2016年08月 案山子さんとお留守番

季節はずれ …


こちらのほうは 思ったよりも 雨は降りませんでした

長靴 レインコート 用意しての出勤でしたが 使いませんでした(笑)


イルカさん  ♫  なごり雪  ♫ を聞きながら


終電が終わった誰もいないホーム

食べかけのパンを投げてみれば

鳩も カラスさへも 来なかった


季節はずれの歌を聞きながら

雨上がりの街をたくさん歩いた

あの頃は 時間だけが過ぎていた


まわりの人は 皆 大人になって

きみとぼくは 置いてけぼりだった


悩んで 苦しんで 傷ついたこの街

この雨は いつしか止むのだろうか


今 こんなに年をとってみて

何も変わっていないと気づく


夏は もう終わろうとしている

季節はずれの歌を聞きながら

昔を懐かしみ 今から逃げた


終電が終わった誰もいないホーム

壊れかけた思い出を投げ捨てる

雪が舞ったのは気のせいだろうか





スポンサーサイト
2016-08-30(Tue)
 

出かける? …


回覧板です

台風が来ているので 大注意です

もし出かけるならば お気をつけて

子供ではないのだからと怒られそうですが

気になってしまって‥ 

そんなことより早く行って来いと言われそうなので

とりあえず行ってまいります。


あっ レインコート持ってる?


すみません 行ってきます(笑)




2016-08-30(Tue)
 

眠れる …


たったいま 帰ってきました。ただいま!です

今 言いたいことは 「もう眠りたい」です(笑)


The Beatles   ♫   I'm Only Sleeping  ♫ を聞きながら


まだ ぼくに残された時間もあるはずだろうに
夢とか希望とか まだ 少しはあるはずなのに
いまのぼくの「たっての願い」といったら
「ただ眠りたい」です。もう 恥ずかしい限りです 

東の空が 真っ黒におおわれ

西の地が 真っ赤に染まっても

目がくっつきそう 眠りたいだけ


きみが眠るはずのベットに横になる


テレビのニュースの声が

遥か遠くに聞こえてしまう

政治家にだまされたくない

マスコミに振り回されたくない

でも いまのぼくは 眠りたい

正気に戻りたいと現実に戻る


きみが眠るはずだったベットに横になる


ひと眠りすれば 正気に戻れる

ひと眠りすれば 世界は正気に

だから 今のぼくは 眠りたいだけ




2016-08-29(Mon)
 

安息 …


記憶の片隅にあるベンチに腰掛けて

置き忘れた想いも わざと置いてきた想いも

すべての不安や痛み 後悔や無念の気持ち

ぼくらの昨日に安息を ぼくらの今日に安息を


S.E.N.S.  ♫  レクイエム  ♫ を聞きながら


忘れようとしている想いは ありますか

それとも 忘れたい想いは ありますか


それは 忘れていいものですか

それは 忘れるべきものですか


今も その胸に抱えていたいものなら

今だけ 少し離れていたいものならば

あなたが するべきことは なんでしょう


それは 誰のためですか

誰のために 行いますか


ほんとは誰が好きですか

大切な人って 誰ですか


あなたの想いは 温かいですか

ほんとは そこにはないのでしょ


もう息をふき返さない想いだったとしても

安息の日々がくることを 心から願います 





2016-08-28(Sun)
 

雨 …


雨は 好きですか

強い風がない雨なら 大丈夫ですか


荒井由実 さん  ♫   雨の街を  ♫  を聞きながら


雨が強くなってきた夜の街を歩いて


もう夏も終わりそう
お祭りに行きたかったなぁ

雨音が きみの声をごまかした

水たまりに落ちる雨
まるで線香花火みたいだね

雨音が ぼくの声をさえぎった


傘をさして ぼくの右手が濡れ きみの左手が濡れる

いったい いつまで この雨は降り続けるのでしょうか

こんな雨の日に遠くに出かけるなんて おかしいですか


雨が強くなってきたこの街で ため息だけが残ってしまう





2016-08-27(Sat)
 

願い …


突然なんだけど 流れ星って最近見ましたか 🌠

いっぱい願い事が たまってきているって顔してるけど(笑)


MEGARYU ♫  STAR  ♫ を聞きながら


あなたは どこで どんな時 あの星を見てますか


逆立ちして まっかな顔して 天地が逆転したって

今日 夜空を見れば やっぱり あそこにあるじゃん


にらめっこの顔で くしゃくしゃな顔で 

泣いていたって 笑っていたって

どんな顔だって どんな恰好だって 

昨日のきみも 今日のきみも 明日のきみも

夜空を見れば やっぱり あそこに見えるはず


逆立ちして まっさおな顔 もう死ぬって我慢して

それだって 夜空を見れば やっぱり見えるでしょ


逆立ちして もう限界で 鼻血がでてきたじゃんか

それだって きみが見てるなら ぼくだって見るさ


いつもいつだって ぼくらは おんなじ時に 見上げて

流れる星を追いかけて ぼくらは おんなじものを願う







2016-08-26(Fri)
 

未送信 …

未送信メールがあることに気づいて

この未送信メールって いつ 誰あてに 書いたのだっけ


スピッツ  ♫  君が思い出になる前に  ♫  を聞きながら


ほんとは すぐに 思い出していた


恋とか 愛とか そんなことわからないまま

君のおしゃべりを聞きながら 星を探していた

聞いているの? と怒られて はっと振り返る


電車の中でも 街の中でも いつも 右隣にいた君 

ずっと手を握っていたけれど これは愛なのだろうか

何回も振り返って 手を振って いつものように別れた

帰り道の電車の中

言えなかったことを携帯に打ち込んでいたら

君からメールが届いたから、保存してそのままに…

君からの言葉に 返信メールを書きこんで送った


ありふれた内容のラブレターでもない未送信メール 

あの時 書いた保存されたものだって すぐに 思い出した

懐かしくて 何回も読み返していたら 誤って送信しちゃった 


もう 後戻りはできないけれど…



ごめん ごめん 
きみの話を聞いていなかったわけではなくて
一番星を見つけて 君に教えてあげたかった





2016-08-25(Thu)
 

後の二人 …


いまだに過酷な勤務の日々が続いています。
いい加減 泣けます
泣くな!クリボー。せめて自分で自分を励ます今日この頃です(笑)

昨日 違う意味で泣けるようなことがありました。
感動して胸いっぱいになりました。


アンドレ・ギャニオンさん  ♫  愛につつまれて  ♫ を聞きながら


ある方が施設内で転倒されてしまい受診対応となりました。その方の奥様も心配して病院に来てくれました。
その転倒されたかたは 有名な方で、その経歴もすごい方です。
いまはアルツハイマーが発症してしまい いろいろな意味で過去のその方とは別人のようになっています。

受診の結果 ただの打撲のみとの診断で ほっとしました。

帰りの車のなか、奥様がご主人にいっぱい語りかけていた言葉のひとつ。

奥様:「まだまだ 頑張ってもらわないとね。こんな怪我なんてぜんぜん平気でしょ」

ご主人:「だいじょうぶ」

奥様:「それなら これからも死ぬまで 私をひぱってくださいね」

この奥様の言葉を聞いた時 ドキっとして おもわずルームミラーで二人を見てしまいました。

ちなみに このあとの二人の言葉は

ご主人:「死んだら 連れていけばいいのか」

奥様:「えっ、それはいやだけど(笑)」


車のルームミラーから見える後部座席の二人は とっても素敵で 愛につつまれていました。





2016-08-25(Thu)
 

明日生きる …


いろいろな時代があって

いろいろな場所があって

いろいろな人がそこにいる

きっと 誰もが迷い 生きてきた

なにを… だれのために… 
どうして… どうすればいい…

きみだって きっと わからないままに  


Chris Medinaさん   ♫   What Are Words   ♫ を聞きながら


明日は 来てしまうのか 来てくれるのか


ちっぽけな生活の中で
 小さな言葉が生まれて

ちっぽけな人生の中で
 大きな想いが生まれる

どんなに声が届かなくても 
 君から離れるわけにはいかない

どんなに苦しくても悲しくても
 この手を離すわけにはいかない


雨の音が聞こえなくなるほど 雨は降り続けている

どう生きればいいのかわからないほど 時は過ぎる

想い続けていることさへ忘れてしまうほど考えていた


ちっぽけな世界の中で
 小さな出逢いが生まれ

ちっぽけな人生の中で
 ずっとずっと恋焦がれて 


ちっぽけな命だけれど 寄り添うことを許して欲しい

遠く離れた場所 同じ時の針だけ見つめて 生きたい






2016-08-23(Tue)
 

大きな風の中 …


今日の台風は 大変でした。 お怪我はしていませんか

風もすごかったですね

昨日の月は 台風に吹き飛ばされてしまったのでしょうか


浜田 真理子さん  ♫  月の記憶  ♫ を聞きながら


お月さんのこと 心配だから お手紙書きます


大きな風が吹いてしまったからですか

昨日 お月様があった場所には

何も見えなくてしまっているのです

もしかして どこかに隠れていませんか


きみの恋にも 大きな風が吹いたからですか

胸の奥にあった心が見つからない

寂しくて 怖くて 震えているよう

それとも どこかに 隠してしまったのですか


大きな風が吹いて 大きな雨に濡れて

寒くありませんか 風邪ひいていませんか


大きな風が吹いても 月は ちゃんとここにあって

大きな雨に濡れても きみの心は 月の中にある


大きな 大きな風の中でも 月の記憶は 残っている





2016-08-22(Mon)
 

運命に感謝して …


おっと 今日はまさかの 三本目やります

でもさ 案山子さん 
こうやって 連続してアップすると
案山子さんて 前のものって読まないでしょ

「 … … … 」

いやいや 別に読んでほしいなんて意味じゃないよ
欲しいじゃなくて読め!です(笑)

さて さて 三本目は 難しいけれど 大好きなレコードから
彼のピアノ協奏曲では 第5番の次に聞くことが多いこの作品


ベートーヴェンさん ♫  ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15 ♫ を聞きながら


どんな悲しみも 苦しみも 
乗り越えていくことで
時が過ぎゆく中 浄化されていく 
あなたの美しさへと変わっていく

それは まるで湧き水のよう

いろいろなところを通り抜けることで
きらきらと輝く澄んだ水になるのと同じ


こんな運命に感謝しています


蛍さへ住むことのできるこの泉で

あなたの想いが 流れだしています


手をだして あなたの言葉を

すくいとり 口をつけてみました


耳を澄まし あなたの言葉に

ぼくの心は 聞きとってくれる


そして いつのまにか 弾むような

音楽に変わり 心が踊りだすようです


心の中で 好きな時間に 好きな場所で

あなたが作りだす音楽を感じることができる

そんな自由なんて もうないのかもしれない

これが最後の最後なら あなたに会えてよかった

神様がいるのか わからないけれど

この運命には 心から感謝しています



  






2016-08-21(Sun)
 

旅だってみようか …


突然 目覚めました(たぶん イビキすごかったかも)

こんな歌が聞こえてきたから  今日 二本目いきます


ケツメイシ ♫  旅人  ♫ を聞きながら


夢のなかで 幻だろうと言って笑った

夢のなかで いつもの話さって笑って


歩いて走って 汗かいて 時には 休んでしまえ

今だって 前に進め  今こそ 前に進めばいい


時には 泣いて 笑って 大泣きして 大笑いして

時には 肩組んで 時には けんかすることもある

こんな人生なんて へっちゃらだって 

こんな人生なんて こんなもんさって


旅に始まりがあっても 

旅に終わりなんてない

あきらめずに 明日を目指して 

夢がなくても 希望がなくても  

ただ 明日を目指して 歩けばいい 






2016-08-21(Sun)
 

きみが持つ時計は …


尋常ではない労働をしている今日この頃です
ほんの束の間の時間ですが 家に帰ってまいりました。

もうすぐオリンピックは終わりますが、次はパラリンピックになります。
いつも思うのですが 分ける理由ってなんだっけ。
体重別と同じ感覚で身体的な違いで分けるだけではだめなのかなぁ。

ただいま 息子が「ほん怖」見てます。
気になります。今日はこの辺で書くのをやめて 「ほん怖」見るか(笑)


そういえば 台風がきてるいるらしいですね こちらは まだ晴れていますが‥


GARNET CROW ♫  晴れ時計  ♫ を聞きながら


きみが持つ時計は 今 何時を指していますか
きみの本当の想い 今 どこを指していますか
その先は 晴れていますか 雨が降っていますか


砂時計を見ていたら いつのまにか 落ちる砂がなくなっていることに気付いた
 


きみが持つ時計は まるで 涙時計だね

涙が ひとつ落ちるたびに 年を重ねていく

時を刻み もう落ちる涙はなくなりましたか


ひっくり返せば 今度は 笑みが 落ちてくる

ひっくり返して 今宵は 救われてみませんか


きみが持つ時計をちょっと貸してみて
あぁ これね 
使いすぎて 少し時間がずれていただけ
直しておいたから きっともう大丈夫だよ


 




2016-08-21(Sun)
 

千の詩のひとつ …


この並木道から 星を見たことはありますか
この林の先にある湖
来たことがありますか

ずいぶん遠いところまで来たような気がします
ここは 天国になりますか
それとも 夢の中でしょうか


S.E.N.S   ♫  Heaven's song   ♫ を聞きながら


長い長い道のりを歩いてきたのでしょ
心も 身体も疲れているよね

それでも 目の前に階段があれば
一段一段 しっかりと 昇っていく

そんなふうに 一生懸命に生きるあなたには
恵みの雨と 優しい風が 贈られることだろう


空から溢れ出した千の詩のひとつ 今日もここに落ちてくる


遠い記憶にある湖に行きたくて

かすかに覚えている道を歩いた


不思議なもので 迷わずに正しい道

君の手を握り ぼくらは 歩き続けた


たどり着いた湖は ぼくらの秘密の場所

水に触れたくなる 冷たいけれど 入ろうか

湖に泳ぐ魚のように 裸になって泳いでみた


夜になって 舟を浮かべる

空をみて 流れ星を数える

星の数よりも 涙の数のほうが多かった


こんな夜に 月を見たことは覚えていますか

ずいぶん遠いところまで来たような気がします

ここは 天国になりますか

それとも 夢の中でしょうか




2016-08-19(Fri)
 

ひとりぼっち …


いつのまにか道に迷ってた いつのまにか どこだかわからない

誰だかわからないけど 寂しそうな後ろ姿を頼って 追いかけてみた

どこまでいっても いくら歩いても ゴールは見えない たどり着かない


橘いずみ さん  ♫   永遠のパズル  ♫ を聞きながら     


いったいなにが ぼくらを救ってくれるのだろう



満員電車に乗っても ひとりぼっちだった

コンビニに行っても だれにもわからない

どうせなら透明人間ならば まだよかった


誰か 気づいてくれないか

ここに ぼくは生きている

迷って 傷ついて 鏡に叫ぶ

鏡の中でこだまして 耳をふさぐ


話しかけても 誰にも聞こえない

いくら追いかけても

いくら待っていても

ずっと ひとりぼっちだった


語りあっていたのは 気のせい

ほんとは ただの独り言だったか

いや そんなことはない 

うん ちがう 大きく首を横に振る

流した涙が 裏切るはずはない

まだ まだ あきらめずにいれば

いつの日か 語りあえる日もくるのだろうか







2016-08-18(Thu)
 

逃げるんだ …


数日前 「昨日 ゴキがいたんだけど‥」娘がつぶやきました

それ以来 我が家では ゴキブリホイホイとスプレーが各部屋に設置されています。

本日 朝 出勤する前 バルコニーで洗濯物を干していると、足元を黒い影がガサガサと走っていきました。

思わず「あっ⁉」と声を出してしまいました。

普段は ぼんやりした娘が、きりっとした口調で「なに?何かいたの?」

いつもと口調も顔つきも全然ちがう娘。

親としては複雑です。

できれば いつもそんな感じで キリッとしてくれていたら安心なのですが。
そして テキパキと掃除洗濯をして欲しいものです。


RC SUCCESSION   ♫   ベイビー逃げるんだ   ♫ を聞きながら


最悪だ この世界なんて嫌いだ

おちおち デートしている暇も ありはしない

ここにいては 危ない 早く逃げるんだ 


最悪だ 人間様が やってきた 

あんたらがくれたご飯を食べてるだけじゃないか

ここにいては 危ない  早く逃げるんだ


早く 戦争はじめてくれないか

早く 破滅してよ ねぇ 頼むよ

日本 万歳  核戦争 万歳

早く みんな いなくなれ  

世界は おれたちのもの




2016-08-17(Wed)
 

ルーシー …


回覧板 

「おはようございます 回覧板まわってきましたよ~」

今日は 大雨に注意です‼


今日はお休みです 少しほっとしました

朝からビートルズを聞いていました

この曲を聞いて 浮かんだ言葉をそのまま書いてみます


The Beatles  ♫ Lucy In The Sky With Diamonds  ♫ を聞きながら


夏の陽射しを嫌う少女

花柄の日傘をさして

街に買い物に出かける


道端に咲くひまわりに 

ぺこりと 正しいお辞儀

「おはよう いつも 笑顔をありがとう 」 


六人いるお地蔵さんの一人が

むかしむかしの物語を語りだす

しゃがみこんで 聞いていたけれど

もう時間だからと 立ち上がれば

残念そうなお地蔵さん「次こそ絶対だからね」


早朝のかたまった空気が溶けだしていく

かきわけて歩けば 街の市場にたどり着く

昔 お父さんと歩いた記憶がよみがえった


人混みの中で足を踏まれないように

つま先立ちで歩けば 靴屋のおじさん

「あんたにぴったりの靴があるよ」

少女は 首を大きく横に振りながら 答える

「わたしが欲しいのは そんなのじゃないの」


少女はポケットから写真をとりだし 靴屋に見せる

靴屋のおじさん 驚いて目を丸くする

「あんた そんなの探していたのか この街にはそんなもん ねえよ」

少女は 悲しそうな顔で うなづく 「うん わかった」


夏の陽射しを嫌う少女

花柄の日傘をさして

今日は 手ぶらで家に帰る


少女が欲しかったのって なんだろうね‥





2016-08-16(Tue)
 

月 …


日曜日の朝 三流の雑誌を読んでいたら こんなことが書いてあった
ある国の少年が ある男に銃を向けて 逮捕されたという記事だ
少年は ある国の少女に 身分違いとはいえ結婚を申し込んでいた
でも 少女には 忘れられない人がいるらしかった
だから 答えは決まってるはずだった
それでも 少年は勇気をだしたらしい
なぜなら 少女が想う相手の魂は 別の何かと入れ変わっていたのだから
少年は 少女を守りたい それだけだった だから 銃を向けたのだろう
でも 少年には 男を撃つことはできなかった 
少女の涙を もう二度と見たくなかったからなのかもしれない  


Bruce Springsteen さん   ♫   Point Blank   ♫ を聞きながら


大切な人を救うことができない時ほど 情けなく感じてしまうことはない


何のために生まれるのか

そんなこと わからない

気がついたら ここにいた

気がついたら 年をとっていた


月が やっぱり 好きです

たとえ 三日月でなくてもいい 

美しい満月でなかったとしても

名の知らない月であったとしても

雲に見え隠れしている月でもいい

ぼくは ただ 月が好きです






2016-08-14(Sun)
 

仲間たち …


オリンピック日本チーム頑張ってますね
変な言い方ですが
あくまで日本というチームを応援しています

話かわるけれど
中国や北朝鮮は怖い いつ攻めてくるかわからない
その言い方嫌いです
そういうおおざっぱな見方をして
中国人全部を悪者にするような言い方はやめてほしいです
中国という枠の中で生きる多くの人達は 
ぼくらと同じように日常の生活の中で 闘っているはずです。
ぜったい 仲間です
ひとりひとりの平凡な人よりも 
国というものを優先しようとする政治家は嫌いです
もういいかげん 国よりも 人類を守る努力をしましょうよ


ケツメイシ  ♫  仲間  ♫  を聞きながら


もしも あなたの国に生まれていても 間違いなく 自分は自分だったろう


やっぱり 友達とケンカして 仲直りして

笑って 泣いて 支えあって 夢をみて

一生懸命に 必死に生きていたのだろう


励まし合って 寄り添って

嫌いになって 好きになって

それでも ここが好きだって

誇りに思って 自信を持って

そこで 生きていたのだろう


海の向こうの友と会いたくて 

友達を作りたくて ぼくらみんなが

仲間だっていいあえるような世界

そんな世界を子ども達に残したい


案山子さん こんな世界っていいよね

「 … … … 」

うん そうだね いいね それ そうしようか




2016-08-14(Sun)
 

おおバカな君へ …


うん きみは おおバカだね
笑ってあげるよ(笑)

でも きっと そんなきみを好きになったぼくは
もっと もっと 大馬鹿で 笑われているでしょうけど(笑)

それでも なにがあったって
この世界に しがみついて
悩んで 落ち込んだっていい
しぶとく 生きればいいじゃん
誰が笑えるもんかって感じです
最高にかっこいい生き方です。

案山子さん ぼくらと ピクニックしませんか
ぼくらだって たまには 生き抜きが必要でしょ
ぼくらだって 夏休みが欲しいし(無理かな)
ぼくらだって どっかに行きたいじゃんか(当然です!)

ひまわり咲く丘にのぼりましょうか

星に手が届く丘にのぼりましょうか


斉藤和義さん ♫  大丈夫 ♫  を聞きながら


一緒に 見晴らしのよい丘にのぼって 世界を笑ってやろうか


ひまわり咲く丘

あれ この道でよかったけ?

大丈夫 ぜんぜん 大丈夫

そのうち 着くはずだよ 


星に手が届く丘

どう行けばよかったかな?

まぁ いいさ  大丈夫 

こっちで いいはずだよ


回り道したって 関係ない

寄り道したって 大丈夫

足がすくんで 動かなくなったら

少しは 休めばいいだけの話


一生懸命に生きているきみのこと

誰も 笑うはずないでしょ


きみを悩ませるもの

こっちが 笑ってやりますか

ねっ 言ってやりましょうよ

このばかやろーめ (笑)







2016-08-13(Sat)
 

 Canon  …


こんばんは 以前にも紹介した作品なのですが

映画「猟奇的な彼女」で 使われていたこの美しい作品

今日は 飲みながら聞きたい気分なのです

よかったら 何か飲みながら一緒に聞いてくれませんか


George Winston さん  ♫  Canon  ♫ を聞きながら


目を閉じてください 今から レコードに針を落とします


ずっと ずっと 頑張ってきたんだよね
一人ぼっちで 抱えてきたんだよね
そんなあなたに この Canon を贈ります

あなたは ピアニスト
本当に ピアノが弾けるかどうかではなくて
まるで ピアノを弾くように
日々を大切に生きてるあなたこそ
この曲を弾くにふさわしいピアニストです


扉の奥から聞こえるピアノの音色

そっと耳を澄ませた 心を奪われた


ゆっくりと扉を開けば

そこに あなたがいた

観客は 誰もいない

たった一人のコンサート


あなたが弾く Canonに心奪われた

美しい想い 苦しい思い

喜びの声が 悲しい声が 

まるで詩のように 音の中に紛れ

風とともに流れる ぼくの頬をなでる


ぼくは そんなあなたに恋をした


あなたが Canonを弾き終わったら

あなたに この一輪の花を渡したい


ずっと ずっと 寄り添っていたいから

あなたが弾く カノン に耳を澄ませる





2016-08-12(Fri)
 

独立記念日 …


この前の記事を書いてから バタンと倒れこむように寝ていました。
寝方もまさしく 伝説の男にふさわしいものです(笑)

今日は身体が重く 身体を動かすことができませんでした。
目があいても手足が動かない状態でした。
金縛りとはこのことか!っていうほどです

さきほど なんとか起き上がり ある方のブログを訪問しましたら
とてつもなくびっくりしました。純愛についての詩でしたが 素晴らしかった。
許されるなら ここで紹介したいくらいです
その詩を読んで目が覚めて こうやって書く力が生まれました


過去の恋を純愛にする瞬間に立ち会うことができた感動


Bruce Springsteenさん  ♫  Independence Day  ♫ を聞きながら


さぁ 今日は あなたの独立記念日です。乾杯しましょう


生まれた時は 人は誰もが裸で生まれる

時を重ね 経験を重ね

人は さまざま糸で身にまとう衣をつくる

それは 心を隠すような衣なのかもしれない

それは 自分をごまかすような衣かもしれない


今 あなたが持つその糸は何色ですか


幸せの糸と悲しみの糸が絡み合い

長い間 苦しみ続けた

今日 やっと ほどくことができた

まさしく 心が解放される瞬間

これこそ 独立記念日

新しい希望の糸で 明日着るべき衣を作りだす

それこそ 独立記念日

美しいあなたが 着るにふさわしい衣を作ってください







2016-08-12(Fri)
 

All Night …


ようやく帰ってまいりました

ぼくは また新しい伝説を作りました(笑)
眠りもしないで いったい何時間働いてきたんでしょ(泣)
こんなの自慢したくありません。身体を壊すだけです。

でも これからは 伝説の男 と呼んでください(笑)


Bruce Springsteen さん  ♫   Drive All Night  ♫ を聞きながら


夜の闇が 通り過ぎる

雲におおわれた朝日が眩しい

今 望むのは お金でなくてもいい

ただ あなたと眠りたい


陽の光とともに 死神が降りてくる

今 望むのは 天使でなくてもいい

ただ あなたと眠りたい


ぼくらの魂は 死神にはわたさない

街が燃える 家が倒れる 人を殺める世界 

偽りの歴史に ぼくらの思いは渡さない 

ぼくらは 優しさのなかで 歴史を作りたい


夜の闇が 通り過ぎる

お日様が見えずとも 朝は朝だ

今 望むのは あなたの温もり

だから あなたと眠りたい






2016-08-12(Fri)
 

HANABI  …


夏といえば 花火
打ち上げ花火が好きですか
それとも 線香花火が好きですか
こんな暑い日は
昔の恋バナを語りましょうか(笑)


Mr.Children  ♫  HANABI   ♫ を聞きながら


悲しい涙は 花火でふっとばしましょ


もう一度だけ もういっかい

きみの笑顔を見せてくれないか


さよならって 言うけれど 

何度でも 巡り合えるさ

誰も答えなんか わからない


さよならって 言うけれど

何度でも また会えるよ 

でも 昨日のぼくらじゃない


同じ気持ちには 戻れないなんて

今更 言われなくても わかってる


花火を見上げる君の横顔が好きさ

連発花火を見せる夏祭りに行こうか

でも 何も変わらないってわかってた

昨日の涙は 花火が粉々にしてくれた

あの時見た花火は 今も空の中にある


花火を見上げるきみの横顔は

いまでも きれいのままだった




2016-08-09(Tue)
 

半人前 …


今日は早く帰ってきました。よっしゃ(笑)

オリンピックすごいです。
でも 長崎のこと取り上げ方が少なすぎです

核反対とか戦争反対とかの声は聞くけれど
日本人からその本気さは感じないなぁ

連続アップするから ここには誰も来ないでしょうけど ちょっと言っちゃお(笑)

先日の障害者施設の事件だけでなく
今は 誰でも身の回りに危険がいっぱいです。

でも そのわりに 国民誰もが銃を持つべきだという声があがりません
なのに
中国や北朝鮮が攻めてくるかもしれないから 軍事強化するべきとはどういことなのでしょう

この辺のこと誰か教えてほしいくらいです

まだまだ半人前のぼくには わからないことが多いです


マスミサイル   ♫ 一人前  ♫ を聞きながら


ぼくは 半人前の男

半人前のくせに 

きみを好きになった

もう 笑ってくれ は は は


きみは 半人前の女?

きみは 一人前の女?

どっちのきみも好きになった

もう 笑ってやる クス クス クス


りっぱな大人になれやしない

こんなはずじゃなかったかも

だけど だけど

いっちょまえに 好きになった


一人前の男になったら

こっちから 笑ってやるんだ





2016-08-09(Tue)
 

目覚まし時計 …


悲しみを 何度 経験すれば
人は 苦しまなくてすむのでしょうか 

苦しみを 何度 乗り越えれば
心から 笑える日がくるのでしょうか


木村弓 さん   ♫  いつも何度でも  ♫ を聞きながら


何があったとしても 自分を信じてください そんな自分を褒めてください



どんな昨日があったとしても 

あたりまえの 今日がはじまる


枕元にある目覚まし時計が

いつものあなたに戻してくれる


顔を洗って 涙の跡を洗い流して

鏡の中に映る自分の姿に励まされる


鏡のむこう側に 

昨日の自分が 隠れてくれた


積み重ねた痛みが強くした

数えきれない幸せもあったから


胸の奥から 誰かが

あなたの名前を呼ぶ

そこにいるのは

誰でもなく あなただけ


振り向いて 耳を澄ませば 

それは 昨日のあなたの詩

それは 明日のあなたの詩

繰り返す言葉が 助けてくれる


枕元にある目覚まし時計が

明日のあなたを起こしてくれる




2016-08-09(Tue)
 

息継ぎの練習 …


今宵の月は まるで涙ぐんでいるようでした‥

ぼくが知っているなかで もっとも美しく 素晴らしいラブソングを紹介します
(この作品は 恋の詩だと感じています)


ベートーヴェンさんのピアノ協奏曲 でもっとも有名な曲
この作品は ベートーヴェンさんの「不滅の恋」そのもの


悲しみが深ければ深いほど この作品の心が共有できるはず
その思い出が幸せで 美しければ美しいほど
この詩が聞こえてくるはず 理解できるはずです

深い悲しみが 津波のように押し寄せる
重たい痛みが 心の中で渦を巻いている 

悲しみと痛みが
全ての音を消し去る
静寂さのなかで
耳を澄ませることだろう

あなたの心奥深くにある琴線に
レコードから流れる音色が触れる
不滅の恋の音色が 心に響き渡る


そこに腰掛けてください 一緒に聞きましょう

♫ ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 Op.73 「皇帝」 第2楽章 ♫ を聞きながら


あなたが 心に書きとめてきた恋の詩を今夜だけ もう一度聞きたい


涙ぐむ月の下で

素直になればいい


何も書かれていない日記帳に

涙を落とせるだけ落とせばいい

ひとつの涙 白いページの上で

心の叫びのような言葉に変わる


涙の上に 涙が落ちて 

その上に また涙が落ちる


あなたが最後に書きとめたラブレター

誰にも見せなくてよいです 

ぼくに 渡してください

しばらく 預かっておきます

いつの日か

綴られた涙が美しい色に変わったら

あなたにちゃんとお返します

それは ぼくらの約束です


明日には 明日の希望を

明日には 明日の笑顔を

むずかしいことだと思うけれど

ずっと 寄り添ってあげるから

きっと ぜったい 大丈夫です



(追伸)
クロールの息継ぎは 誰でも最初は水を飲んでしまいます
息継ぎのこつは 吸うことではなく 吐くことです 
全部出し切らずに 吐いて そして 吸います。練習しましょ(笑)




2016-08-08(Mon)
 

上を向いて歩こう …


ただいま帰ってまいりました!
昨日 朝7時30分スタートで寝ずに今日の午後2時までぶっ通しの勤務でした。
介護の職場では まわりのことを考えずに退職する人間が多いので こういうことはよくあります。
ちなみに介護の現場が人手不足はたしかなのですが、ちょっと勘違いされていることがあります。
介護職員の給料が1~2万円あがっても おそらく状況はかわりません。
介護業界はもうかる仕事ではないので、結局人件費を抑えるしかありません。そうすると結局働き手がいたとしても ぎりぎりの人員にするので 業務の大変さは変わらず 2万円程度では あまり効果なく辞めてしまいます。
その負担は ぼくみたいな管理者にのしかかります。さらにちなみに ぼくのような管理者は介護従事者の給料アップの話には対象外ですから泣けます(T_T)


さて そんな話よりも!です(笑)

帰り道の空は かっこよかった
陽射しが強くて でも負けたくなくて 空を見上げながら帰りました


今のような気分の時は 最高に有名なロックンロールを聞きませんか



坂本九さん  ♫  上を向いて歩こう  ♫  を聞きながら


誰も悪くないのに 誰かを憎みたくなる
その誰かを口にだすわけにはいかない

電柱にぶつかったって

小石につまづいたって

上を向いて 空を見続けて

こうやって 歩いてやるんだ


空は ともだちだけど

今日は 負けたくない


涙を気付かれないように

上を向いて 空を睨んで

鼻歌まじりに 歩くけれども

ひとりぼっちの影が ついてくる


きみの影を呼び止める

追いかけて 追いつく 

ひとりぼっちの影くらい

おんぶして 歩いてあげる


電柱にぶつかったって

小石につまづいたって

上を向いて 空を見上げて

涙乾くまで 背負ってあげる







2016-08-07(Sun)
 

ひまわりの種 …


昨日は ネットがつながらず
FC2ブログに入ることができませんでした。

今日もつながらなかったらいやだなぁとすごく不安でしたけど大丈夫でした!

こうやって話かけることができて良かったです。ほっとしました。
けっこう 寂しがりやなもんで(笑)

今日も暑かったです。
満員電車内で人に触れるとすごくいやな感じがしました
自分勝手な性格の悪い人間なんです(笑)

それはそうと 夏と言えば
花火  海  スイカ  カブトムシ ひまわりって 感じかな
幽霊さんもいるね 


久石譲さん   ♫   Summer   ♫ を聞きながら


去年の夏に比べて今年の夏は ‥
と言いたいところですが
去年のことをあまり覚えていないのだ
去年の夏ってどうだったかな(笑)
なんで忘れちゃうのでしょ 覚えてる?


ひまわり畑の中で

小さくなったぼくは

抱えていた時間を

ちぎっては放り投げ

身体を軽くしてしまう


でも こんなことは覚えてる

ひまわりの種を口に含んで

空に向かって飛ばしたんだ


雲の中で ひまわりよ 

育って 花開け !‥って 

バカ者でしょ(笑)

 

2016-08-05(Fri)
 

SOMEDAY  …


ただいま 帰りましたです
書くことを なんにも考えていません。
とりあえずパソコンを開きました。
ほんと何書こうかな(笑)

と言いながら なぜだか この歌を聞きたくなりました

それじゃ よかったら 一緒に聞きますか


佐野元春さん  ♫  SOMEDAY   ♫ を聞きながら


浮かんだ言葉をそのまま書いてみます


くじけそうになったこの街で

稲妻の閃光が走る

やりばのない悔しさを抱えて

夏の街に 雨が降る


あきらめない君が好き

下を向く必要なんてない

口笛吹いて濡れて帰ろう


いつか わかってくれるから

あきらめないで 前を向いて

そう そんな感じで‥

だって 間違ってないんだから


いつか 握手できる日がくるまで

希望を持ち続けて 空を見上げて

うん そんな感じで‥

だって 間違ってないから 信じようか


きっと 大丈夫だから‥






2016-08-03(Wed)
 

今日 三通目 …


今日は のんびりと過ごすことができました
たまには 止まって休むことも必要です

夏らしい食べ物を作ろうと思いましたが 
結局いつもと同じカレーを食べました(笑)
スイカを食べるべきでした 余ってますか?

今夜 これからの時間は 心身ともに休んでもいい時間

でも 休むことができないものもあります
こんな歌のように…


K.Will さん feat. MC Mong さん  ♫  Love 119   ♫ を聞きながら


不器用な人間のくせに 何をしていても 考えていました



もしも 落ち込むことがあったら

えっ そんなことあるもんか

きみが うつむく必要なんてない


もしも 楽しことがいっぱいあったら

一緒に笑いましょうか

ははは それ オモシロすぎじゃん


初恋のような気負う恋ではなくて

あたりまえで自然に寄り添う想い


日が昇り 朝になり

日が沈み 夜になる

おなかが空いて ご飯を食べる

眠くなったから お昼寝をする

想い続けるのは あたりまえのこと


初恋のような気負う恋ではなくて

気がついたら 考えていた

だから のんびりと 時を待つことができる





2016-08-02(Tue)
 

別れの言葉 …


今日は お休みなので のんびりと過ごすことができそうです

介護の仕事をしていると どうしても死別という場面に直面します
どんな言葉をご家族に言えばいいものか いつも悩んでしまいます
結局 いい言葉が浮かばないので 「なにもできなくて」 と言ってしまいます

別れにもいろいろあります
卒業 恋人との別れ さまざまです
いろいろな別れの言葉には どんな言葉があるのでしょう

さようなら お元気で
今までありがとう

いっぱい想いがあればあるほど 言葉に困ります


HOME MADE 家族  ♫  キミガイタカラ  ♫ を聞きながら


ぼくらは 別れません きっぱり言いきります(笑)


小指をからませて 

うん またね


きみがいたから

昨日もしっかり生きていた

きみがいるから

今日もここにいることができる


どうせ きみを忘れらないのだから

どうせ 今日も想い続けるのだから


だから ぼくらの指切りは

ぜったい またね だよね


ちなみに またね と言っても
いつか またね ではありません
今日 何回も話をしに行きますから(笑)




2016-08-02(Tue)
 

憎いお日様…


今日もこんな遅い時間になってしまいました
職員が辞めてしまったので、めちゃくちゃ大変です。
万一 ぼくに何かあったら 労災で訴えてくださることを願います(笑)


工藤順子さん  ♫   トタン屋根のワルツ ♫  を聞きながら


こんな時間なので 誰も読まないでしょうから 書いちゃいます


買い物に出かけた 案山子さん

もう暑くて暑くて お日様を隠さなくちゃ

青空のキャンパスに 雲を描けばいい


案山子さん 得意げに言うけれど

あいにくと絵画道具なんて持ってるわけなく

買ったばかりのマヨネーズ重ね塗りすれば

どさっと雨が落ちてきた 塗りすぎたんだ!

しまったは あとのまつりだよね どうしよ


それでは案山子さん 次の作戦を実行するばかり

トタン屋根のうえで 雨乞いの歌をひとつ 歌うけど

雨は降らず そのかわり お日様 寝ちゃったね(笑)





2016-08-02(Tue)
 
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
これは自分の足跡を残すためのものではなく あなたと共に生きるためのもの。
あなたとは あなたのこと。  あなたが好きな曲を聞きながら読んでください。
そして このブログのジャンルは ロックンロール(笑)ありったけの心の奥底にあるものを千通の手紙に託して そして 届けます。書かない日があったり まとめて書いたり 自由気ままに書いています  残り496通

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR