2015年06月 案山子さんとお留守番

カントリーロード…

オリビアさんのカントリーロードを久しぶりに聞きました(いいですね~)
カントリーロードといえばジョンデンバーさん(古い!)
でも今はジブリの「耳をすませば」のカントリーロードが有名ですね
いい曲はいつまでも歌い手さんが変わっても残っていくものです

そんな曲を聴きながら浮かんだ言葉を書きました


カントリーロードを歩けば

夕焼け空の下 カントリーロードを歩こう

田んぼのカエルとにらめっこ

案山子たちがぼくらを見守って

案山子たちが物語を語ってくれる

カントリーロードにジブリはいらない

藁ぶき屋根のおうちの縁側で足をブラブラ

いつ時間がずれていったのだろう

いつ違う時間の世界に行ってしまったのだろう

君がこの場所に来てくれてもぼくには見えない


天の川の下 カントリーロードを歩こう

田んぼのトンボと社交ダンス

案山子たちがぼくらを見守って

案山子たちが歌ってくれる

カントリーロードにビートルズはいらない

藁ぶき屋根のおうちの畳にごろり

君は、ぼくの未来に住んでいるのだろうか

君は、ぼくの過去に住んでいるのだろうか

ぼくがここにいることに君は気付かない


囲炉裏の煙が僕たちの心を浄化してくれる

煙になった悲しみが空に舞い上がりやがて雲になる


陽だまりの中 カントリーロードを歩こう

今 僕が持っている時計は手動式

だから、君を想えば針が止まることはない

君の時間に合わせながら、もう一度 カントリーロードを歩こう

カントリーロードを歩けば…

きっとそこで…





スポンサーサイト
2015-06-30(Tue)
 

ラストがつく映画…

昨日も仕事が遅くなってしまったので疲れを癒すために音楽を聞いて寝ようと思いました。

懐かしい映画音楽でも聴こうかなと思ってユウチュウブで探していました。

皆さんには音楽だけで泣ける映画音楽ってありますか

これあったら泣けるだろうなと思って探していたら、ありました

(ちょっとビックリしたクリボー)え~、これアップされているんだぁ…

(ちょっと得意げなクリボー)皆さんは知らないと思うよ…

(ちょっとムッとしたあなた)知らない映画のこと言うなら、さよなら…

(ちょっとあせるクリボー)いやいや、そう言わずに聞いてください。話したいのです…


ラストがつく映画は泣ける…

ラストコンサートって知っていますか

かなり古い映画ですが、オープニングの音楽を聞くだけで泣けてしまいました

とても悲しいラストの映画なのですが、音楽と映像がきれいで…記憶に残った映画です。

明るい主人公とオープニングの音楽がピッタリあっていて…

その分ラストが切なくなる映画でした…

終わり方が似ている韓国映画…イ・ヨンエさんがでている「ラストプレゼント」も泣けました

何回もビデオを借りて泣いていたものです。

昨日、ユウチュウブでその音楽を聞いただけで、ボロボロ泣けてきました

この映画は ちょっとずるいよ って思うくらいに泣かせます

たった今も音楽を聞いてしまったら、やっぱり泣けました

朝から泣いていたら仕事どころではないな…さぼろ…なんてね

(ちょっとぼやくクリボー)さぼるっていうかホントは休みなのに行くしかないからなぁ……



2015-06-29(Mon)
 

Stand By Me…

雨が降ってきましたね

そこにいたら濡れてしまいますよ

霧雨が風に流され落ちてくる

木の葉たちは濡れていることに気付かないフリをしている

少年の頃、誰とも話が合わないフリをしていたから

ひとりぼっちを望んでいたけれど

今は君の支えになりたい

だからそばにいたい

雨が少し強くなってきましたね

こっちに来て雨宿りしませんか

雨は力強く地面に落ちて水たまりを作る

木の葉たちは、楽しそうに音を奏で始めています

もう行かないと間に合いませんか

それならばこの傘を持っていきなよ

少年の頃、ぼくは変り者だ言われていたから

ひとりぼっちだとおもっていたけれど

今は君の支えが欲しい

だから、そばにいてほしい

雨、ようやく止みましたね

ぼつぼつ行きましょうか

木の葉に乗っていた一粒の雫

僕たちの手のひらに落ちてきた

少年の頃、大人に反発していたから

ひとりぼっちの世界に行きたかったけれど

今は共に支えあいたい

だから、一緒に年を重ねたい


絵本「ヤンときいろいブルンル」を読んで

子供が小さい時に読んであげていた絵本の中で
ぼくが印象に残ってしまった絵本です。とてもきれいな絵です
ぽんこつの車と一匹の猫との心の絆を描いています
ちょっとせつない話だけれど感動します

久しぶりにこの絵本を読んでいたら、なんとなく「スタンドバイミー」の歌を思い出しました
スタンドバイミーを聴きながら浮かんできたものをそのまま書いたのが上にある詩です…
2015-06-28(Sun)
 

もっと語りたい…

昨日はお休みでしたが睡眠不足でフラフラしていたのでずっと家にいました。
息子のマンガを読んで過ごしていました。
ちなみに、週刊ジャンプは昔はぼくが買ってきてあげていたのですが、息子は働きはじめるようになってから、ずっと買ってきてくれるようになっています。息子にマンガをかってきてもらう親ってどうよ

久しぶりに「ナルト」を読みましたが、やはり面白かったです。
いろいろなことを考えさせてくれるマンガです。
見事な全体構成力であり、ドキドキワクワクするようなスピード感があります
出し惜しみせず、ストーリーの展開がガンガンきます。

昔の「巨人の星」というマンガはたった一球なげるのにどれだけ時間をかけるんだっていう感じでしたよね。
今から考えるとある意味すごいです

息子はナルト、遊戯王、ヒカルの碁…で育ったかんじですかね~。全てぼくも一緒に読んでいます

ぼくの時代はというと
男一匹ガキ大将、あしたのジョー、デビルマン、ガキデカ、ドクタースランプとかかなぁ。古すぎて知らないかな
ひとつひとつくわしく語りたいですが…

ガキデカなんて知らないですよね
こまわりくんの「死刑!」って決めポーズはとても流行っていました
当時は革命的なギャグマンガでした。なんだかまた読んでみたくなりました。今読んだらどう思うかな。

ちなみに、大好きな銀河鉄道999やキャプテンハーロックはアニメのイメージが強いので別枠にしました

ハーロックは最高にカッコイイので、またチャンスがあったら語ります

マンガの話だと時間が足りないですね~

ここからが本題になるはずですが…もう時間が来てしまいした。それではまた…

それにしても
今日は洗濯物が多いよ~! やりたくないって思ってしまいます…

やらなくていいよ、時間がないからって理由でやめとけ、やめとけ(デビルクリボー)
だめだめ、ちゃんとやらないと(エンジェルクリボー)

あ~どうする。まっ、やりますか。やりましょ

2015-06-27(Sat)
 

戦争と政治家…

絵本「とうろうながし」を読みました

これは埼玉県東松山市にある丸木美術館の丸木先生が絵を書き、文は松谷先生が書かれています。
戦争、原爆の悲惨さが伝わる絵本です。
真っ向から戦争と向き合う絵本って、意外にとても多いです。
テレビや映画では美化しているものもありますが、絵本のほうでは常に批判的です…

ぼくが大好きなロックバンド、50回転ズの歌をひとつ紹介しましょう(ギターが泣いているように感じる曲です)

戦争と政治家 作詞作曲 ダニー

戦争が始まる
一言で始まる
覚えとけよ政治家よ
お前らの一言で

戦争じゃ人が死ぬ
一日中人が死ぬ
覚えとけよ政治家よ
お前らが殺すのだ

戦争は金を産む
血を売って金を産む
良かったな政治家よ
お前らのもうけだ

戦争が止まるとき
英雄が生まれる
おめでとう政治家よ
おまえらが英雄だ

忘れるな広島を
忘れるな長崎を
日に焼けた夏と
火に焼けたあの町を

忘れるな政治家よ
戦争は終わらない
黒い雨が火を消しても ♪

50回転ズ、優しさが溢れていますよね。
ちなみに、このような政治色の強い曲はこの歌だけですので勘違いなさらずにお願いします。

「敵が攻めてきても抵抗できずに全滅してもいいの?おめでたいね」という意見の方がいるけれど、ビックリするかもしれないけれど、そうなんでしょ。
馬鹿だと言われるような覚悟を持たせるほどに広島、長崎、沖縄の痛みはすごいものだったってことですよね。
そんな痛みを子供達には与えたくない覚悟があって、日本は戦争はしないと宣言したんですよね。

人の記憶は薄れていくものです。
でも日本中にある樹木は戦争で流れた血を吸い取って育っています。
樹木に触れれば痛みが伝わるはずです。

日本、中国、北朝鮮、ロシア、中東の国々…一般の人が、人を殺めたいなんて誰も思っていません。
だってみんな日々の暮らしに一生懸命に生きているだけなんです。
人と出逢って喜んで、時には辛いこともあるけれどみんな一生懸命に今を生きています。

そんな我々に、国のためにと 銃を持たせるのですか…

2015-06-26(Fri)
 

男のロマン…

月が真っ二つだ
もしかして
半分残してくれていたのかな
ありがと…早速いただきますね。


ヤモリを見つけた!
昨日の夕方、会社の窓にヤモリがいました
(朝からヤモリって…しかも大きな字にしちゃって)

すごく可愛いんだよ。もう大興奮です(やだやだ、だから男はバカなんだよ)

そういえば、ヤモリとイモリは全然違うのですよ。知っていますか(知りません)

そうですか。簡単に言いますとね(説明せんでええ)

ヤモリは爬虫類で、イモリは両生類(注1)です。

ヤモリには、うろこがあり(ここがカッコイイのだ)イモリには、うろこはありません。

ヤモリは忍者のように見事に壁を走ります。捕まえるのがとても難しいです。

なんといっても、ヤモリの目が可愛いのです

ところで、カナヘビって知っていますか

ヘビではありません。あなたがトカゲと言っているものは、もしかするとカナヘビかもしれませんよ(それがなにか?)

トカゲは紫っぽくて、カナヘビは土色です。

息子が小さいころはこのカナヘビをいっぱい捕まえました。息子はカナヘビ取り名人でした。

たくさん取りすぎてマンションのベランダ(一階です)から逃がしました。(そんなことしていいの?)

今でもたまにベランダを横切ったりしています。おそらく逃がしたカナヘビの子孫なのでしょう。(注2)

カナヘビはどこにでもいます。

カナヘビを虫かごにいれて飼ってみました。卵を産んでくれるのですよ。

でも、赤ちゃんが生まれることに成功したことはありません。

そうだ!この夏もういちど挑戦してみようかなぁ。男のロマンだね(開いた口がふさがらないとはこのこと)


(注1)両生類の代表といえばカエルですよね。カエルといえば「ど根性カエル」。今度松山ケンイチ君主演で実写版ドラマがあるよ    うです…

(注2)管理人さんは、こわい方なので絶対に秘密厳守です…


2015-06-25(Thu)
 

とりあえず…

昨日はお休みでしたので久しぶりに全生園に行ってきました。

全生園とは、東京都東村山市にあるハンセン病患者の方々がお住まいになられている場所です。

言い方を変えればハンセン病患者を強制的に隔離した差別の象徴とされる場所です。

敷地はとても広いところで、今は資料館もあります。

ぼくは年に3回は来てしまいます。近ければもっと多いかもです。

ここの空気感が好きでベンチに座って本を読むのが大好きなんです。

この場所は不思議な場所ですよ。

息子がまだ小学生だった頃、人権問題について考える作文の主題がありました。

息子がどうしよう?と言ってきたのでこのハンセン病について書いたらどうかと提案しました。

下書きを書いていたらけっこう熱くなってしまい、思いっきり全力で書いていました。(ふぅ、書いた~)

息子はそのまま写しました(マジか)

先生もあきれたかと思います

ちなみに、娘も数年たってから同じ宿題がありました。

娘は息子の作文をそのまま写したことをあとで知りました(え~

いくらなんでもおかしいでしょ(そこまでやってはいかん

我が家の構成員は、とりあえず取り急ぎやっておけばいいか的な非常識な家族なんです。

振り返ると、子供達ってまともに宿題やったことがあるのかという疑惑がありますね…

それでも今はとりあえず立派に見える人に育っています。

とりあえず的な発想は今はどうかな…少なくてもぼくは変わらないままです。

とりあえず取り急ぎ生きています…

2015-06-24(Wed)
 

皇帝第二楽章を聞いて…

友よ、今どこにいますか

友よ、そこから離れないでいてください

必ず行くから

もう少しだけ待っていてくれませんか

そばにいてあげられなくてごめんね

気付かなくてごめんなさい

今すぐに行くからね

もう少し、ほんとにもう少しで着きます

だから…

友よ、全部引っ張りだしてあげるから

友よ、全部受け取ってあげるから

大丈夫だからね、大丈夫なんだよ

もう少しで、ほんとにもう少しで着きますから

そしたら、ぜんぶ…

抱えているものぜんぶ、胸に秘めているものぜんぶ

ぜんぶください、ぜんぶ預かるから

おれにください、おれ受け取れるから、おれは大丈夫だから

だから…

お願いします…


ベートーベンさんの皇帝第2楽章を聞いて浮かんだ言葉をそのまま書きました。

ぼくは生きているうちに一人でもいいから誰かを救えたらいいなと思って生きています

小学生5年生の時、友だちの一言がぼくを変えました

友だちの家に遊んでいたときのことです

しばらくして、あまり遊んだことのない人達が遊びに来ました。

だからちょっといやだなと思いましたが、別にまぁいいかと思っていたら

友達はその子らに言いました「今日はむりだよ」

これにはビックリしました。そしてとても感激しました。

ぼくはこの時から目の前にいる人を大切にするような、助けられるような人間になりたいと思いました。

だから、その時からずっと今でも訓練しています。

「今地震があったら、目の前にいるこの人を絶対に助ける」と念じる訓練です

もちろん知らない人でも、知っている人でも目の前に人がいるならば、必ずです

ぼくは人と会った時、ほんの一瞬 間があって挨拶をします。それは、その念じている時間があるからです。

たいていの人は、ぼくがぼんやりしているから間があるのだと思っているみたいだけどね。

地震だけでなく人が苦しんでいるならば、一人でもいいから(おこがましいかもしれないけれど)救いたいです。

でもまだ誰も救えていないと思います。ぼくにはまだ力がないのかもしれません

でもいつかこの訓練が役に立つ日がくればいいなと思います…






2015-06-23(Tue)
 

HELP…

先日、落語の絵本は面白いと書かせていただきましたが

今日はそのシリーズの中の「ひとめあがり」という作品を読みました。

くだらなすぎて面白いです

登場人物の表情も面白いのです。

先日テレビで指人形作り職人の方のお話を聞いていました。

ほとんどがお年寄りの方の人形を作られているそうです。

その理由は、お年寄りの方のほうが豊な表情があるからだそうです。

人生経験の味がでるってわけですね。

ぼくはどうかな。まだまだかな~

…と書いているうちにようやくご飯が炊けました。

今日はいつもよりさらに忙しくて…朝起きてすぐにご飯をとぎ、流しをみたら洗い物がたくさんあってぞっとして

ちなみに、ぼくは一人暮らしではございませんです。家事は皆でがモットー…かなり貢献していると思います

ひとつひとつやっていくしかありませんが、時間がなく…慌てています。やばい…

実は忙しくてちょっとイライラ気味ですが…(ブログ書いている暇はあるのか)

それにしても、炊き立てのご飯はうまい

炊き立てご飯、たくわん、納豆の朝食です…お年寄りだね

たくわんとご飯で美味しいなんて、すっかりお年寄りです。

もうじきすぐに表情豊かな人間になりますので、その時は顔写真アップしますね(見たくないか

おいおい、今日ゴミの日じゃん、カメさんの水も取り替えなくては…HELP‼

2015-06-22(Mon)
 

グルグル…

朝とはいえ、ベートーベンさんの「悲愴第2楽章」聞いています。

とても大好きな作品です

昔、ビリージョエルがこの作品をもとに作った曲がありましたが、それも大好きでした。青春の思い出の曲の一つです

この曲を聞いていたら、なぜだか子供達が小さい頃のことを思い出してしまいました。
お休みになると必ずどこかに連れていってあげていました(お金がかからないところだけどね)
いっぱいいっぱい遊びました。子供達は覚えてくれているかなぁ
一緒に悩んだり、悲しんだり、喜んだりしていました。懐かしいなぁ…

ぼくも子供のように遊んでいたって感じでした…

今でもぼくは、子供みたいであまり変わりません。子供たちのほうがしっかりしているかもです

「悲愴」を聞いてなんとなく浮かんだ言葉を書きます(ベートーベンさんの想いとは全く関係なくてごめんなさい)


グルグルできるかな

電柱を引っこ抜いて空の中をグルグルとまわし
雲の綿菓子を作ってみようか

マンホールの蓋に紐をつけてベーゴマのように
グルグルとまわしてみようか

今しかできない遊びをしてみよう

今しかできない夢をみてみよう

この大地の上でグルグルと早く回ってみたら
地球は追いかけるように早く回転するのかな

2015-06-21(Sun)
 

修行僧…

昨日の50回転ズのライブは楽しくて幸せでした。もう幸せいっぱいでした

30分で汗だくになります。

自分でも信じられないくらい激しく歌って踊ります。若者よりも激しいです

終了したときは、いつものことですが、もうフラフラでした…ここが若者とちがうところです

冬にライブがあった時のことですが…
帰りの電車に乗りましたら、皆がぼくから少し離れましたことが忘れられません
皆さんコートを着て「今日は寒いね~」なんてお話をしているとき
汗だくの半そでTシャツ姿の人間が突然はいってきたのですから
まっ、それはひきますよね。わかります(こちらも恥ずかしかったんですよ)
その時思ったのですが
「今ぼくはライブを見終わったばかりです」のコメントを背中に貼っておきたいくらいです。

それにしても、いつか死ぬな…と思います

もし、いつか新聞の片隅に「ライブコンサート中に男性死す‼」の記事がでたら、それは「わたくし」です。

念のため今のうちに顔写真撮っておくかな(写真までのらないか)

あっ、でも「本当に死んでるよ~、ははは」なんて笑わないでね(絶対呪ってやる

今日は自分の洗濯物がいつもより多めになりました

そういえば、洗濯が好きという女性がいるようですが…好きになれるなんて羨ましいです。

ぼくはダメです。どうやったら好きになれるのかな

朝忙しい時に洗濯物が多いと思わずチッと思ってしまう小さい人間です。

考えるとイライラするので、ほぼ「無」の状態で行います。

ある意味「洗濯は禅の修行なのか、座禅と同じなの?」くらいの感じです

洗濯しているときは背中に「ただいま心の修行中です」と書くべきか。

あと洗濯物たたみも(誰もやらないのでいつのまにか)やることになっていますが、好きになれません

正直面倒なだけで…しかも不器用なので時間かかるし…

ちょっとイラッとしますが…基本ぼんやり型なのでボーッとしながらたたんでいます。

「ぼんやりしていますが生きています」のコメントを背中に貼っておくべきか

こんな感じだから、「ロックが好き」というとみんなビックリするわけです

日常の生活は、修行僧以上に修行ですね…
2015-06-20(Sat)
 

自分らしいなって思います…

いよいよ今日です

50回転ズのライブ今からワクワクドキドキです。

この年になってライブハウスに行くなんて我ながら変な奴だなと思います。

でもなんか、そんな馬鹿さ加減がオレらしいなって思います。

今このようにブログを書くようになったのもオレらしいなだし

ブログの内容も変わっていて…オレらしいなだし

けっこう緊張しやすいタイプなので手が震えたりすることもあります
そんな時も思います…オレらしいなって

悩んだりした時も、失敗して落ち込んだ時も思います。
こんなことで悩むなんて、こんなことで落ち込むなんてオレらしいなって

「空は友だちなんだよ」って真顔で人に語る時もオレらしいなって(普通言わないよね)

ぼくは変わっているので、いつも人とちがうって感じてしまい孤独感を感じます。
そんな時も思います。オレらしいなって

「オレらしい」っていうのは、変り者のぼくにとってそれは「自分好みなんです」っていつも思うようにしています(自分しか慰めてくれないからね


絵本で落語シリーズがあります。

落語はなんといっても寄席に行くのが一番

噺家さんの表情や微妙な空気感が面白さを増すからです。

でも、この絵本での落語もなかなかなんです。

けっこう面白いのでお薦めです。

絵本の読み聞かせで、ぜひ挑戦していただきたいものです。

読み聞かせって面白いですよね。

絵本を好きになったきっかけは…ぼくは、子供が小さい頃には毎晩読んであげていました。

そんなある日、地域の絵本の会に参加して…絵本の世界にはまってしまいました

その時先生が読んでくれたのは「つきよのおんがくかい」…読み方が見事すぎて面白くて可笑しくて…

絵本の読み聞かせは深いものなんだなぁと感心しちゃいました。

落語や音楽のように演じ手によって面白さが全然ちがうものになってしまう。

機会があったら是非聴きにいってみてくださいね…なかなか新鮮ですよ。

ベテランの方のお話は特に味があります。

2015-06-19(Fri)
 

最高に幸せな時間がまもなく…

もう夏まで待っていられない
もう大人しくなんかしていられない

見渡せばバカな連中が集まっている
だけどそんなみんなと
歌って踊って…最高に幸せ

何も言わないで魔法をかけてくれ

ビートルズよりも
ストーンズよりも
ピストルズよりも
ありがとう

ギターもベースもドラムも
歌も声も全部が大好き

RCよりも
ブルーハーツよりも
ありがとうザ50回転ズ


☆☆50回転ズだよ~☆☆

来た~!
いよいよ明日です。
50回転ズのワンマンライブだ!ワクワクしてます…

ライブハウスで踊りまくるんだと言ってもたいていの人は信じてくれません。ぼくには落語とかクラシックとかのイメージがあるようですから
実際自分でもビックリしています。盆踊りだってしたことがないのですからね。

でもそれほどまでに完全に好みのロックなんです。
ただ、ぼくような年配の人なんていません。みんな若者です。ちょっと恥ずかしいです。
いつまで行けるかな~。


50回転ズとは関係ありませんが、なんとなく浮かんできたので…


故郷に咲く桜の道は明日への道

この道を歩けば聞こえてくるあなたの歌

大切な人への想いがこめられて

風に流され 桜の花のように舞い続ける…

2015-06-18(Thu)
 

四季さくら…

里山に咲く四季桜

春だけでなく秋にも咲く桜

秋には桜の白い花と紅葉とのハーモニー

里山に咲く桜を見に行きませんか

ずっと喜びを届け続けてくれています

人の心に記憶に残るから

まるで散らない桜のように感じます…


(話はかわりますが、また紹介したい絵本がありました。)

絵本「しにがみとおばあさん」を読んで

これは面白かったです

畑仕事をしながらいつも愚痴をこぼしているおばあさん
つい「死にたい」と言ってしまいます。

その言葉を聞きつけた死神がおばあさんの命を奪いにきます。
おばあさんはとっさに「畑仕事が終わらないと死にきれない」と死神にやらせてしまいます。
そんな要領で掃除洗濯をやらせて、あげくに死神をやっつけてしまう…。

内容も面白いのですが、なんといってもおばあさんの表情がかわいくて…

これは子供達も喜びそうなので、読み聞かせに使えるのでは…と思いました。
2015-06-17(Wed)
 

不幸を背負った男…

ぼくは不幸を背負った男

夜も眠れず朝を迎える男

蚊が耳元で飛び回るのはなぜなんでしょう

うるさすぎなんです。

血を吸いたいならどうぞ

睡眠の邪魔はやめておくれ

くやしまぎれに電気をつけて…どこにいる

蚊取り線香はどこ…ない…こんな時に…

ぼくはひとりぼっちで悲しむ男

こんな夜にひとり闘う男

こんな夜になぜ寝かせてくれない…


あとがき

くだらない内容でごめんなさい(なら書くな‼)

でもほんとにやり場のない悔しさが残ります(気持ちはわかる‼)

本当に蚊さん一匹のせいでぼくは眠れませんでした(お気の毒様‼)

なんだか疲れました(それでも働けよ‼)

とりあえずちょっと寝ます(仕事はどうした‼)

今日はお休みなので(掃除洗濯はするんだぞ‼)

とりあえず、それでは、おやすみなさい…(お疲れ様‼)
2015-06-16(Tue)
 

ここで気付く…

朝に気づき、夜に気付く

お日様に気づき、夕焼けに気付く

星に気づき、月に気付く

雨に気づき、雪に気付く

石に気づき、花に気付く

雲に気づき、海に気付く

人に気づき、そして自分に気付く

気付くことは遊びの一つ

お金がないから手に入るものは少ないのに
遊んでいるだけで
宇宙が自分のものになったような気がするから可笑しくなります

夕焼け小焼け

夕焼けを見ていて上に書いたような言葉が浮かんできました。
昨日の夕焼けは、とてもきれいでした。
旅行なんてなかなか行けないけれど
絶景はここでも見れるからありがたいです。
2015-06-15(Mon)
 

If I Fell… 

恋に落ちたら
君は笑いますか

恋に落ちたら
君はどんな顔をするのかな

欲しがることも大事だけど
それだけだとゆがんだ気持ちが生まれてしまうのだね

人に嫉妬し、人よりも優位になりたくなって
生きることさへ疲れてしまう
人の欲は限りがないから、いつまでも満たされない

だからぼくらは はじめから
持っているものをわかちあおうよ
きっとこの恋には温もりがあるよ

今もし恋におちたら
きっとぼくらは満たされるだろう

ビートルズはいつでも素晴らしい

久しぶりにビートルズの初期の頃の作品を聞きました♪
いいね~
ビートルズはアルバムごとにいつ聞いても新鮮でどれも良い作品が多いですよね
昨日はアルバム「ヘルプ」を聞きました。
If I Fell この曲は、作品に個性が強く出始めているなかで、ビートルズ‼って感じでこれはこれで大好きです。
2015-06-14(Sun)
 

約束…

きっとね
あなたが思っているよりもひとりではないよ

きっとね
あなたが感じているよりも近くにいるよ

あのね
あなたのためにピアノを弾いてくれる人がいるよ

あのね
あなたのために物語を読んでくれる人がいるよ

だから
もう大丈夫。涙が止まるまでそばにいるから。

手をだして…

手をだしてくれるかな…

今ならちゃんと握ってあげられる…

やくそくだよ…


絵本「やくそく」を読んで

貧しい人たちから物を盗んで生きている女の子が主人公。
ある日、おばあさんの鞄をひったくろうとするとおばあさんが言います。
「おまえにやるよ。これを植えるって約束するならね」
そして、女の子はその約束を守り行動していきます。
その約束を守り続けることですべてが変わりはじめます…

なかなかの絵本です
絵もちょっと独特です。
最後の言葉が良いです。
「人の気持ちが変わることを私はもう知っていたから。約束がつながっていくことが、もうわかっていたから」
2015-06-13(Sat)
 

日々、お稽古です…

昨日は久しぶりにお茶をたてていただきました。

お茶をしますと身が引き締まりますね。

ちなみにまったくの素人です利休さん、ごめんなさい。

3年前にお茶に興味を持ち自己流で勉強しました。

きっかけはお茶の大先生(引退しています)と知り合いになったからです。何回か茶会にも行ってまいりましたが、これは緊張しました

実際お稽古に行きたいのですが、なかなか行くことできずの状態が続いています。

介護の仕事をしていて思うのですが、介護とは相手を思いやる気持ちを届けることだと考えています。

そのためには、日常を極めることが必要なのです。

介護の仕事って朝起きて食べてトイレに行って寝るという普通のことを支援しているだけです。

でも、お茶をだすならばどうせなら美味しいお茶を提供したいと思ってあげたいものです。

そうすると温度や濃さや出し方にも気になってきて研究したくなってきます。

挨拶をすることも形式的な挨拶ではなくて、相手に気持ちが届くような挨拶にしたいものです。

そういった意味では、日々お稽古ですね。
2015-06-12(Fri)
 

押し花手帳…


朝、目覚めると

心のかけらが散乱していました。

ひとつひとつを拾い集め

丁寧にからだの中におさめていく。

かけらのひとつが

すごい力でぼくから離れようとします。

逃げ出さないように両手で包み込む。

目の前にあること

手の中にあること

心の中にあること

今日の出来事

面白かったこと

喜びや悲しみ

どこに行ったのか

どこに行こうとしているのか

目にしている風景を

聞こえる音も

風も光も

今生きていること全部を届けていたい。 

大切な時間

大好きな空間

心に刻み込みたいこの気持ちを

押し花のようにそっと

心の手帳に大切にしまい込みます。

一ページ一ページゆっくりと一緒に見ていただけますか…





2015-06-11(Thu)
 

ある!

昨日の自分の問いに答えましょう

生きる価値は…あるさ…あったりまえってんだ

どういうわけか江戸っ子宣言 

あったりまえよ

おいらは江戸っ子だぃ

宵越しの悩みなんてもつもんか。

「なんでもかんでもずっとよしよし」なんてのは  *注1
百も承知、二百の合点さ

昔から言うじゃありませんか。
「 遊びをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ
 遊ぶ子供の声聞けば 我が身さへこそ揺るがるれ」   *注2

辛いことも多いけど
楽しいこともある
今日はどんなことがあるのかな

もうこの世を去った人には今日の一日は経験できないんだしね。
だから今日は、今生きている人だけのもの。

もったいないから生きてみる。
ふんばって生きるのもそれはそれ。
命なんざドブに捨てちまっていいけどさ
生きることにしがみついてみるのも面白いさ。
なにせ江戸っ子だからね。

注1) 歌川国芳の作品で「浮世よしづくし」という絵があります。これは面白いので必見。いつでもよし、どちらでもよし、ずっとよし、なんでもよし…、いっぱいの「よし」が書かれています。

注2)、「子どもが遊ぶときは、時の経つのも忘れて、夢中になる。子どもが遊ぶみたいに、夢中で生きたい」という意味です
2015-06-11(Thu)
 

メッセージ…

今日は水曜日だから
明日は木曜日です

朝になったから起きました。
夜になったから眠りました。

ただただ、可笑しい時もあります
ただただ、イライラする時もあります

お茶付けが食べたくなって
カレーライスが食べたくなって

時間がきたから出かけます
時間がきたから帰ります

生まれたから生きています

こんなぼくに生きる価値はありますか

それでも黙っているわけにはいかないので

昨日認知症になってきたという父が世の中に怒っていました。
歩くこともむずかしくなってきた父にそんなことを言わせてしまう世の中はおかしいなって思いました。
だから
価値があるとか
意味があるとかなんて
どうでもいいです
だって今生きているから
見て見ぬふりはできません

信用できない新聞なんて読みたくない
真実を隠すテレビなんてみたくもない
政治家の顔は見たくもない

安全だっていうなら
あなたが福島に金をだしてよ。汗を流してよ

難しいこと言っているけど
あなたの子供や孫を入隊させることはできますか

沖縄の人の言葉ではなくて、それは日本人の言葉
あなたがどこかよその国に行けばいいでしょ

あなたがたが料亭でぼくらの命の使い道を話しあっている時
ぼくらは小さなことで悩んでいます
だけど
いくらなんでもおかしくありませんか…
2015-06-10(Wed)
 

困った時はお互い様…

おはようございます。

今日はお休みです。父に会いに行ってまいります。

父が介護保険の申請をしました。

おそらく要支援1もしくは2といったところでしょう。

ぼくは介護の仕事をしていてあたりまえのように介護保険と向き合っていますが、やはり自分の親に介護度がつくのはなにか信じられないような気がしてしまいます。そして、辛くもあります。近い将来、仕事で接しているような介護が必要な方々と同じように自分の親もなってしまうのではないかと考えることはとても怖いです。

昨日、仕事をしているなかで、認知症が重くなってしまった親を持つご家族の悩みを聞いていました。

我慢していたことがいっきにでてきたようでした。

認知症になってしまった親をご家族がみるのは本当に大変なことだと思います。

仕事で接していて経験が豊富な者ならば、認知症の方に対応する方法で接することができるので、ある程度の逃げ方を知っています。

しかし、自分の親であったら認知症の人として接するのではなく、親して接してしまうのでまともに受け止めてしまい、イライラしてどんどん辛くなってしまいますね。

一人で抱えてはいけません。いろいろな人に相談しましょうね。口にだして良いのです。大丈夫ですから。

介護の仕事をしている人も含めてになるのですが、介護をしている人が壊れないようにするためには人の力が必要です。

介護疲れから自分でも気がつかないうちに、言葉使いが悪くなって、そのうち小さな小さな虐待に発展してまいます。そして…

だから、チームプレイが絶対に必要です。介護だけでなく育児も同じですね。

関わっている人同士が、気付きあい助けあうことが一番大事です。

介護をする人を守ることが介護される人を守ることだとも考えています。

「困った時はお互い様」という言葉があります。この言葉が大好きです。

2015-06-09(Tue)
 

月光…

月の光が眩しくて
眠れない時があります

雲が流れていく音が
聞こえる時があります

目を閉じて
耳を澄まし
心の奥底から
言葉を取り出します

栓が抜けたように
次から次へと溢れだしてきて
両手ですくい取り、胸にあてる

あなたのことを想う時
風に恋の言葉が巻き込まれ
ぐるぐると舞い上がり
言葉が音符になり
心臓の鼓動がメロディを作る

そして
あなたのもとへ、きっと届く

朝から「月光」を聴く


ベートーベンさんの「月光」を聴いて浮かんできたものをそのまま書きました。
朝から聞く曲ではないような気もしますが…

しかし、ベートーベンさんが大好きなのでちっとも気になりません
そして彼の作品は重い曲名がついていますが、基本的にはほとんどがラブソングだと思っています。
チャンスがあったら「皇帝」という作品の第2楽章を聴いてみてください。
これは絶対ラブソングですよ~‼

不滅の恋といわれるベートーベンさんのラブレターをご存じですか。
誰にあてたものなのか、はっきりしていない謎の手紙です。
ただそこに書かれている内容は、せつなくて…心に響きます。
すごく素敵な手紙なのです…
2015-06-08(Mon)
 

宇宙全部に届け…

宙(そら)に向かって今の気持ちを絞りだして放り投げる
聞こえるでしょ。
届け、この感動…

宇宙無線で届けます

こちら地球、こちら地球

聞こえますか、どうぞ

宇宙の果てまで、宇宙の隅々まで

宇宙に有るもの全て聞いてください。

この星には素晴らしい人達がいますので自慢しちゃいますね。

FC2ブログを読んでみてください

いろんな想いを胸に抱えて今生きている人達がいます。

ほんとに素敵な人達なんです。

夢や希望も持って生きている人
悩んだり、傷ついたりしている人
笑っている人、泣いている人
時には死にたい人もいます

でも、みんなすごいんだよ。

このブログでの出逢いは、大きな大きな財産です。
生きていてよかったと感じてしまうのはぼくだけでしょうか


2015-06-07(Sun)
 

一反もめんを捕まえよう…

朝通勤時、落語を聞いていました。
朝落語というやつです。
聴いていたのは、あの名作「愛宕山」です。
おかげで、降りるバス停を通りすぎてしまいました。
あまりにも心地よく寝過ごしてしまったわけで
さて、そんな落語を聞きながら…

一反もめんの捕まえ方
(注1)

梅雨の時期というのはですね。
ジトジトしてきていやですね。こんな時はでますよ。
妖怪がでますよ。
というわけで勉強しましょうか。
前回、河童に会った時のことを勉強しましたね。どうですか。覚えていますか。
それでは、今日は一反もめんの捕まえ方を勉強しましょう。
テキスト27ページを開いてください。

まずは道具を選ばなくてはなりません。虫取り網を用意してください。
初心者は、ステンレス製で軽量のものがよいでしょう
重さは250グラム、長さは500㎝は欲しいですね。
直径は60㎝、深さは75㎝以上はくらいはなくては。
このような本格的なものは普通の店では売っていないのでネットで探そう。

さて用意できたなら、蝶で練習してみよう。

一反もめん取り名人の先生が、まずはお手本をおみせましょう。
そっと静かに近づく、捕まえる時は風のごとく…
あっ、逃げた
ふふっ、最初は相手を油断させるためのもの。
2回目こそが本当の勝負なんです。さぁ、いくよ。
風のごとく…ちっ。
なんだぁ、  この、    あれ…
とにかくですよ。
一反もめんを捕まえる極意を皆さんに特別に伝授しましょう。
いわゆる風林火山です。
「疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵(おか)し掠(かす)めること火の如く、動かざること山の如し」
相手は空を飛ぶ妖怪ですが、「ふんどしおばけがでた⁉」と言って相手を怒らせますと動きが鈍くなります。
そこを風のように、しずかに、さっとすくってしまいましょう。

わかりましたか。

次回は「子泣きじじい」について勉強しましょう。

(注1)朝からくだらない内容ですみませぬ…
2015-06-06(Sat)
 

ひまわりのおか…

あのね、この手は離さないよ

だから、もっと強く握るよ

あのね、しっかり聞こえているよ

だから、もっとお話しよう

だから、ずっとそばに…

「ひまわりのおか」という絵本を読んで

これは泣けました。
というよりも
読んでいて涙が落ちてきました…
あの3月11日にわが子を亡くしたお母さんたちが小学校のそばにひまわりを植えて育てるお話です。
絵本そのものの内容もよいのですが、
涙がおちてきたのは、あとがきにあるお母さん達からのお手紙です。

お母さんの気持ちが聞こえてきます。
手紙を読むというよりも、目の前にお母さんの想いが漂っていて、お母さんの声が聞こえてくるようなそんな感じです。
少しだけ引用させてください。
「もっともっと笑顔を見ていたかった。今でも笑顔、声を思い出さない日はないよ。会いたくて仕方がない。お別れは言いたくない。ずっと一緒だからね…」

震災後ボランティアで東北に行った時、その痛みを感じて帰りました。
大震災だけでなく台風などのさまさざまな災害によって受けた人達の痛みを出来る限り共有したいと思います。
2015-06-05(Fri)
 

生きる理由…

だから
てるてる坊主を作りたい。

訳がわからない時がある
不安で苦しい時がある
全部が怖い時がある

だって
てるてる坊主を作りたい。

人が嫌いになることもある
世の中が嫌いになることもある
自分が嫌いになることもある

どうだって
てるてる坊主を作りたい

何も見えない
何も聞こえない
雨に濡れて
風に飛ばされて
夕焼け空のように
心の中が真っ赤に染まって

本気なのか
正気なのか

どこでもいいから
いつでもいいから

てるてる坊主を作るために生きていたい

銀河鉄道999風のナレーションイメージで
(久しぶりに999を読んで感動しました)

この銀河の中にある無数の星の中でも最も美しい地球
人はこの星に一回しか生まれてこないのに
そのわけも知らず生きている。
宇宙の歴史がはじまって以来
生きる理由を誰もしらない
メーテルの悲しい目をみると
もしかするとメーテルは全てを知っているのではないかとクリボーは思う。
2015-06-04(Thu)
 

どこに行こうか…

今日は久しぶりにお休みなので車で出かけてみようかな…
まずはちょっと点検してきれいにして。
本当に久しぶり。小さい車だけど大好きな車だから乗るのは楽しいな。
車のほうはどう思っているかな。
さて、どこに行こうか…

車のパーツから声が届いています…

待っていたよ。
今日はどこに行く?
おっ、あいかわらず地図を持ってきたな。
ナビがついていない車は珍しいからな。
でも、そんなところが気にいっているから安心しな。
あれ、君はまだガラ携なのかい。
ということは、今日も気ままなドライブになるな。
それもいいさ。行こうか。
(車のハンドルより)

久しぶりじゃないですか。
まだ生きていたのかい。
言いたいことが山ほどあるんだ。
おいら達兄弟は荷物置き場ではないんだぞ。
ほら、また今日も鞄を置いている!
昔みたいに子供達は乗らないのかい。
あの子達が子供の頃は、お休みの時はあんた達はいつも出かけていたな。
泥だらけになって乗ってくるから汚されて腹がたったもんだよ。
でも懐かしいなぁ。
大きくなったろうなぁ。顔を覚えているかな。
(車のシートより)

えっ、出かけるの?面倒だな
今日は雨が降りそうだし。
まぁ、たまには仕事するか。
(車のワイパーより)

回覧板です

昨日仕事で車に乗っていましたら、大渋滞で困ってしまいました。
原因は車の衝突事故です。
車は便利ですが、危険はいっぱいあります。
最近は高齢者の事故が増えているようです。
お年寄りの方が運転していたら、思いやりをもって対応しましょう。
今日車に乗られる方には、事故がありませんように。
お気をつけて。



2015-06-03(Wed)
 

恋も風呂敷に包んで…

あなたへの感謝の気持ちを

あなたへの尊敬の気持ちを

あなたへの憧れの気持ちを

この風呂敷に包んでお持ちします。

あなたの前で心の包みを開いて

ぼくの想いを届けます…

風呂敷は何でも包めます

実家に行くと、あれやこれや持っていきなさいと風呂敷に包んでくれます。
いつも母は言います「風呂敷って便利なんだよ」

母が言うには模様にも意味があるそうです。
唐草模様には長寿、松竹梅には縁起担ぎ。
だからその人に合わせて包むらしいです。

紙袋よりも風呂敷から取り出されると心地よいですね。

風呂敷って物だけでなく人の気持ちまで包んでくれる…そんな感じがします。

だから、恋も愛情も風呂敷に包んでみませんか
2015-06-02(Tue)
 

21円の差…

おはようございます。

今日も3時間しか寝ていませんが書き終わりましたら出勤します。
ここのところ疲れているせいか判断ミスが多くて悲しくなります

昨日も終電バスを2分遅れで逃してしまいました。
バスがなくなると電車乗換え乗換えの方法しかなくります。

信じられないことに乗換えるべき駅の一つ手前で降りてしまいました。
あっと気づいた時にはすでに時遅しです。電車も終電でした(マジかよ~)

しかたなく、そこからタクシーで帰りました。お金ないのに~

でも、早く帰れました、おかげで3時間は眠れました。
もし、あのとき駅を間違えなかったらおそらく3時間は眠れなかったでしょう。
誰かが守ってくれていて誘導してくれたのかな…。(あくまで前向きに考えるタイプです)

それにしてもタクシー代1200円は痛い。
時間をお金で買ったと思えばよいとはいえ、やはり痛い…
いつも10円単位で生活しているです。
こんな感じです。
↓     ↓
21円の差は大きいよ

もやしをいつも19円で買っているため、40円の品は高級もやしで買うことができないのです。
この21円の差を理解してくれますか。
キャベツだって最近高くて買うことを迷ってしまう。
長ネギは大好きなのに高くて完全に買えません。

政治家の皆さんは、21円の差をわかってくれますか?(わかりますって言うけど絶対うそだよね~)
そういえば昔CMで「30円では何もかえないよ。いやライスチョコがある!」って感じのものがあったように記憶がありますが、30円って安くはありませんよ…
こんな落ち込むような話に朝から没頭してしまいましたが、もう時間がきてしまいました。朝からこんな話をしてしまったよ…

それでは行ってまいります。
2015-06-01(Mon)
 
プロフィール

クリボー

Author:クリボー
ぼくはここにいて、あなたを応援し続けます…
これは自分の足跡を残すためのものではなく あなたと共に生きるためのもの。
あなたとは あなたのこと。  あなたが好きな曲を聞きながら読んでください。
そして このブログのジャンルは ロックンロール(笑)ありったけの心の奥底にあるものを千通の手紙に託して そして 届けます。書かない日があったり まとめて書いたり 自由気ままに書いています  残り439通

最新記事
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR