案山子さんのロック…

ここ数日かなり落ち込んでいました。
立ち直らせてくれたのは やっぱりロックでした
ロックといってもいろいろです。
クラシックだって、演歌だって魂に響いてくれば それはロックです。
リンクさせていただいた方々もロックです。
しびれるくらいにカッコイイ
まだまだリンクできなていない方がいらっしゃるので
これから近日中にさせていただいちゃいます。よろしくです。

案山子さん
用意はいいかい?
やっちゃいますか

今宵は 案山子ロックンロールで♬

ぼくは ぼくのまま 

ありのままで生きる

ずっと ここに立っている

ずっと ここにいたい

きみは きみのまま 

ありたっけ自分らしく生きよう


もしも 今日 命がなくなったって

明日には笑ってやるから…


どんなに寒くたって 暑くたって

どんなに笑われても バカにされても

どんなに失敗しても 後悔しても

ぼくらは いつだって本気だった


ぼくは ぼくのまま 

ありのままで生きよう

ずっと ここから離れない

ここを守り続けたい

きみは きみのまま 

ありたっけ自分らしく生きよう


もしも 今日 命がなくなったって

明日には笑ってやるから…


どんなに風が吹いたとしても 雨が降ったとしても

どんなに泣いたって 落ち込んだって

どんなにくじけたって 負けそうだって

それは いつだって本当の声だった


ぼくは ぼくのまま 

裸のまま 叫んでやる

きみは きみのまま 

ありたっけの自分をさらけだそう

もしも 今日 世界が終わっても

明日には笑ってやるから…


意味があっても わからなくても

価値があっても わからなくても

世界のために 自分らしく ありのままでいよう

明日のために 自分らしく ありのままでいたい


どんなに世の中が不幸でも

どんなに空や海が汚れたとしても

どんなに爆弾が落ちてこようと

ここで 稲を守る  ここで君を見守る

美味しいご飯を食べてもらいたいから…


スポンサーサイト

案山子さんのブログ…

案山子さん ただいま~
たこ焼き おみやげだよ

あれ パソコンで何してるの?
あっ、ブログ作ったの⁉
詩? 日記?

「… … …」

どれ見せてよ
なになに 
 世の中は理不尽のことが多すぎます
 原発の再稼働ってありえませんよね
え~(*_*; しゃ しゃかいは 社会派なの です  ね

「… … …」

いえ いいと思います。書くべきです、書きましょ(;'∀')

「… … …」

続きを読めばいいの?
 福島の問題が解決できないのに再稼働はありえません。
 汚染水を海に流してよく平気でいられますね。
 でも原発関係で生活をしている人のことを考えれば難し
 い問題になります
 世界中の人の知恵を借りましょうよ。
なるほど~。
案山子さんの言いたいことはわかるよ。
なかなかだね
えっ ここからが本当の言いたいことだから もっと読めって?
読みます、読みますとも、読ませていただきます
だけど その前に たこ焼き食べていい?

って もうないじゃん。食べたんか!

おい こら 逃げるんか

夜想曲…

誰か助けて!…なんてね

こんな気分は 今までもいやというほど経験してきました
孤独感と空虚感
寝ればすぐに治ります(笑)

ショパンさんが作った名曲 
夜想曲第二番変ホ長調を聞きながら

寒さと闇の中で 求めるものはなんだろう

この暗闇に何も見えず 

夜のしじまに 

星が隠れてしまう

流れ星のように

星が消えてしまう

マッチに火を点けて

かすかに揺れる炎

その瞬間だけ

星が見えたような…

手さぐりで君の姿を探す

かすかに揺れる髪

今はただ この指で触れていたい


この静寂に何も聞こえず

夜のしじまに 

月が隠れてしまう

まるで幻のように

月が消えてしまう

マッチに火を点けて

かろうじて燃える炎

その瞬間だけ

月が見えたような…

手さぐりで探す君の心

かすかに震える手

今はただ この指で触れていたい


残り一本の マッチ

まだ手の中にあります…



紙芝居…

ビー玉   ベーゴマ   風船ガム に

ニッキに えーっと それから メンコとおはじきと… 


西田敏之さんの歌をネットで探していたら
水谷豊さんの歌 「やさしさ紙芝居」を発見 

懐かしいなぁ…

あなたは どんな遊びをしていましたか


半ズボンでタイガースの野球帽

鼻水たらし 寒さに負けず

ともだちと本気でけんかして

いたずらして 母さんに怒られて


暗くなるまで 夢中で遊んで

なんにも考えず まっ白のまま

遊ぶことだけが 生きることで

泥だらけになって 父さんに笑われて


野球に ドッチボールに 缶けりに

それからっと ケン玉に ヨーヨー 

あとは プロレスごっことか…

思い出しましたか?


思い出したのなら

さぁ 紙芝居 はじめましょうか

もう少しで 紙芝居の時間だよ

ねえ君 そこに座ってくれないか 

ぼくの物語を聞いてくれないか


誰もいない名もない公園

紙芝居を待つ君がいる

君は下を向いて 

自分の影を見ている

慌てて 自転車をこいで 

間にあった…

アイスキャンデーは溶けていない

紙芝居の始まりだよ

こっちをみてごらん

ここからだよ

ここから 明日の物語が始まるよ…




淋しいのはおまえだけじゃない…

今日も西田敏之さんの素敵な歌を聞いています
「淋しいのはおまえだけじゃない」
切ない歌ですが とても大好きです。


何事も思い通りにいかないことがあります…


なぜだか 踏切を渡れず 

踏切の手前で立ちすくむ

気が付けば 終電車が横切る


渡れないのは お前だけじゃない

いつものセリフをつぶやいてみる

淋しいのは お前だけじゃない…


遮断機が上がれば

体が震え 足が動かず 

渡ることができずに

悔し涙を飲み込む


想えば想うほどに

言葉が浮かばず

思う人のもとへ

近づこうとすれば

踏切がいつも邪魔をする


遮断機があがっても

警報機が鳴り響き

慌てて 立ち止まる


渡れないのは お前だけじゃない

いつものセリフをつぶやいてみる

淋しいのは お前だけじゃない…





プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けます。
達成したらこのブログは終了ってことになるかぁ。一通一通心を込めて書かなくては!
残り268通

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR