ぼくが王様になったら …





ぼくが王様になったら 

きみはどんな顔をするのだろう


歌で法律を作ろうか

難しい世界地図なんて捨ててしまえ

世界なんて面倒だから ひとつでいいや


ぼくときみが手をつないでも罰せられることはない

大きな声で君の名前を呼んでも罰せられることはない

どんな国に行くのも自由で どんな国の人とも挨拶して

お国自慢の料理をたくさん食べて

おなかが膨らんで 気球みたいに空に舞いあがろう

平和な世界。
子供たちは 戦争って何?学校で質問するんだ


きみが王女様になったら

それでも ぼくと にらめっこしてくれるかい


ぼくが王様になったなら

うん きみと世界旅行をするんだ(笑)

きみが可愛がっている犬さんも猫さんも一緒でいいよ

スポンサーサイト

沢庵 …





ご飯炊けたけど 食べてく?

沢庵なら あるよ(笑)

こんなことを 言葉が通じない人に言ってみたい


With you …





固く強く 目を閉じれば

音もなく風の隙間から

雲を横切り 光に紛れて

目の前に流れてくるものがある


楽しいことも 辛いことも

声にだせないでいる想い

まるで巻物のように記されて

流れてくるものはあなたの時間

手に取れば 想いを共有できる

隙間なく …





今日は 午後からお休みでした
疲れてはいるけれど どこかに行かなくてはもったいないと
目黒にある東京庭園美術館に行ってまいりました。
建物も庭園も素晴らしくて わくわくしてしまいました
特別展として「装飾」というテーマで装飾品がかざられていました
装飾ってなんだろうってずっと考えていました

ぼくは美術学校にでたわけでもないし 装飾のことはよくわかりません

ただ 目立つものもあり、さりげない場所にも隠されるように装飾されているものを見ての感想ですけど。
ここにある装飾品や日本庭園って 空間と時間のなかに隙間なく生命があって それを表現しようとする欲求の象徴のような感じだなって思いました。
今日 あの場所に行ってよかったです
人と人の間に 人と物との間に この世界には隙間なく 美しいものがあるってことを気づかせてくれました
人の一生の中にある時と時との間 たとえそれが一秒に満たない時間であっても 意味のあるものであるように感じます
えっとね 何が言いたいのかというと
隙間なく美しいってことです(うまく言えないよ)
 


オリンピック …


今日は早目に帰ることができました
ずっとオリンピックを見てました。
すごい熱戦が続いていますね

それにしても なんとか応援団などの北朝鮮の話題を放送しすぎって感じです(笑)

せっかく韓国でやっているのなら 韓国のことをもっと放送してほしいです。
運営を続ける裏にきっと一般市民のたくさんの努力があって 人の優しさもあって。
その開催国のことを理解できるチャンスなのに。

メダルの数をまわりの人が競いあうのではなくて もっと大切なものがあるって感じます

オリンピックはいいですね
でも いつも思うけど パラリンピックって分けないで合同でできないのかな
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR