2015年10月 案山子さんとお留守番

かくれんぼ…

昨日 新聞を読んでいて、なんだこれって感じでした。 とても憂鬱になりました。

あちこちでおきている偽装の問題。中国の問題。沖縄や原発などの問題で国民を挑発しているとしか考えられないような政府の傲慢な政治。

これはダメだよ。

人間の限界を感じてしまう。人間は滑稽なほど愚かですね。でも、このままにしていいのか。このまま若い人達に負担を背負わせていいのか。どうすればいいのでしょう。


かくれんぼしている君へ

いいんだよ。大丈夫。

そこにいていいよ

罪なんて考えなくていいよ

自分を責める必要はないよ

その痛みと苦しみは よくわかります

その闇の中からでてくるのは 自分の力ではできないよね

誰だってできないよ

そこにいてください。今行きます。


よくぼくの姿に気がついてくれたね

あのね

気がついていないのだろうけど 君は少し変化しているよ

たぶん少し前だったら 

ぼくが目の前を歩いていても たぶん君は素通りしていたよ

でも 君は立ち止まってくれた

ぼくの声を聞こえるようになった


耳を澄ましているだけでいいよ

聞こえるでしょ

君の姿が見えるよ

少しづつだけど 君に近づいています

  
スポンサーサイト
2015-10-31(Sat)
 

アルバム…

娘が高校の友達の写真を見ていて
一生懸命に説明してくれました
でも 聞きながら寝てしまいました
今日謝らなくては…
ごめんね


アルバムを見ている君に


忘れる必要はないよね

忘れないであげてください。

ずっとずっと大切にしていてください

誰だって思い出がいっぱいつまった写真のアルバムを持っています。

時には その写真を見たくなります

そして 見てもいいですよね。

過去に触れたからって未来はなくならないよね

過去があって その過去を持ち続けて 
そして 今があって明日があります。

ぜんぶ大切です


そのアルバムを持って 月を見にドライブでもしますか

そのアルバムは 持ったままでいいよ


アルバムを持っている君に恋しています

新しいアルバムは 
まだまだどんどん増えていくね

重くなりすぎて持っていられる?

あのね つらくなったら

いつでも一緒に持つよ

2015-10-30(Fri)
 

クレヨン…

秋も深まり芸術に触れたくなる季節です。
どこか美術館に行きたくなります …なんて、仕事をさぼりたいだけですが

モネ展に行きたいなぁと思います。まだやってるのかな。

ちなみに前にも言いましたが 絵は全くだめです

美術の時間は あまりにも下手な絵のために恥ずかしくてきらいでした


クレヨンで恋詩を書いて

君がそばにいない時間は

さみしくて せつなくて

心を真っ白くさせてしまう

12色のクレヨンで塗りつぶして
 
心の隙間を埋めてみる


ペンでおしゃれな手紙を書くことなんてできないから

ペンで書いた型にはまった手紙では ものたりないから

自分らしく 自由に 溢れる想いをそのままに  

クレヨンで 恋詩を書いてみる


この気持ちを クレヨンに託して

好きです

好きですと想いを込めれば

手の中のクレヨンは あっという間に小さくなった


クレヨンで恋詩を書こう

自分らしく 想いをこめて

クレヨンで書いた恋詩を届けたい



2015-10-29(Thu)
 

クリボー…

クリボーの名前を使っているのは

遊戯王というカードバトルのマンガがありまして。(このマンガは息子との思い出がいっぱいつまっていて、そのお話をしだすと長くなってしますいますのでとりあえず省略します。)

その中のカードの中にクリボーというカードがあります

攻撃力も守備力もとても弱いカードです

でも、相手に攻撃されて「もうだめだ」と思った時にクリボーのカードを出せば身代わりとなって助けてくれるのです。

ぼくは そんな人になりたくてクリボーという名前を使っています


お守り

あなたに贈ったお守りが

時がたち 忘れられて

ガラクタの中に埋まってしまったとしても

それでもあなたのそばに…


あなたの人生はこれからも長く長く続きます。 いろいろなことがあると思います

楽しいことも悲しいこともいっぱいあることでしょう

もしも あなたが苦しくなったら

どうかあのお守りを探してください

いや、どこにあったとしても必ずあなたの目の前に現れるでしょう

そして 

君が手にしてくれれば お守りは必ずあなたを救います

それは ぼくも救われるということなのかもしれません



2015-10-28(Wed)
 

ワイングラス…

昨日テレビで刑事コロンボを放送してくれていたので見ました。

かっこいい

「別れのワイン」はコロンボシリーズの中でも、大好きな作品です。

コロンボを見ていたら、母を思い出しました。

ずいぶん昔の話になりますが、

家族みんなでこの刑事コロンボを見ていました。番組が終わると、母が必ず言っていました。

「なぜ犯人は暴れたり、逃げないのかね~」

「太陽のほえろを見すぎなんだよ」と毎回お約束のように家族みんなに責められていた場面を思い出して微笑んでしまいました。


今日はワイングラスで

今日はワインにしませんか

たまには ワインも悪くないでしょ

今日の月は 特別な月ではないけれど

そんな名もない月をみながら 語り合いたい

これからも あなたの隣にいてもいいですか

グラスとグラスをあわせてくれますか

よかったらワイングラスで乾杯しましょうか



2015-10-27(Tue)
 

シャボン玉…

お供え用のお団子だったのか

ごめん

お団子食べちゃった

シャボン玉を作ろうか

シャボン玉をお供えしようか

シャボン玉が月まで飛んでいく


東京の街を仮装して練り歩く

どんな姿に変っても

ぼくらは ぼくらのままでいたい


昨日の月は きれいだったけど

今日の月は もっときれいだ

昨日の君を 好きだったけど

今日の君は もっと好きだ


時が姿を変えるけれど

君は 君のまま 

ずっときれいだよ


シャボン玉をお供えしようか

シャボン玉が 月まで飛んでいく

シャボン玉が 月を包み込む

2015-10-26(Mon)
 

フォーマルハウト (Fomalhaut)…

待ってくれよ

両手に持つ手下げ袋が重たそうだね

貸してみな

かわりばんこで持とうか


手を見せてみな

擦り傷だらけじゃないか

手がしびれていたでしょう

痛かったでしょう

これは一人で持つ重さじゃないよ

次の電柱でかわるよ

そしたら その三つ目先の電柱まで持つよ

かわりばんこだよ


ちょっと上を見てみなよ

南の空に星が きらきらと輝いてらぁ


南のひとつ星が見える時

君にやっと追いついた



2015-10-24(Sat)
 

名前…

ところで、マイナンバーって届きましたか

ぼつぼつ書留で届くみたいなので注意です。

だます人がいるみたいだから、気をつけてくださいね。

役所があなたに電話することはありませんから。

ちなみに会社勤めの方なら、会社には届いたマイナンバーの写しと免許証の写しも一緒に提出します

扶養の方がいた場合は その方の写しも提出します。

しかし、番号が自分の名前みたいになるのってちょっと違和感ありますね。

日本人にとって名前は とても大事なものです。

古来 名前は肉体につけられたものではなく 魂につけられたものとされています。


あなたの魂に触れたい

だから名前を教えてください

あなたの魂に呼びかけたい

あなたの魂の中で夢をみていたい

あなたの魂をぼくの胸の中に


ぼくは あなたの魂をつかむために 

この世に生まれて

そして この手で温めてあげたい





2015-10-23(Fri)
 

幸あれ…

ちっぽけな人間だけど

でっかく願います

大きな大きな大地の上で

大きな大きな山の上で

大きな大きな海の上で

とびっきりの幸せを届けたい

とびっきりの幸せでありますように

強く 強く ずっと願います

君に幸あれ  君に幸せあれ


あっという間の短い命だけど

心から願います

大きな大きな木の下で

大きな大きな屋根の下で

大きな大きな空の下で

とびっきりの幸せを届けたい

とびっきりの幸せでありますように

ずっとずっと 強く願います

君に幸あれ  君に幸せあれ


宙(そら)にある全ての希望よ

宙(そら)にある全ての喜びよ

光となって降り注げ


とびっきりの幸せを 君に

ずっとずっと 強く 強く 願います

君に幸あれ  君に幸せあれ


2015-10-21(Wed)
 

Across the Universe…

40億年後に我々の銀河とあの大きなアンドロメダ銀河が衝突する話を知っていましたか

アンドロメダが空一面に広がる夜空ってすごいだろうね

絶対にすごいよ、これは(*_*)

40億年後に絶対にもう一度生まれてこなくてはです。

この話を知ってしまったら見ないわけにはいかないでしょう

一緒に見てくれますか

今のうちに待ち合わせ場所を決めておこうよ

どこにしようか


青春の幻影

いつかは ぼくらも幻となり 

この銀河をさまよい漂うことになるのだろう

それでも 約束しよう

いつかもう一度

この星に戻って

この星から夜空を見ながら 

詩を作って語りあおう 

Across the Universe

あなたがそばにいてくれるだけで

星の数ほど言葉が浮かんでくる

見上げる空から あなたに贈る言葉が

流れ星のように落ちてくる


幻でもなく 空想でもなく

ぼくらは 今ここで言葉を交わすことができる

青春の幻影は もう終わった

この浮かんでくる言葉だけが 今の全て 

あなたに贈る言葉が この銀河を駆け巡る


2015-10-20(Tue)
 

三日月…

昨日の言葉に
もし何か感じることがあったなら…
それはそうだよ
君に語っているんだから

三日月になるまで

月に噛みつけばいいさ

歯型がつくほどに

噛みつけばいい


踏みつけられて

蹴飛ばされて

悔しくて

悲しくて

言いたいことも言えず

失敗して

後悔して

恥ずかしくて

情けなくて

逃げたいか

死にたいか

何に 誰に怒っていいいのかもわからず

どこに行けばいいのか 迷ってしまって

誰に話すこともできない


泣こうよ

叫ぼうよ


こんな時も あんな時も

涙が止まるまで

生きている血が

体中に流れるまで

噛みついちゃえ


月に噛みつけばいいさ

歯型がつくほどに

噛みつけばいい

2015-10-20(Tue)
 

Let It Be …

満天の星の中で

ピンボールで遊ぶ

ペルセウスにあたり

アンドロメダにあたって

カシオペアに

そして 目指せ 北極星

北極星に当たれば

何千の星が降り注ぐ


ひとりぼっちのような気がして
星を見て こんな空想をして
自分をごまかす日々が続いた

いつのまにかあなたのことを考えてしまう
いったいこの気持ちはなんなのだろう

さまざまな人が生きている世界の中で

いろいろな時が刻まれる世界の中で

いろいろな人との出逢いがあって

ぼくの人生は積み重ねられきた

でも こんなことは はじめて

こんな気持ちになるのは なぜだろう

こんなことって なんなのだろう

幻のようなあなたに恋をする

今はただ Let It Be

2015-10-19(Mon)
 

Nowhere man 

今日はブログを書く時間は少しあるのですが、なんとなく書く意欲がわかない日です。

体が疲れているからかな…。

この書く気持ちが少ない時、どんなことが頭に浮かぶのかなぁ

あまり時間がないので思いつくままに…


ひとりぼっちのあいつ

各駅停車しか止まらない街に住み

日の当たらないマンションに住み

子供の頃に憧れたヒーローにもなれず 

まるで雑草だなと

ポケットに手をつっこみ口笛を吹く

お話になりませんねぇと

可笑しくなる


突然 ナイフで刺されたように

歩くことができなくなって

はいつくばって

それでも 前に進む


知らない人達に踏みつけられながら

仰向けになって空を見ながら

お話にならねぇとため息のようにつぶやく


口笛吹くメロディは ♫ Nowhere man ♫

ぼくも あいつも変わり者

ぼくにも あいつにも 友達はなく

ひとりぼっちの描く夢の中で生きている


ポケットに手をつっこみ口笛を吹く

お話になりませんねぇと

可笑しくなる


2015-10-18(Sun)
 

All By Myself…

介護の仕事を志す人の動機は「人のためになる仕事をしたいから」という人が多いです。

実際に感謝されることはたくさんあります。

でも、怒られたり嫌われたり、場合によって罵声をあびることもたくさんあります。

介護の仕事のなかで一番辛いことだと思います。

その人のために頑張っているのに その人から否定されてしまうことは辛いものです。

昨日 若いスタッフが皆の前で「あなたなんかやめろ」と言われ続けてしまったらしいのです。

辛かったと思います。

もちろんその若いスタッフにも何か問題があったのでしょう。そこは修正すべきかと思います。

久しぶりに怒ってしまいました。

不満を言い続けている方や言われている人に対してではなく 傍観していた職員に対してです。

「こういうときは、皆でその職員を守ろうよ。チームとして仕事をしようよ」と一人一人に伝えていきました。

それはもちろん 文句を言い続けている方を否定せずにです。

助け合う思いやりのある職場にしたいと思っています。

でも そんなことを皆に伝えたら すぐにそういう意識を持ってくれて対応してくれていたのでうれしかったです。

この職場はきっと良くなります。きっと入居されている方が喜んでくれる職場になると思います。


ひとりぼっち

ひとりぼっちになってしまったような 

この暗闇のなかで手紙を書きます


誰もひとりで生きることはできないのですね

ひとりでいることは 怖くて 寂しくて

一人の夜は恋しさが増してしまいます


あなたのいない世界では

何も言葉が浮かばなくなってしまう


朝 珈琲を飲みながらイスに腰掛けてみれば

あなたに届けたい言葉ならたくさん転がっていました

それを拾い上げるだけで、

いつのまにか詩になっていたのに。

今日は何も…


こんな気持ちをあなたにさせたくありません

せめて 寄り添っていてあげたい

だから、もう少し 生きます

もう少し あなたと共に生きたい 心から願います

2015-10-17(Sat)
 

お茶…

今夜 たとえ星の見えない夜空であったとしても

今夜 たとえあなたのこころが…

それでも 見上げてほしい

想いを込めて作りあげた夜空を贈り届けます


月に花を生けて


欠けた月に水を差し

バラの花を生ける


想い浮かんだ言葉をちぎり

流れる雲に貼り付ける


天の川の掛け軸に

描く絵は 猊鼻渓(げいびけい)


果てしなく広がるこの空の下

月の光を頼りに お茶をたてる

よかったらどうぞ…


(今夜はお酒ではなく お茶を楽しむ夜にするというのはどうかな)


2015-10-15(Thu)
 

傘 …

息子も介護の仕事をしていますが、休みがまったくとれない状態です。

夜勤明けで 少し仮眠をして出かけています。

状況はよくわかるので、とても辛いです。

できるなら手伝いに行ってあげたいのに行けないから心が痛みます…

介護関係の職場は、ほとんどが同じような状況にあるのでしょう。

責任ある役職についてしまうと、休むことができなくなってしまう。

介護の仕事は肉体だけでなく精神的にもきついので、

いくら好きな仕事であっても疲れがたまってくると危険です。

この仕事をしていると

景気回復とか経済第一という言葉がむなしく聞こえます。


降りはじめる雨の中で

伝えるべき言葉の上に

雨がひとつ落ちる

またひとつ

濡れた重みで地面に落ちる

水たまりの中に浮いている言葉をすくいとれば

手の中でくずれてしまう


愛する言葉

愛される言葉

くずれた言葉をもう一度手の中に

おむすびを作るように包み込む

できあがった言葉の上に

傘をさす


2015-10-13(Tue)
 

夢…

もう一度 はじめることはできますか

もう始まっているよ

(Just Like) Starting Over

ぼくらは過去に戻ることはできないけれど

でも こうやって生きているのだから

明日を願うことはできる

未来への希望がここにあるなら

もう一度歩き出すことはできる


いろいろな経験をして

失敗も成功も

たくさん積み重ねて

苦しんで 悩んで

喜んで 笑って 

いろいろなことを考えてきたから

いろいろなことを理解できる


いろいろな人の考えを 生き方を

それぞれの場所を それぞれの時間を

それぞれの価値を見いだすことができます


昨日のぼくらでない 今日のぼくたちの出会い

明日のための新しい物語

この物語の題名は何にしようか

はじめて理解しあったあの時と同じように

一緒に考えてくれますか


新しい世界のために 

新しい夢を作りましょ


あの時言ってくれた言葉が

物語のはじまり

もう一度 聞かせてくれませんか


よろしくお願いします 


…こちらこそ…


2015-10-12(Mon)
 

Anarchy …

ひさしぶりに新聞をみれば

世の中めちゃくちゃですね

若い人たちが主張するようになってよかったというよりも

それだけ危険な方向に進んできてるってことですね

久しぶりにピストルズを聞きたくなりました。

酒に酔ったかなぁ

Anarchy in the JAPAN

雲ひとつない空の下

ドブに飛び込み

ドブ川でネズミと生きる


汚染された水が流され 飲まされて

いらなくなった愛が放り投げられ

弱い命が見捨てられてくる


アナーキーな地上で

意気揚々とした連中が

誇りもなくして 自分の欲だけ満たそうとして

人の命や心のことなんて考えもしない

どいつもこいつも

イスラム国のガキたちと同じじゃないか

ネズミの生き方のほうがよっぽど素晴らしい


雲ひとつない空の下

ドブに飛び込み

ドブ川で自由に生きる
2015-10-11(Sun)
 

二人だけの飲み会…

昨日は本当に疲れた~

いろんな面倒なことが重なってしまう日でした。ここまで追い込むのか!って感じでした。

普通の人だったら爆発していたと思いますが、ぼくはバカだからあまり考えもせず、まっこんな日もあるよねって感じで
過ごしていました。

こういうとき頭が悪いと助かります。でも疲れたぁ。

というわけで飲みますか

今から仕事なので帰ったら飲みますか

先にねてしまったほうに、
風邪ひかないように布団をかけてあげることにしましょうか

飲みながらお話しましょ

というわけで 今日の夜は飲むかぁ



2015-10-10(Sat)
 

とおりゃんせ とおりゃんせ…

昨日は午前中仕事で午後から休みにしました。

午後、埼玉県の川越にある三芳野神社に行ってきました。

なんとなく好きな場所で、たまに行きます。

わらべ唄の「とおりゃんせ」の発祥地と言われています・

ベンチに腰掛けてぼんやりとFM放送を聞いていたら

懐かしいニューミュージックという言葉を聞きました。

昔 ニューミュージックと言われるジャンルがあって、たくさんの名曲がありました。

個人的に好きだったのは久保田早紀さん
今も頑張っていて 充実感いっぱいの姿を拝見すると嬉しくなります。

FM放送で思い出すのは、この話を知っている人がいたらご連絡を!というくらいのことなのですが…
ぼくは東京都の八王子市とういうところに住んでいました。
夜、不定期で海賊放送が流れていたのを思い出します。(ローカルでマイナーな話です)
この海賊放送が大好きでした。
太田裕美さんのアルバムをよく流していましたっけ。
流すといっても一曲ではありません。1枚全部流して、少しお話があって、そしてまた次の一枚を全曲流すという大胆な番組でした。
でも、この合間の話がなんだか好きだったなぁ。

こんなことを考えながら、しばらく秋の爽やかな日差しを浴びながらぼんやりと過ごしました。


とおりゃんせ


行きは よいよい

二人で歩いた参道も

帰りは こわい

こわいながらも一人で歩く


秋の空の中に

冬の空を見つけて

おそれて不安になるけれど

この細い道を歩きましょう

心に残る思い出を胸に

一人ではないから 歩けます

2015-10-09(Fri)
 

ひとつだけの魔法…


部屋の中にあなたは一人

扉に鍵をかけて

眩暈がして

あなたはベットに横になる


少し 休めましたか

あのね

ぼくは たったひとつだけど

ひとつしかしか知らないけれど

魔法の呪文を唱えられます


魔法

目が覚めれば

テーブルに飲みかけのグラス

カーテンが揺れて

風があなたを誘う


窓を開けてごらん と


あなたの瞳に月の光が映るなら

たったひとつの魔法が

あなたのもとへ


そっと寄り添って

手を握りしめて

あなたを見守っていたい

あなたと出逢って

いつのまにか

あなたのことを想うようになって

どんなに我慢しようと

気づいたらあなたのことを考えていて


そんなぼくが知っている魔法は

とるにたりないものだけれど

ほんの少しでも

あなたの心と身体が温まるように

そっと寄り添うように

あなたのそばにいるだけ

そんな魔法です



2015-10-08(Thu)
 

あいあい傘…

昨日 雨宿りならできるよ と立派なことを書いたのですが
過去をさかのぼれば、高校生の頃こんなことがありました

恥ずかしい記憶


突然雨が降りだして
前を歩いていた大人の女性に
入りませんかと
鞄にいれっぱなしだった折り畳み傘をさせば
広げた傘の骨が折れてた

恥ずかしさと冷や汗でしっかり濡れた


夏休みの宿題のプリント
片思いの人のことを想って
あいあい傘を書きこんでいた

すぐに消したら成就できないかもで
少しの間このままにしておこうと…
結局 忘れて夏休み明けに先生に提出していた

先生に呼び出されて
そして 言われた
少し勉強に集中しろよ

ぼくのあいあい傘は穴だらけだったか

恥ずかしさと冷や汗でしっかり濡れた
2015-10-07(Wed)
 

生きていてください…

介護の仕事をしているのですが
昨日、おばぁちゃんに呼び止められて
部屋に連れ込まれました

そして…

私は生きてていいのかね
若い人に迷惑ばっかりかけちゃって
私は死ななくていいのかね
なんにもできなくなっちゃった
情けないよね
あんたたちに何もお礼もできないよ
夫は天国で待ちくたびれているんじゃないかな
待ちぼうけさせてしまって申し訳なくて
私は、まだここにいていいのかね
なにもできなくてごめんなさい

雨宿り

真夜中目が覚めてトイレに行くと

扉が開いたまままの子供たちの部屋

息子の部屋では
ベットから掛布団が落ちて この時期なのに回っている扇風機

娘の部屋では
電気がつけっぱなしで うるさいほどのイビキが聞こえる

風邪ひくなよ

恋人とうまくやっているのか

何か困っていることないか
…といっても
恋愛の話はお役にたてませんけど

お金はあるか 
…といっても
君たちのほうがお金持ちか

扇風機を止めて
電気を消して
幸せになれよって扉を閉める

お金もなくて
頭もよくなくて
かっこよくもなくて
そんなこんなの親だけど
いつでも 頼りにしてくれていいよ

もし雨に濡れたら
いつでも雨宿りくらいはできるよ

2015-10-06(Tue)
 

忙しいのはいやだ!

息子がバクマンのコミックを全巻買ってきました!読ませてもらってますが、なかなか面白いです。

映画もオモシロそうですね。

昨日話題にだした夏目友人帳ででてくる友人帳というノートがいいんだよなぁ。

マンガのように誰かが名前を書いてくれたら嬉しいなぁと空想してしまいます。

この年になってもまだまだ子供です

今朝は忙しくてこれが限界だぁ…(やること大杉←あぁ、もう忙しいのに間違えちゃいました。スミマセンって書いているあいだに直せばよかった

行ってきます‼
2015-10-05(Mon)
 

夏目友人帳…

帰りの電車で、金魚を持った子供がいました。

どこかでお祭りがあったのかな

金魚って珍しい生き物だと思っています。

一般に知られている和金・出目金以外にもさまざまな種類があるそうですね。

ぼくが知っているだけでもランチュウ、琉金、土佐金などなどです。

高価なものもあたくさんあって、毎年品評会があってその美しさを競いあっているそうです。

金魚の特徴である色や形は奇形にほかなりません。

突然変異で生まれた変わったものを大切にして、並々ならぬ努力を積み重ねて作りだしているそうです。

人間って、変わり者や病気で普通と違う状態の人を見ると疎んじてしまうところがありますよね

金魚に対してのように、奇形を大切にする感覚は、不思議でもあり素晴らしいとも思います。

こんなことを考えていたら

なぜだか「夏目友人帳」というマンガを思い出しました。

妖怪がでてくるマンガはたくさんありますね。

「ゲゲゲの鬼太郎」「犬夜叉」などなど…今でも妖怪がらみのマンガはジャンプでも連載されています。

いろいろとあるけれど、「夏目友人帳」は、大好きなマンガです

独特な空気感が、ほのぼのとしていてとってもよいのです。

知っています?お薦めですよ~


ひなたぼっこ


ほんわかとした場所で

まったりとした時間の中で

流れゆく雲をぼんやりと見ながら

芝生に横になれば

不思議なことも

辛い記憶も

温かい思い出も

あなたへの想いも

あんなことも こんなことも

自然に ゆっくりと

受け入れてしまえる 
2015-10-04(Sun)
 

瞬(またたき)…

昨日 2010年に公開された「瞬(またたき)」という映画を観ました

キャッチコピーの「あなたは一瞬で愛する人を守れますか」が全てを語っています。

涙する映画で、とても良かったです

この映画を観て とにかく 死にたくない、死んでほしくない と強く思いました。

そのあとテレビを見たら

ロシアが空爆したとか北朝鮮が核を持つ宣言をしたとかのニュースが流れて、悲しくなりました。

世界が変わりつつあるなら踏みとどまらなくては、大切な人を守れませんね。


ずっと守りたい


雲は大好きだけれど

今日は 少しの間だけでも どいてくれないかな

めいいっぱいの青い空を二人で見たいのです

気持ちいいよね


雲は大好きだけれど

今日は 少しの間だけでも よけてくれないかな

手が届くような月を二人で見たいのです。

きれいだよね


欠けている月も素敵です

どんな時のあなたもやっぱりあなたで

どんな時でもあなたを守ることだけを考えていたい

そんな自分であり続けたいと思います

この気持ちをひとときでも手放したくない




2015-10-03(Sat)
 

告白…


昨日の続きですが

青春といえば 何を思いだしますか

一生懸命にうちこんだこと?

友達のこと?

恋のこと?

悩んだこと 傷ついたこと
楽しかったこと 輝いていたこと

いっぱいあるのでしょうね

でも、今も輝いていますよ


想い

夏空の下

夏風があなたの歌を届けてくれて

あなたの歌声が聞こえてきた

あなたに気づき

あなたに出逢い

あなたが残す言葉に共感して

あなたが綴る言葉に感動して

心が満たされて 

気持ちが救われて

いつのまにか

あなたのことを考えていて


秋空の下

秋風に誘われるように耳をすませて

あなたの歌声に心を奪われる

あなたに気づき

あなたと出逢い

あなたが残す言葉に 憧れて

あなたが綴る言葉に 心震え

心が満たされたくて

気持ちを救ってほしくて

いつのまにか

あなたに会いたくなる


いったいこの気持ちはなんだろう

考えてもわからないこともありますね


限られた命の中で

あなたに出逢えたこと  

感謝します

限られた世界の中で

あなたに気付いたこと  

幸せを感じています

だから

あなたの心に

寄り添っていたい

そんなふうに思います
2015-10-02(Fri)
 

青春…

昨日から風邪ひいてしまいました

いつもの洗濯がいつもよりも面倒に感じてしまいます(今日にかぎっていつもより量が多いじゃんか)

今 娘があいかわずの大の字で寝ています(風邪ひくなよ)

昨夜、恋の話をしていた娘とは思えない姿です(罪はないですから)

只今、娘は青春のどまんなかのようです

勉強に部活にバイトに恋に…話を聞いていると まさしく青春しているな って感じです

青春といえば、青春ドラマっていうと娘は何が思い浮かべるのだろう

ぼくなんかは、「俺は男だ」「飛び出せ青春」とか「われら青春」なんてドラマが浮かびますね。古すぎで皆さんは知らないでしょう!

ちょっとテーマ曲が聴きたくなったのでユウチューブに寄り道してきます。





懐かしい~!

ちなみに、ぼくは今も青春していますよ

いや、むしろ今のほうが自由な青春のように感じていて、とっても楽しいですね

トンボ

秋の空に とけこむトンボのように

自由に 気のむくままに

どこでも行けるようになった


あなたの姿を ぼくの心が追いかけるようにあなたを想う

あなたの傷を ぼくの想いで手当てするようにあなたを想う


さびしい想いを一瞬でもさせたくないから

道化者にも ピエロにでもなってやると

かっこわるく 不器用に思うけれど

それさえも できない自分がここにいる


秋の空に とけこむトンボのように

自由に 気のむくままに

どこにでも行けるはずなのに


秋の空に とけこむトンボのように

飛んでいきたい

2015-10-01(Thu)
 
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
これは自分の足跡を残すためのものではなく あなたと共に生きるためのもの。
あなたとは あなたのこと。  あなたが好きな曲を聞きながら読んでください。
そして このブログのジャンルは ロックンロール(笑)ありったけの心の奥底にあるものを千通の手紙に託して そして 届けます。書かない日があったり まとめて書いたり 自由気ままに書いています  残り560通

カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR