案山子さんとお留守番

陽だまりの中で ひなたぼっこしているようなほっとした時間を届けます…

宣戦布告してる?…

今 安保法案が議論されています。

これってすごく気になるのでまた書いてしまいます。

「親密な国と連携することが抑止力になる」っていうけれど…

それって親密ではない国(中国やロシアのことでしょう)とは仲良くなるつもりはない!と宣言しているように聞こえるのは気のせいでしょうか。

聞き方によっては、親密でない国々に対する宣戦布告しているようなものですね。

相手を信用できないなど口にだしていたら仲良くなれないよね

もし世界の平和を本当に考えているならば「親密でない国があるけれど親密になる努力をします」と宣言してほしいです。

今の政治家さんたちは独占欲、支配欲が強い暴力的なに人達にしかみえませんね





スポンサーサイト
[ 2015/07/31 05:52 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

風鈴…

夏の夜は寝苦しいものです
寝不足の目を凝らしながら
扇風機の羽がクルクルまわるのを見ていて浮かんだ言葉を残します

夏の夜

風鈴の音に誘われて恋をして

重たい空気をかきわけて

あなたが住む町にたどり着く

風に誘われて

風鈴が音を奏でる

あなたには聞こえますか

もっと近くで聞いてごらん

思い出を肩車して

耳を澄ませばきっと聞こえてきます…


花火の大輪に誘われて恋をして

商店街の人混みをかきわけて

あなたが住む町までたどり着く

星達に誘われて

花火が夜空を舞い上がる

あなたには見えますか

明日を肩車して

目を凝らせばきっと見えてきます


夏の夜にしかできないことがある

今しかできないことがある

前を向いて ひたむきに

あなたが住む町まで駆け抜けろ
[ 2015/07/30 05:22 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

悔しくて、悔しくて…

昨日も遅くなったので、早く寝ようと思っていたら、娘が話かけてきました…

「悔しくて、悔しくて、話を聞いてよ」

娘の学校では、定期的に論文みたいな課題提出があるらしい。

娘は毎日授業に出席して真面目にノートをまとめている。

娘にはAさんという友だちがいて、Aさんは授業は出席したり欠席したりの人。

Aさんは、提出日の前に娘のノートを「貸して」と言ってくるのだそうです。

Aさん頭が良いので、娘よりも良いものを作って提出しているらしい。

娘が別の科目で逆にAさんに「ノートを見せて?」と言ったら断られた。

昨日の娘
「要領よく生きているAさんに納得できない。悔しい。世の中は要領よく生きている人間のほうが得なんでしょ。」

いくつか娘に質問しました…

①嫌な思いをしているのなら、ノートを見せてと言われても断ればいいのでは?
 (娘の返答)
「それはできない」とのこと
理由は、Aさんと同じ種類の人にはなりたくないから

②そんなAさんはみんなから好かれていないのだから、損をしているのでは?
 (娘の返答)
そういう意味ではAさんは損をしていると思うけど、結果として数字上(点数)はAさんのほうが自分よりも上になるのは明白。
それが納得できない。

つまり、アリとキリギリスのお話のような感じだけど
現実の世の中は、キリギリスのほうがと得していることが悔しい…これが、娘の不満なのだ。
以前、このブログでも書いた部活の話と少し似ている話だと思いました。
不器用な娘はきっと今後も同じような問題に直面して、悩み悔しがるのかもしれない…

今回のぼくの返答は

①Aさんがまとめたものを見せてもらえばいいのではないかな。それは言えるだろうし、Aさんも断れないのではないか。
もし、Aさんが断ってきたら、娘もノートを見せなくてよくなるよね。

②Aさんはある意味カンニングしている話だと思うけれど
例えば娘が50点だったとしたら、カンニングした人は同じ点数かちょっと上の点数しかとれないはず。
娘がいうように極端な差がでるはずがない。
もし、娘が50点でAさんが90点とれているならば、Aさんは要領がよいとかではなくてすごく勉強している人なのかもしれない。娘 のノートを借りるのは、勉強の上乗せにすぎない。そう考えるとAさんはすごい人になるから、悔しさはなくなるね。
同じような点数ならば、人として評価を落としているAさんは娘よりも総合的にかなり損してる話になるのではないか。

しかし、ぼくも不器用な人間なので娘の気持ちはよくわかります。
生きるって大変です…




[ 2015/07/29 05:56 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

バトン…

昨日の「おてがみ…」というブログを書いていてずっと気になっていて…

生まれ変わりがあるとしたら

今のぼくも生まれ変わりの人であるなら

過去に自分がいたことになるとしたなら

それが100年前なのか、1000年前なのかわからないけれど

本当に過去に自分がいたなら

きっと次の世代の自分にメッセージを残したはず

昨日の「未来の自分へ」のような何かを残したはず

もし過去の自分が文字が書けない人だったとしても

ぼくなら何か残したはず…

ぼくなら次の世代のために

わかりやすいように何かメッセージを残したはず…

どこにある?

東京にある?埼玉?海のそば?富士山?

どんな形で、どこに残したのだろう?

詩で残した?落書きしたのかな?

昨日ずっと探してみたけれど

少なくても今の日常の行動範囲内では見つからなかった

わからなかった…

朝を迎えて、顔を洗って、洗濯して、食事をして…

このブログを書きはじめて…

書く内容はいつもその時に決めている

目を閉じて浮かんだ言葉をそのまま書くようにしているのだけれど…

そうか

わかった

そうか

そうだったか

ここにあったんだね

過去の自分よ

なかなかやるね

ぼくからぼくからのメッセージは

この魂に彫り込んでいたね

だから、今の自分がいるんだね

だから、生まれ変わりのあの人にを気づくことができたのか

ここに繋いだのか…

メッセージは…

今の自分の中に

ぼくのど真ん中にメッセージが託されていた…











[ 2015/07/28 05:44 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

おてがみ…

未来の自分へ(NO.2)

また、お手紙を書いてしまいました。

ぼくは君の過去の自分だよ。

そちらはどんな世の中なのでしょう。

平和ですか

福島はどうなったかな

ところで、運命の人と出逢うことはできましたか

まだ巡り会えていませんか

大丈夫だよ。きっと会えます。

もしかするともう近くにいるかもしれませんね

ぼくも初めは気付きませんでしたから。

ヒントになればよいのですが、ちょっと聞いてもらえますか

あの人…猫が好きだよ…陽だまりの中で空を見上げるのが好きだよ

自分しっかりと見つめていて、おとなしいようで芯がしっかりしているよ

でも、もしかすると何かに苦しんでいるかもしれないから…

ひなたぼっこして雲を見ていれば心を覗くことができるかもしれないね。

心を感じることができたら、ゆっくりお話を聞いてあげてくれませんか

そして、君のほうから言ってあげてほしい

「これからもお話をしたいからよろしくお願いします。大好きだから、ずっとそばにいてほしい」って…

そんなこと恥ずかしくって言えない?

大丈夫だよ。力を与えてあげるよ

ぼくがいる世界の全てに  世の中全部に

お月様にも、お日様にも、天の川に浮かぶ星々にも

樹々にも、風にも、空気にも

全部に落書きしておくよ

「がんばれ」

あのね…

あの人、手が冷たくなってしまうんだ

だからしっかりと握って温めてあげてほしいんだ

ずっと、ずっとだよ

ぼくができなかったことを君に託すよ…

たのむね…

またお便りします。お幸せに…

                     2015年夏の自分より

[ 2015/07/27 05:43 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

恋文になっちゃったよ…

昨日新聞を読んでいたら、

今話題になっている国立建て替えに合わせて

都営アパートの取り壊しとその住民の転居の問題があったのですね。

高齢者にとっては厳しい話です。この問題はもっと大きく取り扱って、皆が考えなくてはならないことではないでしょうか。

あと、福島原発汚染水がまた海に流れ出た…という記事がのっていたけれど、

テレビニュースではやらないのかな。

もはや日本人すべてがマヒしてしまっている感じですね。

この汚染水流出問題が中国や韓国の話だったら大騒ぎしているのでしょうに…

さらに安保の問題では、新聞やテレビで毎日でも話題にすべきことではないのかな。

この話は国民の考え方、生き方に関係することだから

毎日論番組があってもよいはずなのに…なんて思ったりしました。

実は新聞を久しぶりにコンビニで購入して読んだので(お恥ずかしい)、感想を言いたくなったのだ

我が家は広告が一番多いという理由で、Y新聞をとっているのですが、この新聞は個人的にはあまり好きではないので読まないことが多いのです。

阪神タイガース好きなぼくにとってはこの新聞は、あまりね…関係者の方がいたらごめんなさい。

タイガースは今一位なんですよ!

話は変わるのですが、

昨日帰り道、小腹がすいたのでうまい棒を購入して食べました。

うまい棒は安いし美味しいですね。個人的にはめんたいこ味,コンポタ味が好きです。

コンポタ味といえば、ガリガリくんもコンポタ味ってあったよね。

ガリガリくんのナポリタン味って食べたことはありますか?

ホントにナポリタン味なんでビックリしましたけど、また食べたいとは思えなかったなぁ…

あとね、クワガタがエントランスにいたんだよ…


こんなとりとめもない話をいつも聞いてくれていた君がいないから苦しいのです。

いっぱいいっぱい話たいことがあるのです。

たくさんお話をしたいです。

会いたい…

すごく会いたい…

新聞の感想文がラブレターにかわるほど、いつもあなたのことを想ってしまいます…

          ↑↑↑
ラブレターと言えるかは、あなた次第…って感じで…



[ 2015/07/26 06:29 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

子泣き爺(じじい)対策講座…

梅雨も明けはじめ、本格的な夏がきますね。
この時期、でますよ…妖怪でますよ

ぼくのブログをさかのぼって読んでいただければ、河童、一反もめん…この妖怪たちと万一遭遇しても切り抜けることはできるでしょう。

今日は、子泣き爺に会ったらどうするかを考えてみようではありませんか。ぼくのブログに訪問していただけている方が大人の方々であることを考えると、この内容をお話をするのは恥ずかしいのですが…まぁいいかぁ

ある意味どうでもよいことのようですが、(どうでもよいことなので、ここまで読まれましたら、もっとタメになるブログに移ってくださいね)何事も想定外のことも考えなくてはいけません。

子泣き爺で思い出すのは、ゲゲゲの鬼太郎のマンガだろう。鬼太郎の頼り(?)になる仲間として登場していますね。

とりあえず、子泣き爺について知らなくてはならない。

① まずは敵を知れ

ネットで調べてみると…泣いている子供を見つけた通行人が憐れんで抱き上げると、体重が次第に重くなり、手放そうとしてもしがみついて離れず、遂には命を奪ってしまうと妖怪とされています。
人の善意に対してこのような行為をする子泣き爺は、許し難い妖怪ですね。

② 油断するな

調べてみるとこんな話がありました。
由来について
「かつて赤ん坊の泣き声を真似た奇声をあげる実在の老人が徘徊しており、子供にとって非常に不気味な存在だったため、子供を親が叱る際に「(その老人の名)がやって来るよ」と使われていたらしい。
想像してみてくださいよ。
奇声をあげたおじいさんに追いかけれらたら…めちゃくちゃ怖いよね
恐るべし…子泣き爺我々は、子泣き爺をなめていたようです。
ちなみに
児泣き婆の話も載っていましたが、こちらも怖い話なので興味があったら読んでみてください。

③ 自分を知れ

道端で赤ちゃんが泣いていたら、やはり抱いてしまうことでしょう。
これは人として仕方がないことです。
泣いている赤ちゃんを見て、もしや子泣き爺か?なんて発想をする人は、思うにあまりいないでしょう。(間違いなくいないよね
だから、これは防ぎようがない。
重くなり始めた時が勝負どころになります。

④ 日々鍛えておけ

重さに対してある程度の慣れは必要です。
日々のトレーニングはとても大事。筋トレはかかせませんが、続けることはなかなか難しいものです。
女性は日々の買い物で重い荷物を持っていますね。トレーニングとはこういう日常的な訓練が一番よいのでしょう。

⑤ 切り札

重さが限界を超えようとしたら、切り札です。
ちょっと驚いたような顔をして、このように言ってください。
「あっ、こんいにちは。砂かけ婆さん。今日も良いお天気ですね」
これで大丈夫です。
ぼくが入手した情報では、子泣き爺は砂かけ婆に好意を持っているらしいのです。

⑥ 毎日の練習も大事

実際の場面で、上記の切り札を的確に使えるように毎日3回は練習してください。
おたがい頑張りましょう!

次回は妖怪大将「ぬらりひょん」対策を勉強しましょう。少し予習しておいてくださいね…

[ 2015/07/25 06:07 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

SYADOW…

昨日は午前中のみ仕事だったので、帰り道に床屋さんに寄ってまいりました。

「今日も混んでますね」と言うと

店長さん 「さっきまでヒマだったんですけどね」

でたよ…その言葉

またまた人と行動時間が同じだったのかと思うと、悔しいのです。

前回も人の行動パターンを想像して、この時間は空いているだろうと行ってみたら混んでいました

なんだかとても悔しくなるのだ。

順番がくるまで図書館に行かせてもらい本を借りてきました。

こちらは、アタリ!でした

絵本「死神さんとアヒルさん」

これは名作ですよ。素晴らしい絵本です。

死について教えていただける切ないお話ですけど、心に残ります。

ぜひ読んでみてください。

床屋さんを出た後、マンション最上階の避難階段の踊り場に座って空を見ていました。

空はトモダチです。

浮かんできた言葉を残します…

 SHADOW(影)

  今日の空もいいよ。

  ただそれだけを伝えたくて、思わずつぶやいてしまったけれど

  聞こえるわけはないか…

  一人じゃないよ

  ぼくも君も

  一人じゃないよ

  ぼくの影に語りかけて空を見上げれば

  影が空に映る

  目を閉じて

  影に言葉を与えるおまじない…

  声を影に与えるから

  さぁ、雲と一緒に風に流されて行け

  出逢えた奇跡に感謝して

  繋がる糸を信じて

  影に言葉を託します…
 


[ 2015/07/24 06:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

慎太郎くん、ガンバレ…

都はるみさんの「大阪しぐれ」を聞いていたら時間がなくなってしまいましたよ

今日はお休みですが、午前中はお仕事を少しやってきます。

都はるみさん、いいですね~ 

ロックが好きなのでは?と聞かれるかもしれませんが、演歌もクラシックも好きなんですよ。

ちなみに都はるみさんを好きになったのはジブリ映画の「おもひでぽろぽろ」で流れた「愛は花、君はその種子」を聞いてからです。歌詞もメロディも大好きですが、都はるみさんの歌い方は、うまいなぁとつくづく思います。

♪優しさを押し流す 愛 それは川
 魂を切り裂く 愛 それはナイフ
 とめどない渇きが愛だというけれど
 愛は花 命の花 君はその種子♪

演歌と言えば
「ちりとてちん」というドラマで五木ひろしさんの「ふるさと」もいいですね。
♪あ~あ~誰にも故郷がある 故郷がある♪

話変わってしまいますが、ぼくはマイナー路線が好きなので
あまり知られていない方をチェックしたりしています。
工藤慎太郎くん、知らないかな
ぼくは彼のデビュー前から知っていて、影ながら応援しているのだ。
ガンバレ、工藤くんって感じだね。
才能があっても売れる歌手になるって難しいんだね。
チャンスがあったら聞いてあげてくださいね…



[ 2015/07/23 07:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ガンバレ…

昨晩、寝る前に2冊の絵本を読みました…

「あほう村の久助」

民話をもとにした絵本です。
年貢の取り立てに来た代官様をさんざんな目にあわせて追い返してしまう痛快なお話です。
村の人達があほうをよそおい、あの手この手で代官様を困らせるのです。
とっても面白いお話で、誰でも笑ってしまいますよ。
年貢というものが、村民にとってどれだけ負担になっていたのかよくわかります。
こういうお話を語り継ぐ村民の想いを大切にしなくてはいけませんよね。
それにしても、このお話を思い出すと笑っちゃいます。
このセンスは大好きです

「おとなってじぶんでばっかりハンドルをにぎっている」

これは子供の目から見た大人の姿を描いています。
なんといっても絵が笑えます。
子供の顔が…絶対笑えますよ

ちなみにですが、ぼくのブログは絵本を紹介するブログではありませんよ。 (えっ、ちがうの?)
ただの感想文のようなものです。 (たしかに内容のない文章だね)
ぼくのブログのジャンルはあくまでロックですから。 (どこが?)
荒川アンダーザブリッジで星さんの名言があります。 (なにそれ?)
マンガも面白かったけれど、小栗旬さんたち豪華メンバーがでていたテレビドラマも面白かったです。 (見てないから知らないナ)
星さんの名言はね、「世の中、ロックか ロックじゃないかだ」
かっこいい!その通りだ! (アナタ 大丈夫?)
ちなみに「あほう村の久助」もロックです(^^♪

というわけで、今日もロックですね。
というわけで、何はともあれ、今日もガンバレ …と言いながらも、たぶん電車に乗ったら憂鬱になったりしますでしょうが…それも、それはそれでロックというものさ 
[ 2015/07/22 06:07 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

食あたりになる…

昨日、家に帰りご飯を食べたあと、なんと食あたりになりました

汗が異常に吹き出し、トイレ前の廊下でしばらく倒れていました

かなり苦しかったです。

苦しかったといえば、

かつて、尿路結石になった時は(3回ほど苦しみましたが)、とてつもない痛みでした。激痛でした。

最近は食生活にも気をつけていることもあってか発症していませんのでよかったです。

女性の出産は、あの痛み以上なのでしょうから、すごいことです。

あの尿路結石より痛い痛みってどれほどなのか想像できませんです。

女性はすごいです。

ちなみに、結石なんてほんとにちっちゃな石です。こんなものであの痛みか!って感じで…。

話もどりますが

廊下に倒れていてしばらく誰も気づいてくれませんでした(ほんとに気付いてくださいよ~)

これもちなみにですが、我が家は普通の3LDKなのです。(なんでわからないかな~)

倒れながら…天井を見ながら…孤独死ってつらいだろうなって思いました(こんなこと考えさせる我が家の構成員は何をしている!)
しかもゴキブリホイホイを踏んづけてしまうしまつです(も~!ふざけないでくださいよって感じさ)
この状態で死んだらかっこわるいな…と苦しみながらも苦笑いです(テレビを見ながらの構成員の笑い声が聞こえます…チクショー‼)
万一このまま死んだら、かならず「うらめしや~」とでてやるからな‼
でも、きっと幽霊で出たとしても、我が家の構成員は「暑いからちょうどいいんじゃない…」くらいの感覚だな…などと考えながら苦しみに堪えていました。

とにかくも、家にあった赤玉という薬を飲んで、しばらくして落ち着きました。

薬あってよかったです。構成員はまったく役にたちません。

薬といえば、子供の頃富山の薬売りさんが家にきていましたが、今でもそういうお仕事を富山の方はなされているのでしょうか。

長い夜が終わり、今朝を迎えています。お休みしたいな~と思いながらも今日も仕事に行ってまいります。





[ 2015/07/21 05:49 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

みみらくの島…

暑さの中で 心地よい風につつまれて

ふと浮かんだ言葉をそのまま残します

みみらくの島


夏の風に思い出すのは

百年、千年の時を超えても

たどりつけないみみらくの島

目をこらして

何千もの星明かりをたよりに

耳を澄まして

あなたの声をたよりに

右へ左へ船をこぐ

迷い さまよい

押し寄せる波に身をまかせる

波の山を両手ですくってみれば

両手の中にお月様が浮かぶ

お月様の笑顔のなかにあなたが見える

聞こえるよ

感じるよ

そばにいるのでしょう

また会いたいよね…

[ 2015/07/20 05:23 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

直観的に…

昨日は早めに仕事を終えてテレビ映画を観ました。

クリントイーストウッドさんの「グラン トリノ」です。

もう最高だよ~‼ 泣けました

クリントイーストウッドさんて本当にすごい。

あんなに素敵な映画が作れるのは、心から映画が好きなんだろうなって思いました。

グラントリノとは車のことなのですが、最近の若者は車にあまり関心がないみたいですね。

息子も免許をとってずいぶんたちますが、車を買おうとは思っていないみたいです。

昔は免許をとったらすぐ車を買うのが当たり前だったから、ずいぶんと考えが変わりましたね。

考えというか、おそらく直観的に車を買うのは損だと思っているようです。

若者の感覚は鋭いですね。

ちなみに、安保のことを聞いてみたら反対だと言っていました。

理由は?と聞くと「なんとなく…」と答えていました。

本当は彼なりの理由はあるのだろうけれど、答えるのが面倒だったのでしょう。

でもたぶん直観的にやばいと思っているようです。

おそらく戦争反対ということよりも、日本の将来を感じ取っているからだと思います。

息子はぼくと同じ介護の世界で働いています。だからかもですが、かなり考えが似ています。

日本の超高齢化社会に突入していることに不安を感じているのだと思います。

介護職員は今でもたりません。これから高齢者が増えたらもっと足りなくなります。

とはいえ、生産性のない介護職の人間ばかり増えたらどうなるかな…て思っているようです。(同感です)

同じ発想で日本の場合、敵が攻めてくるかもしれないからといって、軍人を増やす余裕はないと思っているようです(同感です)

日本は他の国が体験していない原爆や地震などの痛みを経験しています。
さらに人口減少と高齢化者社会という問題に直面しています。国盗りゲームをしている余裕はないと直観的に感じているようです。
[ 2015/07/19 05:46 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

Sailing …

安保の賛成反対の意見を読んでいて思いましたが

自分の考えを主張するときに相手を見下して馬鹿にすることで自分を価値あるものとする傾向がありますね

比較的に賛成している方々にその傾向が強いですね


船出

旅立つ用意はできていますか

この船に乗ることはできますか

大きな大きな遥か遠くの海へ

大きな大きな遥か遠くの空へ

自由のために

子供たちのために

ぼくらは旅たとう

ぼくらは船出しよう

先人達の船は海の底に

先人達の想いと教えはこの胸に


あなたもこの船に乗りませんか

一緒に手をつないで乗りませんか

ずっとずっと遥か遠くの宙(そら)へ

ずっとずっと遥か遠くの時の中へ

幸せをつなぐために

子供たちのために

旅立つ覚悟をもちましょう

勇気をだしてこの船に乗りましょう

先人達の船は心の奥底に

先人達の夢と希望はぼくらの胸に


この船には誰でも乗れます

お金なんていらない

身分も関係ない

容姿も年齢も関係ない

この船にはみんなが乗れます

いろんな人がいても差別する必要はなくて

前を歩くために人と競争しても争う必要はなくて

悲しくて泣きたい時でも

苦しくて逃げたい時でも

人を嫌う時もあるけれど

人を憎む時もあるけれど

みんながみんなのために

ぼくたちの笑顔のために

自分の幸せのために 人の幸せを考えて

自分が生きるために 人を大切にして

もういいでしょう もう大丈夫でしょう

自由になりましょう  心を軽くして

この船の上で星に届くほどに手を広げて

大きな声で笑って 大きな声で歌って


子供たちのために

子供達の子供のために

ぼくらとともに船出しよう

[ 2015/07/18 05:52 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

雨に打たれて…

昨日の雨は強かったですね。

昨夜、布団に横になり寝始めたら,
娘から電話がありました。(え~、なんだろ)

「傘を忘れたので駅まで迎えに来てほしい」と言ってきました。(はぁ…?)

考えるとイラッとすることなので頭の中を空っぽにして外にでました。(考えるな、考えるな)

たしかにかなり強い雨でした。

車に乗っていて、なぜか「この雨の中を歩いてみたい」と思いました(おかしな男なんです)

雨に打たれて

雨に打たれ、風に押されて

雨にも負けずに というけれど、負けるときもあるよね  

風にも負けずに といけれど、負けるときもあるよね

それでも、

今日の雨はやさしいな

今日の風はやさしいな

強い雨音が 強い風の流れが

あなたへの想いを口にだしても流してくれる 消してくれる…





[ 2015/07/17 05:26 ] 未分類 | TB(-) | CM(3)

へいわってすてきだね…

絵本「へいわってすてきだね」を読みました。

沖縄与那国島の小学生一年生が書いた詩をもとに作られた絵本です。

純粋で素直な言葉が胸をうつ作品です。

絵もとても良いです。ぜひ機会があったら子供達に読んであげてほしいなと思いました。

昨日、安保法案が可決されてこれから次のステップへ進んでいきますね。

賛成派の方々の意見をネットで読んでいました。

中国と北朝鮮がいつ攻めてくるかわからない状況になっている
相手が攻めてきた時に軍事力がなかったら侵略されてしまう。だから抑止力として軍事力は必要。
集団的自衛権を持つことは世界の常識で、戦争をするなんて言っていない。
だいたいこの三点を主張されているわけですが…。

テレビをつけてもニュースの一部としてやっているだけでした。
ただ議会の混乱を流しているだけでした。
なんとなく他人事のようなニュースだったですね。

これから何をすべきか…ですね

ひとつひとついろいろな形で行動していかないといけませんね。

子供達のために…

とはいえ…紹介した絵本のように子供達に教えられることのほうが多い気もします。

へいわってなにかな
ぼくはかんがえたよ
おともだちとなかよし
かぞくがげんき
えがおであそぶ ねこがわらう
おなかが いっぱい
やぎが のんびりとあるいてる
けんかしても すぐ なかなおり…
(絵本 「へいわってすてきだね」 より)

回覧板

昨日とは一転、すごい雨です

お出かけの際は注意です



[ 2015/07/16 05:47 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

アルカディア号…

昨日はお休みでしたので、日中は絵本を読みながらゴロゴロしていました。
でも、ちゃんと行動すべきところはしていましたよ

ケチルさんの冒険

けちんぼのケチルさんが一攫千金を夢みて冒険にでるお話です。

これはぜひ読み聞かせでお願いしたいものです。
子供達がドキドキ、ワクワクするような部分がいたるところにあるからです。
作者は子供の気持ちがよくわかっていらっしゃるって感じですね。
ぼくは、精神的には子供のままなのでこの絵本は面白かったです。

ブライディさんのシャベル


ブライディさんが新天地に旅立つ時に持ち物として選んだのはシャベル…
このシャベルが大活躍するお話です。

この絵本は作者の実体験をもとに作られたもののようです。
ぼくがイメージとしてもつ1800年代のアメリカにぴったりですね

新天地、冒険…いいですね。

この言葉で浮かぶのがキャプテンハーロックだ!
…… またアニメの話にいくのか→ちょっとだけ

ハーロックが乗り込んでいた船がアルカディア号だ。
かっこいいんだ。これが!

自由を求めて旅をする…いいなぁ。

通勤電車なんかに乗りたくない!

乗るべきものはアルカディアだ‼

とりあえず、いつものように行ってまいります


[ 2015/07/15 05:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

Ghost(ゴースト 故郷の幻)…

昨日、このブログで「車にぶつけられました」と書いたら心配してくださる方がいて…
この場を借りてお礼を申し上げます。
どうもありがとうございます
とてもありがたいです。

死んではいませんです。怪我もなく生きています…

「生きています」と言ったら、なんとなく言葉が浮かんできましたので、書いていきます


ゴースト

ぼくの声が聞こえますか

あなたの声は聞こえます
だけど
ぼくの声はあなたに届かない

ぼくの姿が見えますか

あなたがそこにいることはわかります
だけど
あなたはぼくがいることに気付かない

ずっと語り合っていたいのに
ずっと触れていたいのに
ずっと想い続けていたいのに

いつからなのだろう
時間が止まってしまったようです

あなたに会いに行きたい
ずっとずっとあなたに…

でも本当は
ぼくの声は届いているのでしょう
あなたも気づいているのでしょう
でも、そう…
そうするしかないよね

理由もわかっています
ぼくも あなたも…

せめて
この歌を今日の夜
0時になったら聞いてくれませんか

ぼくはここで  あなたはそこで

夜空を見上げて 見える星の数を数えて
風にあたりながら

遠い遠い星からぼくたちを見てくれるなら
ぼくたちは寄り添ってみえるでしょう

今日の夜
一緒に聞きましょう
昔買ったレコードのひとつ♪ Unchained Melody ♪

0時になったら針を落としますね…


[ 2015/07/14 05:28 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

恋に気づいたら…

昨日帰り道歩いていたら、横から車がでてきてぶつけられました。
(ちなみにぼくは、大学生の頃車にはねられたことがありますが、それは後日に…)

スピードはでていなかったので、わざとぶつかってきたのか!と思いましたが

運転手はまったくぼくの存在に気付かなかったようです。

正面にいたのに気付かないって、ぼくはどんだけ影が薄いんだって感じです

しかし、ぶつかっといて謝りもせずそのまま立ち去ろうとしたので、さすがに相手を車から降ろし怒りました

怒りましたがぶつかる前に、歩きながら聞いていたのはカーペンターズの恋の歌を聞いていたので、比較的冷静でした…

しかし、久しぶりのカーペンターズはいいですね~♪

帰り道ずっと聞いていました

恋に気づいたら

カーペンターズを聞きながら

いつのまにか考えていたのはあなたのこと

これが恋だとは気付かなったけれど

自由な心がタンポポの種のようにふわふわと宙を舞う


カーペンターズを聞きながら

いつのまにか思いだしていたのはあなたのこと

これが恋だと気付いた時

満たされた心がタンポポの種のようにふわふわと空を舞う


これが恋だと気付いた時

タンポポンの種が手の平にそっと舞い降りて…

これが恋だと気付いた時

希望という想いが本当にあることがわかりました

これが恋だと気付いた時

ようやく自分を信ずることができました…



[ 2015/07/13 05:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(5)

REMEMBER …

ご先祖様のおかげで
ぼくたちに命があるのですよね
本当に感謝しています。
ご先祖様から見た今の世界は
どうなのでしょう

思い出せ

罰当たり者だから
天国に泥をひっかける
地獄に泥をひっかける
ぼくも泥だらけ

天国に慣れましたか
地獄に慣れましたか

降りてきてください
上がってきてください
ぼくの体にあなた方の名前を
涙がでるほどに刻んでください

思い出してくれませんか
未練はありませんか
痛かったでしょう
辛かったでしょう
悔しかったでしょう
苦しかったでしょう
残念だったでしょう

罰当たり者だから
天国に泥をぶちまける
地獄に泥をぶちまける
ぼくも泥まみれ

天国にいて大丈夫ですか
地獄にいて大丈夫ですか

降ろしてあげましょう
ひっぱりあげましょう
ぼくの体にあなた方の思いを
血が流れるほどに刻んでください

思い出しましょう
ぼくたちに残しかった言葉があるのでしょう
ぼくたちに託した世界はこんなものではないでしょう

だから
絶対に無駄にしたくない
あなたたちの想いを
ぼくたちが引き継ぎたい

罰当たり者だから
あなたたちを不安にさせてしまう

罰当たり者だから
あなたちに心配させてしまう

このままでは天国には行けない
このままでは地獄にすら行けない
[ 2015/07/12 05:20 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

思い出せないから気になります…

昨日に引き続き日本の歌ピアノバージョンを聞いています。
子供の頃に歌った歌は大好きです。
年寄りはみんなそうなんだよね…なんて思わないでね

昨日の「浜辺の歌」も好きですが
夏の思い出 夕焼け小焼け(八王子出身のぼくとしては、特に好きです‼) さくらさくら …いろいろあります

「夕焼け」 とか 「さくら」は、歌も良いけれど、絵に描かれているものを見たりすると心も和みます。

「さくら」を描かれた絵は、見とれますね。大好きです。

そういえば、小学生の頃学校で歌っていた曲の中で大好きな歌があって…当時のぼくは大きな声でうたっていました(音痴なので同級生の皆さんにご迷惑をおかけしたことを深くお詫びします
しかし、曲名が思い出せません
♪アメンボだってみんなみんな生きている 生きているんだ…♪
曲名はなんだったかな
思い出せん。くやし~

今日はいつもよりさらに早く出勤しなくてはならないので調べる時間がないのが悔しい!気になるなぁ

とりあえず行ってきます あ~気になる 気になる…

気になっていることも忘れてしまわないように…(七夕の願いに記憶力もいれるべきだったか‼)
[ 2015/07/11 05:35 ] 未分類 | TB(-) | CM(5)

浜辺の歌…

今日の朝は、浜辺の歌のピアノバージョンを聞きました
この曲はメロディも良いのですが詩も素敵ですよね
きれいなラブソングです

あした浜辺をさまよえば
昔のことぞ忍ばるる
風の音よ 雲のさまよ
寄する波も かいの色も

ゆうべ浜辺をもとおれば
昔の人ぞ忍ばるる
寄する波よ かえす波よ
月の色も 星のかげも


浜辺の歌を聞きながら

浜辺の歌を胸に

月明かりの中

そっと抱き寄せるように

お茶をたてたあの時から…

大切な想いを胸に

お便りを書きとめるように

お茶をたてた時から

ずっと心の中にあなたがいる…

今は聞けないあなたのお決まりの言葉「またね」

浜辺の歌を聞きながら

そっとささやくね

またね…

[ 2015/07/10 05:49 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

THE RIVER…

子供達が自ら命を絶つニュースを聞くと辛くなります

ぼくは子供の頃は何を思っていたのだろう

もっとも混乱していた頃、何を考えていたのだろう

ザ・リバー

息を止めて 目を閉じて

強く想えば

なんでもできると思っていた14歳の頃

川に向かって ポンコツのチャリを走らせていた

誰の言葉も信じられず、誰も好きになれず

友だちでもない友だちを作って

信じて 裏切られて

悲しみが身体から溢れだして

背中に背負う不安に 押しつぶれそうになっていた

息を止めて 川を渡る

水の流れが強くなり、足が震える

それでも、ただ向こう岸に向かう

向こうに行っても何もないかもしれないが

それはどうだってよかった

水の流れに倒れそうになる

川底に膝がつき 水を飲む

それでも ただ向こう岸を睨む

それでも ただ向こう岸に向かう

息を止めて 空を仰ぎ

持っているもの全部川に流しても

この川を渡らなければならないと思っていた

息を止めて  目を閉じて 耳をすませて

石の 花の 星の 言葉を聞こうとしていた

この川を渡れば 新しくなると信じていた…

そして

今は まだ川の中

だけど 一人ではない

あなたを向こう岸に連れていきたい

だから

息を止めて 目を閉じて

あなたを強く想い

目を開けた時 また歩き始めることができる…


[ 2015/07/09 05:42 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

「大草原の小さな家」と「ちりとてちん」…

マンガも好きですがドラマも大好きです。
ドラマはこれだけ生きていますとお気に入りのドラマはたくさんありすぎです
ただ、人生に絶対影響を与えただろうと思われるドラマならあげることができます

ひとつは、「大草原の小さな家」

バイブルと言っても良いドラマでした。ほぼかしこまって正座して見ていたくらいです。
多感な少年時代、このドラマがぼくにとって全てでした。
今でも心に響いて残っています。ネットで探して音楽をきいただけで、胸がしめつけれます。
インガルス一家は今でもぼくの隣人です。

もうひとつは、「ちりとてちん」

脚本家の藤本有紀さんは天才です。すごすぎでした。
塗り箸と落語を通して人生にとって何が大切なのかを教えてくれるドラマでした。
豊かな人生とはなにか…
このドラマの綿密に計算されたストーリー展開は本当に見事でした。
このドラマを見ていた人ならわかると思いますが
はじめのほうで主人公が「私はお母さんみたいになりたくない」と言うシーンがありました。
この場面がずっとひっかりがりながらも、その後の展開が笑いあり涙ありで楽しくみていました。
主人公は、自分がスポットライトを浴びる主役の人生を望みます。おかあさんみたいに家族のためにだけに生きる脇役の人生を送りたくないと考えていました。
そして、物語のクライマックスで主人公は言います。
「お母さん、お母さんみたいになりたくないなんて言ってごめんなさい。わかったんです。おかあさんの生き方がどれほど豊かな人生だったのかわかったんです。私はお母さんみたいになりたい」
このシーンは感動で涙ボロボロでした。
藤本さんはこれを言いたかったのか…ホントにすごい
豊かな人生とは何かについて教えてもらいました。
ぼくはたぶんこのドラマを見て、人を認めることができるようになったような気がします。

ちなみに、このドラマを見てから落語が好きになりましたし、箸の専門店があると必ず覗くようになりました。

ほんとにお礼を言いたいドラマでした。

さらにちなみにですが、大河ドラマ「平清盛」の脚本も藤本さんが担当していました。視聴率が悪くて批判されていたようですが…平清盛さんが大好きなぼくが見ていて、とても良いドラマだった思いましたので視聴率が悪かったのは藤本さんの脚本には問題はなかったと思います。

[ 2015/07/08 05:41 ] 未分類 | TB(-) | CM(5)

世界中の敵に降参さ…

アニメの歌って時々口ずさんでしまいませんか。 
アニメなどマンガの話になると、どこかで誰かがストップ!してくれないと延々と続く可能性ありです

古くて知らないかもですが
いなかっぺ大将の「大ちゃん数え歌」が大好きです

なんでか覚えていて、歌っちゃうのです
 ひとつ 人より力持ち
 ふたつ 故郷あとにして
 花の東京で腕だめし
 みっつ 未来の大物だ…

これも知らないとおもいますが(すみません)
立体アニメというのがあって、家なき子と宝島をやっていました。
大好きなアニメで今でもはっきりと覚えています。再放送してくれないかなぁ。

家なき子を見ると必ずフランスパンが食べたくなったものです。
宝島を見ると松葉づえが欲しくなりました。シルバーがかっこいいんですよ。
そして、家なき子のエンディンテーマ曲が大好きで今も歌ってしまいます。
♪ずんずんずん歩け ラタカッタラ~♪
ネットにあるかな…と思って探してみたけど見つからずでした…残念です…でも覚えています

麻生久美子さんと長瀬さんが出演していたドラマ「泣くなはらちゃん」で流れていた歌が大好きで、時々歌っている自分に気付くことがあります…

世界中の敵に降参さ 
戦う意思はない
世界中の人の幸せを祈ります
世界の誰の邪魔もしません  静かにしてます
世界の中の小さな場所だけあればいい
おかしいですか
人はそれぞれちがう でしょでしょ 
だから お願い かかわらないで そっとしといてくださいな
だから お願い かかわらないで わたしのことはほっといて
[ 2015/07/07 05:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

世界に愛と平和を…

アニメソングは世界を変える…かも

この歌を知っていますか
この歌を世界中に流し続けたらどうなるかな

アニメソングってすごすぎます
アニメソングは世界を変えます
アニメソングというか、ロックでしょ

ひょっこりひょうたん島

苦しいこともあるだろさ
悲しいこともあるだろさ
だけどぼくらはくじけない
泣くのはいやだ
笑っちゃおう
すすめ

ドン ガバチョの未来を信じる歌

今日がダメなら明日にしまちょ
明日がダメなら あさってにしまっちょ
あさってがダメなら しあさってにしまっちょ
どこまでいっても明日がある

「スーパースリー」のエンディッグテーマを聞いてくれ
この歌は耳に残ります…

ラリホー ラリホー ラリルレロン
ラリホー ラリホー ラリルレロン
コイルはでぶっちょ ボヨヨのヨン
フリーは気取ってスイスイ
マイトの出番だ パラッパラッパラッ
スパースリーは諜報部員
世界のためならエンヤトコドッコイショ
ラリルホー ラリホー ラリルレロン

さらにすごいのが
「はじめ人間ギャートルズ」だ!

この歌は、すごすぎて書けん
もはや、参りました!というしかないです…

この歌を聞いてもできるのか
やれるもんならやってみろ

すごいアニメソング知っていたら教えてくださいね
[ 2015/07/06 05:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

カノンに恋して…

朝、目覚めの曲としてカノンを聴きました
大好きな曲です
ピアノのカノンも好きです。
韓国映画の「猟奇的な彼女」でとても印象的なシーンに使われていました。
素敵な映画でしたね。
そんなカノンを聞いて浮かんできた言葉を並べて作りました


カノンを聴きながら

春…
     夢
夏…
     願い
秋…
   だから、希望
冬…
   そして、祈り


春の恋
   胸がしめつけられるように

夏の恋
   ただただ想い続けて

秋の恋
   想いを伝えたくて

冬の恋…
   なにもできなくて


雪が解けて、桜が咲き

腕時計は止まり、置き時計は進み

アルバムの中にあなたの写真を探して

  星で散りばめられた空から
  ひとつの星のかけらが流れ落ち
  それを拾って、ポケットにしまって

  アルバムの中からあなたの記憶を取り出して
  胸のポケットにしまい
  手をあてて、想いを温めると
  流れ星のネックレスができあがる

今度
いつか
また会えるよね…

そしたら
あなたに贈ります…

[ 2015/07/05 05:31 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

もうすぐ七夕です…

あなたが夢をみている時

夜空に流れ星を見つけます

あなたが夢を見ている時

あなたのかわりに願います

明日になればあなたの笑顔が見られるように

楽しい夢を見れていますか

幸せいっぱいの夢を見れていますか

あなたが夢を見る時

森も山も

川も海も

星が月が

あなたを見守り続けます

あなたが夢を見ている時

あなたの傷口に手をあてています

そして、祈ります

ずっと願い続けます

あなたが目が覚めた時、心が軽くなっていますように…

そして、ぼくも夢をみたい…
[ 2015/07/04 06:06 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

死んでほしくないだけです…

絵本「アンジェロ」を読んで

おじいさんと鳩の交流を描きながら死について考えさせる絵本です。

最後の瞬間まで、そして命が尽きていなくなったあとでも相手を思いやる気持ち…心温まる絵本です。

死について

子供の頃から死というものを考えると怖くなっていました。
死んだらどうなるのだろう。いろいろなことを見たり聞いたり、喜んだり悲しんだり、考えたりすることもできなくなくってしまうとは、
どういうことなんだろう。どうなってしまうのだろう…って考えると不安と怖さでいっぱいになります。

でも、不思議なものでこの怖さも時間がたつとなぜだか消えてしまいます。
死から比べるとたいした問題ではないはずの現実の問題について考えてしまいます。

何か食べたい、これから見たいテレビドラマがあるんだった、今日おきたこと、明日の段取りのことなどで頭の中はいっぱいになります。こういうことってみんなも同じなんだろうか。

昔は辛いことがあると死にたいって思うことがありました。毎日のことがむなしく感じていました。今のぼくは、なぜだか死にたいとは考えなくなりました。今が幸せだから…というよりも、たぶんぼくはそんな難しいことを考えることができなくなってしまっていて、毎日のことでごまかして生きているのかもしれません。

きっとぼくは、馬鹿なんです…

あるいは、極度の寂しがり屋になってしまったのか、人が死んでいなくなることが、怖いです。優しさとかではなくて…痛みを感じることが怖いのかもしれません。よくわかりませんが、なぜだか怖くて不安です。

死ぬことよりも、死んでほしくない

今死にたいと考えている人もいっぱいいると思います。死んでほしくないです。上から目線で言っているのではなくて、ただただ、いてほしいです。ただただ、あなたにいてほしい…納得できる言葉ではないでしょうが…あなたがいなくなるなんて考えただけで、怖くなって悲しくなってしまいます。

朝からこんなことを考えてしまう絵本でした…



[ 2015/07/03 06:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

タバコ…

昨日、久しぶりに歩きながらタバコを吸っている人を見かけました。(あっ、吸ってるよ~って感じ)

昔のことを考えると信じられないくらいに、皆の意識が変わりましたよね。

昔は、ディズニーランド内だって平気でタバコを吸って投げ捨てていたんですよ。

それを芸術的なチリトリさばきで職員の方があっという間に片付けてしまっていたものです。

ほれぼれするほどに見事でした。

そういえば、「太陽にほえろ」ではこんなシーンがありました。

(埼玉テレビで再放送してくれていて、去年見ていたら衝撃的なシーンがあったのだ)

ジーパンが病院内でタバコに火をつけて、しかも投げ捨てるシーン。

これにはさすがにビックリえー、昔は病室でタバコってOKだったんだ…これは驚きでした。

そもそも、「太陽にほえろ」って知っていますか?

マカロニ、ジーパン、テキサス、山さん、ゴリさん… かっこよかったなぁ

当時、ボスのかっこよさはわかりませんでしたが

再放送をみてボスのかっこよさがよくわかりました。

マッチでタバコに火をつけるところなんて、かっこよすぎなんですから…

同じ男としても憧れますね。ぼくには残念ながらあのかっこよさは無理なのです。

タバコをやめてもう何十年になります。

死ぬまえにもう一度吸ってみたいです…かっこよくね。

だから、その時のためにマッチで火をつける練習をしたほうがいいかな。

でもそんな練習していたら、放火魔とまちがえられるか







[ 2015/07/02 06:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

嫌われ者からのラブレター…

家に帰るとゴキブリホイホイが散らかっていました。

いたるところにたくさんあるけれど…もしや、これは置いているのか

そうでなくても片づけられない我が家において、ここまで置いてあると、さらに散らかしてあるように思えます。

いくらなんでも、ちょっと置きすぎだよ。歩きづらいじゃん

「ゴキブリがいたよ。信じられない!」と娘達が大騒ぎです。

信じられないといっても、これだけいろいろなものを散らかしておいたら、それはいるでしょう…

しかし、この大量のゴキブリホイホイを見て思うけれど

なぜ、人はゴキブリをここまで嫌うのだろうか。


嫌われ者からのお願い…


もっともっと原発作れ!もっともっと電気を使いまくれ!

もっともっと家の中を温めて快適にしておくれ

世界中に原発を売りまくれ

世界中に原発を増やして、電気を使いまくって、世界中を住みやすくしておくれ

いいぞ、日本人。

ぼくらは放射能漏れたって大丈夫さ。

だから、もっと原発増やせ!

君たちは、ぼくらにとって都合のいい生き物だ。


もっともっと戦争しろ!もっともっと撃ちまくれ!

もっともっと世界中に爆弾を落とせ!

戦争に夢中になれば、ぼくらのことなんか二の次になるさ

いいぞ、人間たち!

爆弾が落ちたってぼくらはまず大丈夫。

人がいなくなれば堂々と食べ放題になるさ

だから、もっと戦争しちゃえ

君たちは、ぼく達からみれば愚かな生き物さ…


[ 2015/07/01 05:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(3)
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
このブログのジャンルは ロックンロール(笑)想いを千通の手紙に託して届けます。書かない日があったり まとめて書いたり 自由気ままに書いています  残り384通

最新記事
カテゴリ
カウンター