を決めた小池さんの判断に疑問を投げかける人が多かったですね

土壌検査の7回のうち 6回まで問題ないのだから 延期にするのはおかしい
オリンピックのための道路完成が間にあわなくなる
延期中の維持費はどうするのか

7回目の検査結果が だめでも 隠ぺいしろって言っているようなものですね

なるほど 原発問題が解決しないわけです。
いい加減 目を覚ませって感じです


ジローズ   ♫  戦争を知らない子供たち   ♫ を聞きながら


ぼくらは 空を舞うゼロ戦を知らない

ぼくらは 海に浮かぶ大和を知らない

戦争なんて知らないけれど

ぼくらは 自然の怖さを知っています

ぼくらは 人災の危険も知っています


戦争が終わっている国で生まれて

銀河鉄道999に夢を託した

宇宙戦艦ヤマトに憧れた

人にとって何が幸せなのか 一緒に考えませんか



 


2016-09-01(Thu)
 
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
これは自分の足跡を残すためのものではなく あなたと共に生きるためのもの。
あなたとは あなたのこと。  あなたが好きな曲を聞きながら読んでください。
そして このブログのジャンルは ロックンロール(笑)ありったけの心の奥底にあるものを千通の手紙に託して そして 届けます。書かない日があったり まとめて書いたり 自由気ままに書いています  残り560通

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR