かくれんぼ…

昨日 新聞を読んでいて、なんだこれって感じでした。 とても憂鬱になりました。

あちこちでおきている偽装の問題。中国の問題。沖縄や原発などの問題で国民を挑発しているとしか考えられないような政府の傲慢な政治。

これはダメだよ。

人間の限界を感じてしまう。人間は滑稽なほど愚かですね。でも、このままにしていいのか。このまま若い人達に負担を背負わせていいのか。どうすればいいのでしょう。


かくれんぼしている君へ

いいんだよ。大丈夫。

そこにいていいよ

罪なんて考えなくていいよ

自分を責める必要はないよ

その痛みと苦しみは よくわかります

その闇の中からでてくるのは 自分の力ではできないよね

誰だってできないよ

そこにいてください。今行きます。


よくぼくの姿に気がついてくれたね

あのね

気がついていないのだろうけど 君は少し変化しているよ

たぶん少し前だったら 

ぼくが目の前を歩いていても たぶん君は素通りしていたよ

でも 君は立ち止まってくれた

ぼくの声を聞こえるようになった


耳を澄ましているだけでいいよ

聞こえるでしょ

君の姿が見えるよ

少しづつだけど 君に近づいています

  
スポンサーサイト

アルバム…

娘が高校の友達の写真を見ていて
一生懸命に説明してくれました
でも 聞きながら寝てしまいました
今日謝らなくては…
ごめんね


アルバムを見ている君に


忘れる必要はないよね

忘れないであげてください。

ずっとずっと大切にしていてください

誰だって思い出がいっぱいつまった写真のアルバムを持っています。

時には その写真を見たくなります

そして 見てもいいですよね。

過去に触れたからって未来はなくならないよね

過去があって その過去を持ち続けて 
そして 今があって明日があります。

ぜんぶ大切です


そのアルバムを持って 月を見にドライブでもしますか

そのアルバムは 持ったままでいいよ


アルバムを持っている君に恋しています

新しいアルバムは 
まだまだどんどん増えていくね

重くなりすぎて持っていられる?

あのね つらくなったら

いつでも一緒に持つよ

クレヨン…

秋も深まり芸術に触れたくなる季節です。
どこか美術館に行きたくなります …なんて、仕事をさぼりたいだけですが

モネ展に行きたいなぁと思います。まだやってるのかな。

ちなみに前にも言いましたが 絵は全くだめです

美術の時間は あまりにも下手な絵のために恥ずかしくてきらいでした


クレヨンで恋詩を書いて

君がそばにいない時間は

さみしくて せつなくて

心を真っ白くさせてしまう

12色のクレヨンで塗りつぶして
 
心の隙間を埋めてみる


ペンでおしゃれな手紙を書くことなんてできないから

ペンで書いた型にはまった手紙では ものたりないから

自分らしく 自由に 溢れる想いをそのままに  

クレヨンで 恋詩を書いてみる


この気持ちを クレヨンに託して

好きです

好きですと想いを込めれば

手の中のクレヨンは あっという間に小さくなった


クレヨンで恋詩を書こう

自分らしく 想いをこめて

クレヨンで書いた恋詩を届けたい



クリボー…

クリボーの名前を使っているのは

遊戯王というカードバトルのマンガがありまして。(このマンガは息子との思い出がいっぱいつまっていて、そのお話をしだすと長くなってしますいますのでとりあえず省略します。)

その中のカードの中にクリボーというカードがあります

攻撃力も守備力もとても弱いカードです

でも、相手に攻撃されて「もうだめだ」と思った時にクリボーのカードを出せば身代わりとなって助けてくれるのです。

ぼくは そんな人になりたくてクリボーという名前を使っています


お守り

あなたに贈ったお守りが

時がたち 忘れられて

ガラクタの中に埋まってしまったとしても

それでもあなたのそばに…


あなたの人生はこれからも長く長く続きます。 いろいろなことがあると思います

楽しいことも悲しいこともいっぱいあることでしょう

もしも あなたが苦しくなったら

どうかあのお守りを探してください

いや、どこにあったとしても必ずあなたの目の前に現れるでしょう

そして 

君が手にしてくれれば お守りは必ずあなたを救います

それは ぼくも救われるということなのかもしれません



ワイングラス…

昨日テレビで刑事コロンボを放送してくれていたので見ました。

かっこいい

「別れのワイン」はコロンボシリーズの中でも、大好きな作品です。

コロンボを見ていたら、母を思い出しました。

ずいぶん昔の話になりますが、

家族みんなでこの刑事コロンボを見ていました。番組が終わると、母が必ず言っていました。

「なぜ犯人は暴れたり、逃げないのかね~」

「太陽のほえろを見すぎなんだよ」と毎回お約束のように家族みんなに責められていた場面を思い出して微笑んでしまいました。


今日はワイングラスで

今日はワインにしませんか

たまには ワインも悪くないでしょ

今日の月は 特別な月ではないけれど

そんな名もない月をみながら 語り合いたい

これからも あなたの隣にいてもいいですか

グラスとグラスをあわせてくれますか

よかったらワイングラスで乾杯しましょうか



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR